説明

Fターム[4C053JJ21]の内容

電気治療装置 (9,445) | 交流、間欠電流 (4,272) | 刺激対象又は目的 (1,371)

Fターム[4C053JJ21]の下位に属するFターム

Fターム[4C053JJ21]に分類される特許

1 - 20 / 289



【課題】電気刺激の印加による施療及び他の電気刺激装置の施療条件の設定が1台の装置で行え、経済性と可搬性に優れた電気刺激装置を提供する。
【解決手段】施療モードに応じた電気刺激を電極を介して被施療者の麻痺部位に印加する電気刺激手段と、前記施療モードなどの施療条件を設定する施療条件設定手段と、前記施療条件設定手段により設定された前記施療条件を少なくとも表示する表示手段12と、少なくとも他の電気刺激装置に対して前記施療条件を含む情報を送信する情報通信手段と、これら各手段を制御する制御部と、を備えた構成とする。 (もっと読む)


【課題】電極から施療部位に対して施療のための電流を適切に供給し、美容効果を高めることができる美容装置を提供する。
【解決手段】美容装置10の施療部20は、回転板21の中心軸X1に対して直交(交差)する面の接触面21c上において、中心軸X1を間に挟んで対向する位置に極性の異なる電極22,23が設けられる。そして、電極22,23から皮膚に電流を供給して施療を行う際、モータ12に駆動にて施療部20を回転させながらその施療が行われる。 (もっと読む)


【課題】耳介をその厚さ方向に貫通する迷走神経耳介枝に対して効果的に電気的な刺激を与える。
【解決手段】耳介Aを厚さ方向に挟んで表裏面に接触させられる一対の電極5,6,7と、これらの電極5,6,7を、近接離間可能に連結する連結部3,4,3a,4aと、電極間5,6,7に刺激信号を出力する刺激信号発生部11とを備える迷走神経刺激装置1を提供する。 (もっと読む)


【課題】ローラーには、美容効果が公認され、消費者にも明確に判断できる素材を使用、本体内には皮下組織の活性化に対して安全かつ効果的な微弱電流が発生する装置を具備した、小型で安価なローラー美容器を提供する。
【解決手段】ローラー2には強力な磁石を使用し、医療器具としても認められた皮下組織の活性効果を利用、同時に本体1内のコイル5との電磁結合により発電し、微弱電流を皮下組織へ流すことで活性化させ、ローラーによるマッサージ刺激との組み合わせで美容効果をより高めることになるが、ローラーの静止状態では発電しないため安全である。 (もっと読む)


【課題】大きな電流量の刺激強度によらず、適切かつ簡易に生体の所望の神経線維(特にC線維)を選択的に刺激する。
【解決手段】生体Aに貼着される刺激電極30と、生体Aと前記刺激電極30との間に介装される外因性発痛物質60と発熱物質60の少なくともいずれか一つと、刺激電極30に対し、前記生体Aの所望の神経線維を選択的に刺激する電源供給を行う刺激電源部20とを具備する。 (もっと読む)


【課題】簡易な作業で確実に気道を確保することができる電極パッド及びこれを備えた気道確保装置を提供すること。
【解決手段】電気刺激を供給可能な刺激供給装置3と、刺激供給装置3に電気的に接続可能な一対の電極4、5と、一対の電極4、5に対してそれぞれ電気的に接続され、導電性を有するとともに患者の皮膚に貼着可能な貼着面10aを有する一対の導電部6、7とを備え、貼着面10aは、患者Jを側方から見た状態において、患者Jの舌骨J1の少なくとも一部と、舌骨J1から上に延びるオトガイ舌骨筋J3の少なくとも一部と、舌骨J1から下に延びる胸骨舌骨筋J4の少なくとも一部とを含む範囲を被覆可能な大きさをそれぞれ有する。 (もっと読む)


【課題】対電極部を人体の比較的炎症の起こりにくい場所に位置することが可能な美容機器を提供する。
【解決手段】本発明に係る美容機器では、被施療部に貼着して当該被施療部に電流を出力
する電極部と、この電極部にパルスを出力するパルス出力部と、このパルス出力部に電流
を供給する電源部と、前記電極部と使用者の人体を介して導通する対電極部とを備え、イ
オン化溶液中に含まれるイオン化成分を前記パルス出力部からのパルスによって前記被施
療部へ導入する美容機器において、前記対電極部を使用者の耳に当接させるための耳装着
部を備えることとした。 (もっと読む)


【課題】活動に基づく自動的神経性刺激変調の提供。
【解決手段】一実施形態は、活動を感知し、感知された活動に基づいて神経性刺激を自動的に制御する。また、一実施形態は、感知された活動を使用して、安静の期間および運動の期間を判定し、そして、安静中に神経性刺激を印加し、運動中に神経性刺激を撤回する。神経性刺激を提供するためのシステムについての一実施形態は、活動を感知し、活動を示す信号を提供する、活動モニタと、神経刺激装置とを備える。神経刺激装置は、神経性刺激療法を提供するように適合される神経性刺激信号を提供する、パルス発生器を含み、活動を示す信号を受信し、活動を示す信号に基づいて神経性刺激信号を変調して神経性刺激療法を変更する、変調器をさらに含む。他の実施形態は、本明細書において提供する。 (もっと読む)


【課題】体外に位置する部位に外力が作用しても、血管内に留置された電極に伝達されにくい電気刺激電極組立体を提供する。
【解決手段】血管内に留置される電気刺激電極組立体1は、管状の第一シース11と、第一シースに挿入された管状の第二シース12とを有する絶縁性の本体部10と、電極面が露出された電極を有し、本体部の先端側に設けられた電極部20と、弾性体からなる付勢部材31、32を有し、電極部を血管の壁面に向かって付勢する付勢部30とを備え、第一シースと第二シースとは、長手方向に相対移動可能かつ軸線回りに相対回転可能であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 嚥下障害の患者に対して電気的な刺激を与えることにより嚥下の訓練や治療を行うことのできる嚥下刺激装置を提供する。
【解決手段】刺激電極を、鼻腔を経由して咽頭の粘膜に密着させ、この刺激電極に適切な値の電流を供給することにより、嚥下障害患者に正しい嚥下の訓練や治療を行うことができる。この刺激電極に永久磁石を設け人体の外部から磁力による刺激電極の位置決めを行うことも可能である。または刺激電極に弾力性のある支持体を設けて位置決めをすることもできる。 (もっと読む)


【課題】ヒトの脳幹の呼吸領域の蘇生刺激によって吸引反射の誘発を引き起こすように設計された刺激装置提供する。
【解決手段】ヒトのパラメータ値を検出するための感知器と、あらかじめ決定された関数及び検出されたパラメータ値を格納するためのメモリと、無呼吸を発症しつつある状態にあるか否かを決定するための、感知器及びメモリと接続した処理ユニットと、無呼吸を発症しつつある状態にあることを決定した場合に、応答を提供するための、処理ユニットと接続した応答装置とを含む、ヒト用の蘇生装置。蘇生装置は、感知器、メモリ、少なくとも1つの処理ユニット及び応答装置の全てを含む器械であり、器械は、ヒトの鼻の下につながるように配置され、感知器は、呼吸活動を検知するように配置され、応答装置は、ヒトの鼻人中に刺激をもたらす。蘇生刺激は、耳管5の周囲の、A、B、C、Dによって囲まれた咽頭鼻腔部領域において施すことが好ましい。 (もっと読む)


【課題】頭蓋への浸透度が高く、TMSに好適な磁気刺激コイルを提供する。
【解決手段】導電体コアの外側面を囲繞するコイルを、その外側からヨークにて保持する。これにより漏れ磁束を大幅に低減する。また、導電体コアにスリットを形成することで、渦電流をスリットに集中させ、TMSにおいて、磁束が頭蓋を経て脳のより深くまで浸透する。さらに、ヨークを断面コの字形状の円筒体で形成することにより、8の字型の磁気刺激コイルに比べて数倍の深さ位置まで脳の刺激を可能とする。 (もっと読む)


【課題】脊髄に電気的刺激を付与することにより、パーキンソン症候群などの神経変性疾患に伴う運動症状を改善することができる電気刺激装置および電気刺激方法を提供すること。
【解決手段】この発明の電気刺激装置は、1対の電極からなる第1電極対と別の1対の電極からなる第2電極対とから構成される4電極からなる電気刺激装置であって、第1電極対と第2電極対とを、電気刺激が付与される電気刺激対象を挟んで対称的に配置して、前記第1電極対および前記第2電極対の各電極から、5Hz〜130Hzの周波数の電流を、10msec〜400msecのパルス持続時間で電気刺激を付与して、パーキンソン症候群などの神経変性疾患に伴う運動症状を改善することができる。 (もっと読む)


【課題】 生体への影響が少ないと共に効率良く電力供給を行うことができる生体組織刺激装置を提供できる。
【解決手段】 生体組織刺激装置は、患者の生体内に複数の電極を設置し,該電極から所定の電気刺激パルス信号を出力させて生体組織を刺激する刺激ユニットと、刺激ユニットを駆動させるための交流電力を供給する交流電源と、交流電源と前記刺激ユニットとを電気的に接続するためのケーブルとを備え、刺激ユニットはケーブルを介して交流電源から間欠的に供給される交流電力によって駆動される。また、刺激ユニットは多数の刺激電極に電気刺激パルス信号を配分するためのデマルチプレクサ機能を備えるマルチプレクサと、マルチプレクサを安定して動作させるための電源回路とを備え、電源回路は交流電源から供給される交流電力によって駆動される。 (もっと読む)


【課題】電極リードの体内への挿入、体内の所定位置への固定、体内からの抜去を容易に行えるようにする。
【解決手段】柔軟性のある長尺体で作られた電極リードと、電極リードに供給する刺激信号を生成する刺激装置とを備えて生体内に留置される電気刺激装置である。電極リードは、生体内の神経および/または筋肉を刺激する刺激電極と、刺激電極が生体に露出するように固定するボディとを備える。さらに、ボディの表面に配置されるとともに、生分解性材料で形成された所定長の係止部をさらに備える。また、刺激装置は、刺激電極と電気的に接続され、該刺激電極に刺激信号を印加する刺激回路を備える。 (もっと読む)


【課題】 双極性の電気刺激パルス信号の刺激条件の設定範囲を広くでき、好適に電気刺激を行える生体組織用刺激回路を提供する。
【解決手段】 生体組織用刺激回路は、電源側の第1半導体スイッチと接地側の第3半導体スイッチを直列接続してなる第1直列部と,電源側の第2半導体スイッチと接地側の第4半導体スイッチを直列接続してなる第2直列部とが並列接続されてなるHブリッジ回路と、第1半導体スイッチと第3半導体スイッチとの間の第1接続点に接続される刺激電極と、第2半導体スイッチと第4半導体スイッチとの間の第2接続点に接続される対向電極と、第3半導体スイッチ及び第4半導体スイッチの接地側の一端に設けられ、刺激電極から出力される電流値を定める第1電流源と、第1半導体スイッチ及び第2半導体スイッチの電源側の一端に設けられ、刺激電極から出力される電流値を定める第2電流源とを備える。 (もっと読む)


【課題】脳深部刺激療法で使用するためのモジュール式の多重送信ヘッドコイル
【解決手段】患者の定位頭部フレームに取り付けるために配置された取り付けフレームを含む。一体型のMR定位位置決め模型は、術前、術中、術後の画像を相関させるために、MR/CT適合性の基準をそれに取り付けるコイル構造の一部として含まれる。フレームは、コイル要素を直接駆動させる1組のRE電力増幅器に接続される、トランシーバアレイ型の1組のモジュール式の取り外し可能なコイル要素を支える。適切なソフトウェアを含む制御システムは、コイル要素に対する信号を制御することによって、DBSリード線の挿入のための患者へのアクセスを可能にするために、すべてのコイル要素が適所に配された、かつ、1以上のコイル要素が取り外された、所望のRF磁場を生成する。 (もっと読む)


【課題】MRI適合性の埋め込み可能な脳深部電気刺激及び/又は埋め込み可能な交感神経鎖刺激リードを提供する。
【解決手段】体内医用刺激プローブ20は、少なくとも1つの刺激電極25がその先端部に配置されてなる細長いリード41を含む。プローブは、少なくとも1つの電極よりも前側でリードの軸方向に延びるシールド層上及び/又はシールド層内に配置されて誘導RF電流がシールド層に沿って生成する及び/又は移動することを抑制する複数の軸方向に離間するRFチョークを含む。 (もっと読む)


【課題】高周波療法によって皮下脂肪を溶解させると共に筋肉を温め、低周波療法によって筋肉を運動させることで、皮下脂肪を減少させることが可能であり筋肉運動が活性化されるような美容マッサージ器であって、高周波療法の継続による皮膚表面やけどのおそれのない美容マッサージ器を提供する。
【解決手段】低周波電圧を発生する低周波電極対と高周波電圧を発生する高周波電極対の相対的な位置関係及び低周波電圧並びに高周波電圧を発生させるタイミングの制御により課題を解決する。具体的には、低周波電極対によるマッサージが行われる部分の皮下脂肪が溶解される位置に高周波電極対を配する。また、低周波電圧の印加に休止時間を設け、休止時間にのみ高周波電圧を印加することにより皮膚表面やけどを防止する。 (もっと読む)


1 - 20 / 289