説明

Fターム[2G045FA36]の内容

生物学的材料の調査、分析 (60,403) | 測定の操作、検知手段(物理的) (4,180) | 磁気的なもの (183)

Fターム[2G045FA36]に分類される特許

161 - 180 / 183


【課題】 機械受容(Stretch Activated)チャネルの活性化を抑制するペプチドや、SAチャネルの活性化抑制剤や、心臓疾患の治療薬、心臓疾患の判定方法や、SAチャネルの活性化抑制剤のスクリーニング方法を提供すること。
【解決手段】 SAチャネルのSTREX配列のうちLERAFPLで示されるアミノ酸配列からなるSAチャネルの活性化を抑制するペプチド該ペプチドをコードするDNAを調製し、SAチャネルの活性化抑制剤や心臓疾患の治療薬とする。また、ヒトSTREX配列におけるLERAFPLに示されるアミノ酸配列からなるペプチド部分を標的として心臓疾患の判定をする。さらに、インビトロで、LERAFPLに示されるアミノ酸配列からなるペプチドと被検物質とを接触させ、その結合の程度を測定・評価してSAチャネルの活性化抑制剤をスクリーニングする。 (もっと読む)


前臨床の診断および治療の指標を確立するため、および有効な前臨床療法を同定するスクリーニング方法のための神経変性障害動物モデルの使用。 (もっと読む)


【課題】 出芽酵母CHD1クロモドメインの製造方法及び核磁気共鳴スペクトルを提供する。
【解決手段】 出芽酵母CHD1のクロモドメインの核磁気共鳴スペクトルの全部又は一部を利用して、出芽酵母CHD1のクロモドメインと被験物質との相互作用の有無、位置及び/又は強さを決定する方法。配列番号2,4又は6のいずれかに記載のアミノ酸配列を含む出芽酵母CHD1のクロモドメイン又はその変異体の製造方法であって、配列番号2,4又は6のいずれかに記載のアミノ酸配列を含む出芽酵母CHD1のクロモドメイン又はその変異体をコードするDNAで形質転換した宿主を培養し、培養物から前記クロモドメイン又はその変異体を採取し、採取した前記クロモドメイン又はその変異体を約0.5mM以下の濃度にてゲル濾過することを含む前記の方法。 (もっと読む)


D7-グルコースを対象に投与することによるグルコース代謝産物の同定および代謝フラックスの測定に用いるための新規方法および装置を提供する。 (もっと読む)



本発明は、免疫学および生化学の分野に関する。本発明は、特に、全身的脈管形成活性における関連の変化を有する臨床状態の初期検出のための方法、デバイスおよびキットを記載する。この臨床状態は、特に、癌、炎症性状態、感染、ならびに妊娠および流産に関連する事象である。本発明は、脈管形成に関連する状態、特に癌の検出および識別を可能にする。本発明は、血液血小板において見出される生物分子の、脈管形成状態および特に癌状態に関連する臨床状態についての生物マーカーとしての使用を包含する。
(もっと読む)



本発明は、一般的に、医薬産業における標的検証の方法に関する。分子標的を検証する方法が開示される。 (もっと読む)


本発明は、付着させる前に水性アナライト溶液から有機溶剤を脱溶剤することにより、疎水性表面、例えばDIOS−MS基板に、関心のあるアナライトを付着させる方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、生理活性物質と同じ分子の相互作用を探索する方法と、生体内および試験管内の両方ともから標的分子をスクリーニングする方法に関する。本発明は、第1の探索物質と第2の探索物質を提供し、ここで第1の探索物質は外部から印加される作用力により位置が移動する移動反応物質(localizer)と結合し、第2の探索物質は標識物質(label)と結合する。
したがって、第1の探索物質と第2の探索物質の複合体は、外部から印加される作用力の強さを変化させることによって可逆的に探索され、これによって標的分子を効果的にスクリーニングすることができる。 (もっと読む)



本発明は、疾病関連タンパク質のN末端アミノ酸2つまたはC末端アミノ酸2つから構成されるジケトピペラジンなどの、疾病関連タンパク質の分解生成物を含むマーカの定量による疾病および病状の診断および監視に関する。本発明の方法は、多発性硬化症、アルツハイマー病、および虚血を含む、種々の疾病の診断および監視に有用である。さらに本発明は、マーカに対して特異的な結合パートナーと、本発明の方法を実行するための組成物およびキットとを提供する。 (もっと読む)


【課題】 対象物の種類ごとに空間分解能の高い二次元分布像を得ることができる方法及び装置、生体組織の構成物に由来する二次イオンの生成を効率よく行え、生体組織の構成物の分布状態を高い感度で測定するための方法および装置、更には、生体組織構成物の分布状態を定量性よく測定するための方法及び装置を提供すること。
【解決手段】 対象物に関する情報を飛行時間型二次イオン質量分析法を用いて取得する取得する際に、対象物のイオン化を促進するための物質を用いて対象物のイオン化を促進して対象物を飛翔させる。 (もっと読む)



本発明は血栓性疾患を発症する素因の診断方法、血栓性疾患を発症する素因の診断のための試験系およびその使用、P2X1プロモーター変異体およびそれらの抗血栓剤のスクリーニングのための使用、ならびに、抗血栓剤を用いて予防的もしくは治療的に処置できる個体を同定するため、または抗血栓剤の治療的もしくは予防的な用量を適合させるための方法に関している。 (もっと読む)


サンプルポリペプチドについて1組の候補ポリペプチドを選択する方法であって、質量分析によって生成されたサンプルポリペプチド断片の質量差に基づいて、候補ポリペプチドを収集する第一の精選、および、サンプルポリペプチドの絶対質量、および前記断片の絶対質量に基づいて、候補ポリペプチドを収集する第二の精選を含む前記方法。
(もっと読む)





患者の頭頸部扁平上皮癌(HNSCC)の診断および陰性診断におけるタンパク質バイオマーカーおよびそれらの使用を開示する。また、本発明のタンパク質バイオマーカーを検出するHNSCCの診断用キット、および複数の分類子を使用してHNSCCの有望な診断を行う方法を開示する。本発明の特定の局面において、本方法は決定ツリー解析の使用を含む。種々のコンピュータ可読媒体および本発明によるそれらの使用もまた開示する。 (もっと読む)


161 - 180 / 183