Array ( [0] => 流動性材料の適用方法、塗布方法 [1] => 噴霧 [2] => 検出、制御、管理 ) 流動性材料の適用方法、塗布方法 | 噴霧 | 検出、制御、管理
説明

Fターム[4D075AA81]の内容

流動性材料の適用方法、塗布方法 (146,046) | 噴霧 (3,578) | 検出、制御、管理 (880)

Fターム[4D075AA81]の下位に属するFターム

Fターム[4D075AA81]に分類される特許

1 - 20 / 46





【課題】弁体の作動状態を正確に検出可能な塗料用バルブの作動不良検出方法を提供する。
【解決手段】弁体2および弁体ケース3からなるバルブユニット4と、このバルブユニット4を内蔵し、弁体2を作動させるエア室6およびエア流路7と、弁体2の一端により開閉する塗料流路8と、が形成されるハウジング5と、を有した塗料用バルブ1において、エア流路7に開閉電磁弁15を介してエアを供給するとともに、弁体2の他端をハウジング5の外部に突出させその突出部のストロークを近接センサ16により検出し、開閉電磁弁15への制御信号と近接センサ16の検出信号との時間差から弁体2の作動遅れ状態を判定する。 (もっと読む)


本発明は、高電圧装置(4)により帯電された塗装剤で部品(3)を塗装する静電塗装プラント(1)のための監視法及び監視装置(6)に関する。監視法は、高電圧装置(4)の第1の動作変数(IB)を決定する工程、この第1の動作変数(IB)を制限値(IG)と比較する工程、及び、第1の動作変数(IB)と制限値(IG)との比較が静電塗装プラント(1)の異常を示す場合安全対策を開始する工程、を含む。これにより、制限値(IG)を動作モードに応じて柔軟に調節することが可能となる。 (もっと読む)





【課題】 二液供給装置の混合制御の設定選択を未経験者でも容易に選択できるようにする。被塗装物の塗装仕様に対し単一操作で適切な塗料供給を可能にする。
【解決手段】 被塗装物を多液塗料で塗装するにあたり、二液混合供給装置の主剤及び硬化剤の供給データを塗装工程の中で管理する方法に於いて、被塗装物に応じて設定された識別データの入力手段と、個々の識別データにおける主剤供給系とそれに対応する硬化剤供給系と該主剤、硬化剤の混合仕様によって選択される硬化剤供給系からなる管理データを予め設定し記憶させる手段と、前記識別データに応じて主剤供給系のバルブと硬化剤供給系のバルブと混合仕様が選択され開閉制御信号が出力される手段とにより、識別データの入力によって主剤供給系と硬化剤供給系と混合仕様を自動的に供給制御させる。 (もっと読む)









【課題】フィールド内への機能物皮膜の施工において、機能性溶液の損失がなく、誰でも短時間で簡単に、皮膜の厚みの調整ができ、フィールド内壁面に機能物を均等に付着させる施工方法と施工後フィールド内壁面全体を一度に効率よく乾燥させる機能物皮膜の吸着方法を提供する。
【解決手段】噴射粒子径5μmアンダーで機能性溶液の時間当たりの噴射量及び使用量を調整しながらフィールド内に噴射し循環させることでフィールド内壁面に機能物が必要皮膜の厚みで均等に付着させることを特徴とする施工方法と施工後にフィールド内全体の温度と湿度を調整し効率よく一度にフィールド内壁面全体を乾燥させることを特徴とする機能物皮膜の形成方法。 (もっと読む)





1 - 20 / 46