説明

Fターム[4C066LL07]の内容

注入、注射、留置装置 (43,314) | 補助装置・付属装置 (2,074) | 混注用手段 (241) | 分岐管を有する装置 (161)

Fターム[4C066LL07]の下位に属するFターム

Fターム[4C066LL07]に分類される特許

1 - 20 / 75


【課題】流体の注入性に優れたコネクタを提供する。
【解決手段】管体を接続可能な接続口12〜14、これらの接続口12〜14を連通する内部空間15、及び、内部空間15内に第1の接続口12から距離をおいて連続又は非連続の環状に配置された弁座18を有するコネクタ管5と、第1の接続口12を密閉する密閉部21及び密閉部21に連接され、少なくとも1本の溝が配置された流路拡縮部22を有する回転楕円体様の弁体7とを備え、この弁体7は、密閉部21が第1の接続口12に面し、流路拡縮部22が弁座18に面するように、配置されている。 (もっと読む)


【課題】流体の注入を複数回行っても優れた湾曲性及びシール性を発揮するコネクタ用弁体並びに優れた注入性及びシール性を発揮するコネクタを提供すること。
【解決手段】頭部21と、頭部21の下流側延長線上に配置された中実の底部22と、頭部21と底部22との間に配置され、軸線C方向に作用する圧力によって一半径方向に湾曲する自己湾曲変形部23Aとを有するコネクタ用弁体5A、並びに、管体81を接続可能な少なくとも2つの接続口12〜14、接続口12〜14を連通する流路15及び第1の接続口12に隣接するように配置された弁体収納部16を有するコネクタ管4と、弁体収納部16に収納されたコネクタ用弁体5Aとを備え、栓部21が接続口12を密閉する第1姿勢と、軸線C方向に作用する圧力で自己湾曲変形部23Aが一半径方向に湾曲して管体81の内腔と流路15とを連通させる第2姿勢とに移行可能なコネクタ1。 (もっと読む)


【課題】流体の注入を複数回行っても優れた変形復元性を発揮するコネクタ用弁体並びに優れた注入性及びシール性を発揮するコネクタを提供すること。
【解決手段】頭部21aと、頭部21aの下流側に配置された胴部22aと、頭部21aと胴部22aとを連接し、軸線C方向に作用する圧力によって頭部21aを軸線C方向に対して傾倒させる連接部23aとを有するコネクタ用弁体5A、並びに、管体81を接続可能な少なくとも2つの接続口12〜14、接続口12〜14を連通する流路15及び第1の接続口12に隣接するように配置された弁体収納部16を有するコネクタ管4と、弁体収納部16に収納されたコネクタ用弁体5Aとを備え、頭部21aが接続口12を密閉する第1姿勢と、軸線C方向に作用する圧力で頭部21aが軸線C方向に対して傾倒して管体81の内腔81aと流路15とを連通させる第2姿勢とに移行可能なコネクタ1。 (もっと読む)


【課題】流体の注入が容易で液残りも少ない衛生面にも優れたコネクタ、及び、このコネクタに用いられるコネクタ用弁体を提供すること。
【解決手段】一端31bに平滑シール面33を有する第1本体21cと、第1本体21cの他端32cに第1本体21cと異なる方向に延在するように連接された第2本体22cとを有し、平滑シール面33に作用する圧力で一端31cが第2本体22cに近接又は離間するように屈伸するコネクタ用弁体5C、並びに、管体81を接続可能な少なくとも2つの接続口12〜14、接続口12〜14を連通する流路15及び弁体収納部16を有するコネクタ管4と、弁体収納部16に収納されたコネクタ用弁体5Cとを備え、平滑シール面33が接続口12の開口を閉塞する第1姿勢と、一端31bが屈伸して管体81の内腔81aと流路15とを連通させる第2姿勢とに移行可能なコネクタ1。 (もっと読む)


【課題】複雑な流路の切り替え操作を容易かつ迅速に行うことができる多方活栓および液体投与回路を提供すること。
【解決手段】多方活栓1は、活栓本体2と、コック3と、蓋体4とを備えている。活栓本体2は、円筒部20を有し、円筒部20は、その軸線101に沿って並設された第1の部分21と、第2の部分22とを有している。第1の部分21の外周には、第1ポートP1および第2ポートP2が形成され、第2の部分22の外周には、第3ポートP3、第4ポートP4、第5ポートP5および第6ポートP6が形成されている。コック3は、第1の流路および第2の流路が形成された胴部と、レバー取付部31と、レバー32とを有しており、コック3を回動操作することにより、第1の部分21および第2の部分22に設けられた第1ポートP1〜第6ポートP6の開閉が選択されるように構成されている。 (もっと読む)


【課題】操作性に優れた多方活栓および薬液投与具を提供すること。
【解決手段】三方活栓3は、シリンジ6が接続される第1のポート331と、バイアル7が接続されるアダプタ9が接続される第2のポート332と、円筒状をなし、その外周部に第1のポート331および第2のポート332がそれぞれ配置された筒状部32と、筒状部32内に回動自在に挿入され、流路371〜373が形成された円柱状の胴部36を有するコック35とを備え、コック35を回動操作することにより、第1のポート331と第2のポート332とが連通した第1の状態と、第2のポート332を閉鎖して、第1のポート331と第2のポート332との連通を遮断した第2の状態とを取り得る。この三方活栓3は、第1の状態でアダプタ9の第2のポート332からの離脱を防止し、第2の状態でアダプタ9を第2のポート332から離脱させ得る離脱機構30を備える。 (もっと読む)


【課題】本発明は、コックを回して流路が正しく繋がる直前に、円筒部と中空軸部との間に気泡の入るような隙間ができず、的確な位置決め感が得られるようにした医療用栓体を提供する。
【解決手段】本発明に係る医療用栓体は、外周に分岐管2を有する円筒部3と、該円筒部3に回動可能に嵌合し、分岐管2同士の接続路5を有し、一端側にコック6を設けた中空軸部4とからなり、前記中空軸部4の他端側端縁に、前記円筒部3の内面の対応位置に設けた突部10に係合できる割溝9を設けたことを特徴とし、コックとともに軸部を回して分岐管同士を正しく繋いだときにも、円筒部と軸部との間に気泡の入るような大きな隙間を作らせない状態にて位置決め感が伝わるように構成した。また、前記割溝9が、前記中空軸部の他端側端縁に直径方向に2個設け、中空軸部4の他端側端縁を小径側に圧縮し易くしている。 (もっと読む)


【課題】流動物を延長チューブ内に導入するプライミングを容易化する。
【解決手段】延長チューブ1は、容器70のポート72に接続可能な第1コネクタ11と、カテーテル90に接続可能な第2コネクタ12と、第1コネクタと第2コネクタとをつなぐ、流動物が移送される流路10と、流路上に設けられた、可撓性を有するポンプチューブ25とを備える。シリンジ80を流路に接続し、シリンジを用いて、流路の少なくとも一部を負圧にして、流路の少なくとも一部に流動物を導入する。 (もっと読む)


【課題】シリンジから第2導入管15への第2薬液の供給終了後、第2導入管15内に残存する第2薬液を第2導入管15内から的確に除去することができる三方活栓10を提供する。
【解決手段】弁体17の切換路18は貫通孔18aと周溝18bとを有する。貫通孔18aは弁体17を直線状に貫通する。周溝18bは、弁体17の回動方向へ90°の範囲にわたり弁体17の周部に形成され、一端は貫通孔18aの一端に連通し、他端は回動方向へ貫通孔18aの両端の中心位置になっている。三方活栓10の第1切換位置では、第1導入管13の第1薬液は、貫通孔18aを介して第2導入管15内へ深く進入して、第2導入管15内に残存中の第2薬液を取り込んでから、周溝18bを介して導出管14へ抜ける。 (もっと読む)


【課題】接続の際にかかる外力による分岐継手の破損を抑制するとともに、低コストに構成する。
【解決手段】可撓性を有するチューブ101と、該チューブ101を取り付ける該チューブ101より硬質なカセット本体102とを備え、チューブ101の長手方向の途中位置に、分岐継手103によって他の機器に接続される接続口104aを有するポート部材104が設けられ、カセット本体102に貫通孔106が設けられ、ポート部材104が、接続口104aへの他の機器の接続方向に移動可能に貫通孔106に支持されているチューブカセットを提供する。 (もっと読む)


【課題】流体アプリケータデバイスと一緒に使用するためのアプリケータ先端部を提供すること。
【解決手段】本開示に従うアプリケータ先端部は、本体部分および分配先端部を備える。この本体部分は、流体源との流体連絡のために適合された入口を有する近位端、開口部を備える遠位端、およびこれらの間に配置された混合チャンバを備える。この混合チャンバは、その内部に配置された少なくとも1つの混合玉および少なくとも1つの生物学的に活性な剤を備える。この分配先端部は、それを通る管腔を規定する。この管腔は、この本体部分の遠位端の開口部と流体連絡しており、そしてそれを通る流体の通過のための出口を備える。 (もっと読む)


【課題】アダプタ部材の内部空間を十分に滅菌処理することが可能で、かつ、包装材から開封したとき又は開封後においても雑菌汚染の発生を抑制することが可能な混注部材を提供する。
【解決手段】ジョイント部材と、第1接続部及び第2接続部140を有するアダプタ部材100と、第2接続部140に着脱自在に構成されたキャップ部材60とを備える混注部材50。第1及び第2接続部の間には対向部132が設けられており、アダプタ部材100とキャップ部材60とは、キャップ部材60を第2接続部140に装着したときに、キャップ部材60の開口端面65と対向部132とが直接接しないよう距離L3だけ離間するように構成されている。対向部132から第2接続部の端面144までの長さをL1とし、キャップ部材60の開口端面65から天面部66までの長さをL2としたとき、「L1<L2+L3」の関係式を満たす。 (もっと読む)


本明細書に開示の実施形態は供給容器からターゲット容器へ正確な量の流体を移行させるためのデバイスに関連する。流体はまず供給容器(小型容器)からコネクタを介して中間測定容器(シリンジ)へ移行させられる。小型容器から引きだされた流体の容積に関する補償のために空気が空気流入部を介して小型容器内に進入可能である。空気チェックバルブまたはバッグもしくはフィルタが、空気流入部を介した流体の流出を防止できる。続いて正確に測定された量の流体が中間測定容器からターゲット容器(たとえばIVバッグ)へ移行される。まず供給容器から中間測定容器へ続いて中間測定容器からターゲット容器へ流体を方向付けるためにコネクタは供給チェックバルブとターゲットチェックバルブとを含む。このデバイスは、所望の量の流体を移行させるためにシリンジのプランジャを自動的に作動させるためにモータおよびコントローラを含むことができる。
(もっと読む)


【解決手段】 標準的薬物シリンジと連結された輸液装置を含むアセンブリを提供する。前記薬物シリンジは、複数のポートを有するストップコックバルブと連結され、当該バルブに対し、シリンジ、バイアル・アダプタ、輸液チューブ、およびその他の複数のアイテムを連結することができる。前記輸液装置は、真空、ばね、またはガス力など、抵抗力に基づいた動力源を有する。前記輸液装置は、抵抗力に基づいた力を加力体により、有用な仕事に変換する。前記加力体は、往復アームの一部分にドライバ部を有し、当該アームの別の部分に動力源への取付部を有する。前記ドライバを外向きに引いて(離れる方向への移動)、チャンバーのサイズを増加させ、前記ドライバを内向きに戻すように作用する力を生成し、内部への移動を行わせる。前記ドライバは、着脱自在にシリンジのプランジャに取付られて、輸液工程を誘導することができる。
(もっと読む)


本発明は、弾性バルブ挿入体(1)と該バルブ挿入体(1)のための受容手段(3)とを備えるバルブ装置(100)に関する。また、本発明は、バルブ挿入体(1)、外部機能手段、および、処理機器、ならびに、製造方法、および、本発明のバルブ装置(100)を使用できる方法に関する。 (もっと読む)


【課題】
複数の試薬を混濁させることなく細胞・組織標本へ局所投与する装置において、(1)試薬どうしの混濁、(2)投与時以外の試薬の漏出、(3)投与方向の変化があってはならず、(4)迅速に試薬投与を開始・終了する必要がある。さらに、(5)試薬の損失は最小でなければならない。
【解決手段】
[a]一定の間隔をあけて複数の導入路(di)が垂設された連絡路(dae)を持つマニホールド、[b]開閉具(ve)を持つ排出管(pe)、[c]開閉具(vi)を持つ導入管(pi)から構成される試薬局所投与装置。 (もっと読む)


【課題】簡単な構造で高粘度液体注入、救急快速注、資源節約、環境汚染と操作性汚染リスクが少ない携帯使用、ベッドサイド放置使用、吊挂使用が出来る多用途液体注入システムを提供する。
【解決手段】外筒と外筒内に固定し、送気により膨張して液体を充填している軟質容器10を圧迫する加圧室と、加圧室に送気する定圧加圧ガス供給装置と、液体を充填した軟質容器に接続する流量制御装置と、吊紐又はベルトと、隙間充填具11とからなる構成とする。 (もっと読む)


【課題】第1の円筒体から第3の円筒体の全てが連通した状態、及び第1の円筒体と第3の円筒体のみを連通した状態において薬液が滞留することを防止することができる三方活栓を提供する。
【解決手段】三方活栓10は、本体12、第1の円筒体14、第2の円筒体16、第3の円筒体18、及び円柱体24とを備え、本体12の内周面には、第3の円筒体18と第1の円筒体14とを連通する本体連通溝32が形成され、円柱体24の外周面には、薬液が滞留しないように、第1の円筒体14から第3の円筒体18の全てが連通する状態と第3の円筒体18と第1の円筒体14のみが連通する状態に回転して切換可能であるように円柱体連通溝34が形成されている。 (もっと読む)


【課題】必要に応じて医療の専門家及び専門職に受け入れる、安全で効果的に使用でき、更に費用対効果に優れ、特に、同じリザーバー供給源を使って複数の患者に注入することのできる造影剤のリザーバーを備えた注入器システムを提供する。
【解決手段】複数回使用部分44と1回使用部分46を含み、1回使用部分46と複数回使用部分44とから成る構成要素は、安全で、効果的で、無菌で、使い易い個別のキット構成で使用者に提供される。1回使用構成要素46から成る個別キットは、心臓病、X線透視、超音波、磁気画像化、コンピュータ断層撮影又は同様の処置に用いられる。1回使用構成要素46のこの多機能設計態様は、装置の使用者に、追加的な経費節約と、安全の利点を提供する。 (もっと読む)


【課題】
流体の正確で安定した供給および切り換え、ならびに低コストにてコンタミネーションを防止可能な多方活栓切換フローシステムを提供する。
【解決手段】
流体15を内部に充填し外部にその流体15を排出可能な複数の容器10と、複数の容器10から送られる流体15のフロー方向を複数パターンに切り換え可能な多方活栓42を着脱可能に取り付けた1または複数の多方活栓切換装置40と、容器10内の流体15を多方活栓42に向けて送る方向および当該方向と逆方向の内、少なくとも一方向に流体15を送るための第一駆動源20と、多方活栓42のフロー方向を切り換えるための第二駆動源43と、第一駆動源20および第二駆動源43の駆動を制御する制御装置50とを備える多方活栓切換フローシステム1とする。 (もっと読む)


1 - 20 / 75