Fターム[4D073BB03]の内容

Fターム[4D073BB03]に分類される特許

101 - 120 / 476


本発明は、スプレーしぶき粒子を含有する処理ガス流から塗料スプレーしぶきを分離するためのフィルタ装置であって、フィルタ装置が、少なくとも一つのフィルタ・エレメントが配置されている、フィルタ装置の内部空間を画成するハウジングと、処理ガス流がその中を通ってフィルタ装置の内部空間内に流入する少なくとも一つの入口通路とを有するフィルタ装置に関するものである。本発明は、入口通路の狭い個所における流速が速くても、入口通路を通る処理ガス流が安定化されるフィルタ装置を提供するために、フィルタ装置が、入口通路の内部空間側の端部の上流で入口通路内に開口して入口通路をフィルタ装置の内部空間に接続する吸込み通路を有することが提案される。
(もっと読む)


【課題】 ハブ穴に外側段部が形成された構成の車両用のホイールを塗装する場合に、塗装禁止域への塗料の進入を抑制しつつも、ハブ穴へ好適に挿入可能であり、またハブ穴からの抜き出しに際して該ハブ穴内周面に施された塗装を傷つけることのないホイール用マスキング材を提供する。
【解決手段】 ホイール用マスキング材20は、円板状のベース部25と、該ベース部の全周縁に立設された環状シール部26と、を有しており、該環状シール部26は、弾性材料からなる複数枚の弧状薄壁27を環状に並べ連ねることによって構成されており、該弧状薄壁27の先端部27cには、両端の角部が切りとられることによって、切欠部27aが形成されている。 (もっと読む)


被覆システム、特に塗装システムの、オーバースプレーを多く含むブース排気からオーバースプレーを分離する方法において、オーバースプレーは空気流によって取り込まれて静電作業式分離装置(42;1042;2042)に搬送される。ここで、固形物の少なくとも大部分は、少なくとも1つの分離面(46,48;1046,1048;2046,2048;3046,3048;5046,5048)上でオーバースプレーから分離される。導電性材料又は材料混合物は分離剤として使用され、分離剤は分離装置(42;1042;2042)の少なくとも1つの分離面(46,48;1046,1048;2046,2048;3046,3048;5046,5048)に付与され且つ分離装置(42;1042;2042)の作業温度でワックス様の稠度を有する。本発明はさらに、このようなワックス様材料を有する分離装置(42;1042;2042)と、物品を被覆するためのシステムとに関する。
(もっと読む)


【課題】移動式塗装小屋の提供。
【解決手段】移動式塗装小屋は、ローラー要素(6)を具備して移動可能なモジュール(1)からなり、従って、さまざまな場所で使用できる。その塗装小屋は、修理機器(2)、空気吸引及びフィルター手段(3)、乾燥手段(4)および照明手段(5)からなる、修理作業の実施に必要な各種の要素を統合してなるものである。 (もっと読む)


【課題】噴霧状態のまま仮置きすることができる薬液噴霧用ノズル及び薬液噴霧器を提供する。
【解決手段】噴口21とコンプレッサーに接続される管継ぎ手31との間に手動で開閉可能なボール弁34を設け、指先で取っ手32をつまみ回すことで噴霧の始終を行えるようにする。噴口が形成された頭部2又は管継ぎ手が備えられた尾部3の外周面に三脚を取り付けるためのネジ穴33を設け、薬液噴霧用ノズル1に三脚を取り付けられるようにする。 (もっと読む)


【課題】塗装ブースからの排気を有効に活用可能な塗装システムを提供する。
【解決手段】塗装システム1Aは、塗装ブース3と、塗装ブース3に並設された第1湿式集塵装置4と、中継ダクト63により第1湿式集塵装置4と接続された第2湿式集塵装置5とを備えている。第1湿式集塵装置4は、水を循環させながら塗装ブース3からの排気を洗浄する。第2湿式集塵装置5は、第1湿式集塵装置4よりも集塵効率の高いものであり、水を循環させながら第1湿式集塵装置4を通過した排気をさらに洗浄する。さらに、塗装システム1Aは、第2湿式集塵装置5内の水を第1湿式集塵装置4に補給する補給路7を備えている。 (もっと読む)


【課題】 水性塗料を含む塗装ブース循環水のみならず溶剤系塗料を含む塗装ブース循環水をも処理できる、微生物を利用した塗装ブース循環水の処理方法であって、溶剤系塗料を含む塗装ブース循環水を処理する際に、塗装ブース循環水に凝集剤(非粘着化剤)を別途添加する必要性を生じない、塗装ブース循環水の処理方法を提供する。
【解決手段】 塗料に含まれる有機物成分を分解する微生物であって、バイオサーファクタンントを生成する微生物を、塗装ブース循環水に添加する。 (もっと読む)


【課題】洗浄の手間を軽減することが可能な塗料回収装置及び袋構成チューブの提供を目的とする。
【解決手段】ミスト状の塗料を含んだミストガスを塗料回収ケース11内の衝突壁14に吹き付け、衝突壁14から垂れた雫状の塗料を、チューブ支持スリーブ内に通された袋構成チューブTBのうち、チューブ支持スリーブの下方に引き出された袋構成部TB1に貯める。袋構成部TB1に基準重量の塗料が貯まる毎に、袋構成部TB1の内部に貯まった塗料より上側部分がヒートシーラー37によって密閉状態に溶着されて、塗料を封止した塗料パックが生成される。塗料パックは、カッタにより袋構成チューブTBから切り離される。即ち、液体の塗料を基準重量ずつ密閉状態の袋詰めにした塗料パックにして排出するので、塗料を洗浄する手間を軽減することができる。 (もっと読む)


【課題】ガン本体の内部機構の複雑化を招くことなく、ノズルをより容易に、かつ、より確実に洗浄でき、生産性の向上を図ることができるノズル洗浄システムを提供する。
【解決手段】ノズル洗浄システム1は、塗料導入口31及び塗料導出口32を連通する塗料経路33を有するガン本体3と、塗料導出口32に装着され、塗料経路33に連通される塗料噴射口41を有するノズル4と、ノズル4を洗浄する洗浄手段6とを備える。ガン本体3は、洗浄液導出口36及び塗料経路33の途中を連通する洗浄液導出経路35と、塗料経路33を開放・閉鎖可能な第1ニードル34とを有し、洗浄手段6は、洗浄液供給手段61と、洗浄用ノズル64とを備える。洗浄用ノズル64をノズル4に装着するとともに、第1ニードル34により塗料経路33を閉鎖した上で、洗浄用ノズル64からノズル4の塗料噴射口41へと洗浄液を送り込むことで、塗料噴射口41が洗浄される。 (もっと読む)


【課題】塗布剤ミストの捕集効率が高く、塗布剤ミストが排気ダクト内に多く流れ込んで排気ダクトの内面に付着、堆積する問題を解決することのできる水洗ブース装置を安価に提供する。
【解決手段】水洗ブース装置において、排気ファン18により吸引される塗布剤ミストを含んだ空気の排気通路途中に、塗布剤捕集用の水にて形成される水壁に対し排気の風の流れを強制通過させることで飛沫発生させ、塗布剤ミストを吸着して含んだ水粒を生成させる水粒生成部78を設けるとともに、排気ダクト16の、水粒生成部78から排気ファン18に到るまでの間に、旋風発生させて塗布剤を含む水粒を空気から遠心分離して円周内面に付着させる円筒状のサイクロン分離部80を上下向きに設ける。 (もっと読む)


【課題】安全性に優れ効率の良い、棒鋼材の識別表示装置の提供。
【解決手段】この識別表示装置2は、棒鋼材3を搬送する搬送部4と、棒鋼材3を位置決めする位置決め部6と、棒鋼材3に識別表示をする印字部8とを備えている。印字部8は、耐熱塗料を噴射するスプレーガン30を備えている。この識別表示装置2は、このスプレーガン30により識別表示がされるように構成されている。好ましくは、この識別表示装置2は、冷却部10を備えている。この冷却部10は、スプレーガン30の先端を冷却水で冷却するように構成されている。好ましくは、この識別表示装置2は、ロボット32を備えている。このロボット32は、スプレーガン30を移動可能に支持している。このスプレーガン30は、棒鋼材3に識別表示を表示する表示位置と、棒鋼材3の上方から水平方向外側に所定の距離離れた退避位置との間で、移動可能にされている。 (もっと読む)


【課題】排気利用型の塗装設備において消費エネルギを効果的に低減する。
【解決手段】第1塗装室2からの排気空気Ea′を洗浄水Wと気液接触させて浄化する湿式浄化手段9aを備え、この湿式浄化手段9aによる浄化排気空気Ea′を換気用空気として第2塗装室4に供給する第2給気手段16,17a,17bを設ける塗装設備において、湿式浄化手段9aによる浄化排気空気Ea′をヒートポンプ18の吸熱機能により冷却して除湿する冷却除湿手段20と、この冷却除湿手段20により除湿した浄化排気空気Ea′を冷却除湿手段20での空気冷却に伴うヒートポンプ18の放熱機能により加熱して再熱する再熱手段21とを設け、これら除湿及び再熱により温湿度調整した浄化排気空気Ea″(Sb)を第2給気手段16,17a,17bにより第2塗装室4に供給する構成にする。 (もっと読む)


【課題】2つ以上の成分を混合し、塗布するアセンブリを提供すること。
【解決手段】出口を含む遠位端であって、出口は、第1の状態中に少なくとも第1の構成を規定し、第2の状態中に少なくとも第2の構成を規定する、遠位端を備えているスプレー先端アセンブリ。遠位端は、出口が前記第1の構成から第2の構成に変化するように曲がるように構成される、スプレー先端アセンブリ。遠位端は、出口が第1の構成から第2の構成に変化するように拡張するように構成される、スプレー先端アセンブリ。計量分配アセンブリを動作可能に係合するように構成される近位端をさらに含む、スプレー先端アセンブリ。 (もっと読む)


【課題】外力により壁面等から剥がれにくい養生資材を提供する。
【解決手段】マスカー11は、非粘着性の表面と粘着性の裏面とを有するテープ状の第1構成部14と、非粘着性の表面と粘着性の裏面とを有するテープ状の第2構成部15と、合成樹脂製のフィルムシートである第3構成部16とにより構成され、第1構成部14の表面と第2構成部15の裏面とを向かい合わせ、それらの幅方向の両端部から50パーセントの長さの位置、すなわち幅方向の真ん中の長手方向と平行な直線位置に第3構成部16の長手方向に伸びる一端辺を合わせた状態で、第3構成部16を挟み込みながら第1構成部14および第2構成部15を押さえ付けることにより生成される。マスカー11においては、シート13がテープ12の端部からではなく内側の領域から外部に延伸するため、シート13にかかる外力によりテープ12が剥がれにくい。 (もっと読む)


【課題】色替えのために塗料カートリッジの内部を洗浄する際に廃棄する塗料の量を低減すると共に塗装機本体の洗浄を簡素化する。
【解決手段】塗料カートリッジ10の洗浄では、押し潰した状態の塗料バッグ12の上端口部12bを通じてエア及び洗浄液が供給され、これより塗料バッグ12が拡張した状態になる。塗料バッグ12が拡張することに伴って塗料カートリッジ10の密閉空間14(作動液室)の作動液はカートリッジ内の作動液排出通路26を通じて回収される。次の工程では、塗料カートリッジ10の作動液室(密閉空間14)に、作動液排出通路26とは別のカートリッジ内作動液供給通路22を通じて作動液を供給して塗料バッグ12を押し潰し、塗料バッグ12の下端口部12cから洗浄液を排出させる。 (もっと読む)


【課題】色替えの際に塗装ガンから排出される廃液を実質的に全量回収することのできる塗装ガンの洗浄方法および装置を提供すること。
【解決手段】本発明による塗装ガンの洗浄方法は、色替えの際に塗装ガン110を洗浄する塗装ガンの洗浄方法であり、洗浄液が入った洗浄槽20に塗装ガンの先部を浸して、塗料を含んだ廃液を液中に排出させる工程を含む。本発明による塗装ガンの洗浄装置は、色替えの際に塗装ガン110を洗浄する塗装ガンの洗浄装置1であり、塗料を含んだ廃液を洗浄液に排出させると共に洗浄液が常時溢れる状態に保たれる洗浄槽20と、洗浄槽の外側に配置されて洗浄槽から溢れる液体を回収する回収槽30とを備える。 (もっと読む)


本発明の目的は、加工対象物の連続的なコーティングのために用いられる回転アトマイザーの回転ベルプレート(1)の制御である。ベルプレート(1)の構造的な設計および/または回転アトマイザーの要素によって、および、ベルプレート(1)の回転によって空気の流れ成分(31、32、33)が生成されることでこれが実現され、空気の流れ成分は前記設計に対応し、要素は、ベルプレートに隣接し、同じものに対して固定される。空気の流れ成分が測定され、所定の参照値と比較される。 (もっと読む)


【課題】防湿剤を広範囲に効率的に塗布することと、塗布禁止領域への防湿剤の侵入を防止することとを両立できる基板塗布装置を提供する。
【解決手段】防湿剤を加圧状態で収容する第1の容器17と接続され、その防湿剤を基板上に吐出する第1の吐出手段と、防湿剤の吐出幅が第1の吐出手段よりも狭く、防湿剤を加圧状態で収容する第2の容器18と接続され、その防湿剤を基板上に吐出する第2の吐出手段と、を有する吐出部19と、吐出部19と基板とを相対的に3次元方向に移動させ、基板に垂直な軸において、吐出部19と基板とを相対的に回転させる移動部20と、吐出部19及び移動部20を制御することにより、基板上の防湿剤を塗布する領域である塗布領域に防湿剤を吐出させる制御部21と、を備える。 (もっと読む)


【課題】塩の析出によるノズルの詰まりを防止する。複数のノズルを垂直塔に対して容易に着脱可能とする。
【解決手段】塩水ノズル(3)および空気ノズル(4)に向けて洗浄水を吹き掛ける水洗浄ノズル(5)を設けると共に、塩水ノズル(3)と空気ノズル(4)とをフード(6)により一体的に保持し、空気ノズル(4)と水洗浄ノズル(5)とをブロック(7)により一体的に保持する。
【効果】ノズル(3,4)の先端部に塩が析出するのを防止できるか又は析出した塩を洗い流すことが出来るので、塩の析出によるノズル(3,4)の詰まりを防止することが出来る。複数のノズル(3,4,5)を一体化物として垂直塔(1)に対して容易に着脱可能になる。 (もっと読む)


【課題】 確実に未塗着塗料を捕集することができる塗装ブースの未塗着塗料分離装置を提供する。
【解決手段】 塗装ブース4の未塗着塗料分離装置において、捕集室11に配設されたオーバフロー槽19,20と、オーバフロー槽19,20からオーバフローした捕集水を案内する2つの第1フロープレート21,22と、前傾角を第1フロープレート21,22の前傾角よりも大きくした2つの第2フロープレート25,26と、2つの第1フロープレー21,22トの間に形成された第1ベンチュリー27と、2つの第2フロープレート25,26の間に形成された第2ベンチュリー28と、一方の第2フロープレート25の先端に連設された微粒化室36と、他方の第2フロープレート26の先端から延出された傾斜板31と、捕集室11の底部に溜まった捕集水50をオーバフロー槽19,20に還流させる給水ポンプ42を備えた。 (もっと読む)


101 - 120 / 476