説明

Fターム[4L002EA00]の内容

編地 (11,831) | 編地の特性 (1,626)

Fターム[4L002EA00]の下位に属するFターム

Fターム[4L002EA00]に分類される特許

881 - 900 / 917


【課題】自己酸化発熱がなく、耐候性に優れたポリプロピレンホモポリマーからなるポリプロピレン繊維を含む織編物を提供する。
【解決手段】ポリプロピレンホモポリマーからなるポリプロピレン繊維を含み、150℃の恒温状態で100時間保持する間に温度上昇が起こらず、84℃のカーボンアーク灯フェードメーターに600時間保持された際に、強度保持率が50%以上、色相変化(ΔE)が5.0未満である織編物にある。 (もっと読む)


【課題】 常温域乃至常温より僅かに高温の温度域における、外部応力による賦形性、前記賦形による変形形態の保持性、及び前記変形形態からの原形状への復帰性を効果的に発現させる、人形用頭髪等に好適な形態変形性擬毛を提供する。
【解決手段】 特定の熱可塑性樹脂(A)と、ガラス転移温度が20〜50℃の熱可塑性重合体(B)とを特定割合でブレンドして成形した、芯鞘型構造の外径10〜200μmのフィラメントの5〜100本からなるマルチフィラメントを構成単位として、フィラメント相互を交差状に緊密状態に集合させてなる、紐状形態の形態変形性擬毛を構成する。 (もっと読む)



【課題】 優れた伸縮性と嵩高性を有するアルミナ長繊維またはアルミナ長繊維成形体を得ること。
【解決手段】 アルミナ長繊維の前駆体繊維と250℃以下の温度で20%以上収縮し、かつ焼成時焼却霧散するような有機繊維を補強糸とし、合糸または撚糸し、および/または製編織して成形体とし、その後乾熱処理と焼成処理をしてアルミナ長繊維またはアルミナ長繊維成形体を得る。
(もっと読む)


【要旨】
【課題】 リサイクルポリエステルを用いていながら、十分使用可能な強度を有し、かつ難燃性にも優れている難燃性再生ポリエステル繊維を用いた繊維製品を提供する。
【解決手段】 リン原子の含有量が1000〜10000ppmであり、極限粘度〔η〕が0.75以上、強度5.5cN/dtex以上である2種の難燃性ポリエステル繊維A、Bからなる繊維製品であって、繊維Aは、リサイクルポリエステルを含有するポリエステル樹脂からなる難燃性再生ポリエステル繊維であり、繊維Bは、リサイクルポリエステルを含有しないポリエステル樹脂からなる難燃性ポリエステル繊維であることを特徴とする繊維製品。 (もっと読む)


【課題】立毛布帛表面に形成された凹凸模様が、あらゆる角度から見ても陰影を形成し、より立体的な意匠を有する車両および家屋内装の見映えを向上し得る内装材に適する立体模様形成立毛布帛を提供する。
【解決手段】互いに平行である複数の断面における断面積が異なる立体模様形成立毛布帛である。さらに、断面形状が異なることが好ましい。また、前記断面の上辺が、1〜10mmの曲率半径を有する曲線、または、断面の底辺に対して20°〜90°の角度を有する直線が連なってなることが好ましい。 (もっと読む)


【課題】本発明は網目組織を備えたリボンに関し、衣服、例えばジャケツト、スーツの袖口、ポケット、衿や裾回りの縁飾りのほか、靴等の履物、バッグ、袋物、傘等の身回り品、カーテン等のインテリア用品、シートカバー等のカー用品等の各種物品の縁飾りとして、さらには、テント等のアウトドア用品に小物を吊下げる吊下部として最適に使用し、構造堅牢でありながら柔軟性に富み、強度が高く、耐摩耗性も優れたものである。
【解決手段】所望太さの合成繊維のフィラメントを所望本数撚り合わせた撚糸3′により編成される地組織部1と、該地組織部1よりも太い合成繊維のフィラメントを所望複数本撚り合わした撚糸3により前記地組織部1の少なくとも一縁部2に分岐して編成される網目部4とを有するリボンであって、前記網目部4が、網目構成用増目部5、および該網目構成用増目部5から分岐する網目構成用架橋部6により編成される。 (もっと読む)


【課題】実用レベルのマイナスイオンを安全に発生することが可能な複合布帛及びそれからなる繊維製品を提供すること。
【解決手段】ポリ塩化ビニル繊維を20重量%以上含む複合布帛であって、該布帛の一方の面におけるポリ塩化ビニル繊維の表面露出率と、他方の面におけるポリ塩化ビニル繊維の表面露出率との比が1.2以上である。 (もっと読む)


【課題】クッション性と湿度移行特性に優れ、洗濯前後での編地表面の風合い変化が少ない立体編物を提供する。
【解決の手段】(1) 表裏二層の編地と該編地を連結する連結糸からなる立体編物であって、該二層編地の少なくとも片側の編地に、沸水処理後の伸縮伸長率(SB)が4%以上であるセルロース系繊維を用いたことを特徴とする立体編物。(2) 少なくとも片側の編地を構成する 前記沸水処理後の伸縮伸長率(SB)が4%以上であるセルロース系繊維の割合が30重量%以上であることを特徴とする立体編地。(3) 前記立体編地を用いたクッション材。 (もっと読む)


【課題】 肌触りが良好で吸放湿性に優れ、軽量で且つセルロース繊維ストレッチ素材の洗濯による風合変化や伸長回復率の低下が軽減された弾性編地の提供。
【解決手段】 沸水処理後の伸縮伸長率(SB)が4%以上であるセルロース系繊維と弾性繊維とが交編されていることを特徴とする弾性編地。 (もっと読む)


【課題】 適度な反発感と底付き感のないクッション性を有するとともにホールド性に優れ、さらに幅入りしない安定した座り心地を有する見栄えの良い立体編物、特にフレームに張設されて座部および/または背部を形成する座席に好適な立体編物を有する座席を提供すること。
【解決手段】 表裏二層の編地と、該二層の編地を連結するモノフィラメントの連結糸とを有する立体編物をフレームに取り付け、立体編物はタテ方向あるいはヨコ方向のいずれかの方向の5%伸長時の大きい方の応力Aが30〜300N/4cm幅で、他方の5%伸長時の応力Bとの比A/Bが1.1〜15.0となるように設定した。また、表層に表皮材を配置した積層構造を採用した。 (もっと読む)


本発明は、それぞれ内及び外側で又は内側の層又は外側の層で疎水性のもの及び親水性のものである一種の純粋な綿の織物、並びに、それを作るための工程に関する。その織物は、それの内側の層として本質的に疎水性の綿を、及び、それの外側の層として本質的に親水性の綿を、有すると共に、一方向に湿気を透過させることができる。その工程は、主として、その外側の層及びその内側の層の純粋な綿の糸は、それぞれ、相応じて親水性の糸及び疎水性の仕上げられた糸を得るための、親水性の仕上げ及び疎水性の仕上げをこうむることに存する。そして、編むことによって、発汗させる機能を有すると共に着用者にとって快適なものを感じる、内側の層及び外側の層における疎水性及び親水性における差を備えた織物又は組織が、得られる。 (もっと読む)


1つの材料が、カバー層および多孔質材料層を含んでいる。このカバー層は、剛性、半剛性、または可撓性材料を含んでいてもよく、この多孔質スペーサ材料層は、網状化フォーム、不織布テキスタイル、またはスペーサ織物を含んでいてもよい。この材料は、圧力を加えたときの高い空気流量、および良好な圧縮性を有するように構成されている。
(もっと読む)


物理的な刺激にさらされたときに変化する少なくとも1つの特性を有する布地を含む衣料品が開示される。布地は、物理的な刺激にさらされたときに寸法が変化する糸で形成された修正可能な構造を有する。糸は、物理的な刺激にさらされていないときに第1の組の寸法を有し、かつ糸は、物理的な刺激にさらされたときに第2の組の寸法を有する。布地の構造は、糸が第1の組の寸法から第2の組の寸法に変化して布地の特性を変化させるように、布地を物理的な刺激にさらすことによって修正される。

(もっと読む)



所定の値、好ましくは1.5未満の撚係数を示すステープルファイバ糸を備えた布(20)が示される。糸(10)は、所定の数又は撚数/インチで撚り合わせられたステープルファイバから形成される。布の糸の撚数/インチは番手に関連し、これら2つのバランスを適切にとることで、好ましくは1.5未満の撚係数となる。番手は繊維の直径に間接的に関連する。本発明を具現する布は、従来の布よりも柔らかく、高級感があり、厚みがあり、吸収性が高い。

(もっと読む)


有機繊維糸条からなる編織組織を有する地組織部と、ポリエステル系繊維からなる立毛部とで構成される立毛布帛であって、前記立毛部の1以上の部分領域において、立毛部の高さが漸減することにより、0.5〜10度の傾斜角度で勾配部が形成されていることを特徴とする立毛布帛。 (もっと読む)


本発明は弾力性の筒状スリーブにヒートセットされるクロッシュ編み織布から形成される耐摩耗性の筒状スリーブに関する。前記織布は、モノフィラメントの第一の横糸およびテクスチャード加工されたマルチフィラメントの第二の横糸を用いて形成される。テクスチャード加工された複数のマルチフィラメント糸を含む、鎖編目を形成する一組の縦糸が織布中にクロッシュ編みされる。所望ならば、前記織布の面上に更なる連続性を供すべく、テクスチャード加工されたマルチフィラメント糸が、織布中において織込み縦糸として使用されてもよい。 (もっと読む)


本発明は交互に配置される剛性繊維および高吸収性繊維を有する布地に関し、ポリプロピレン、およびポリエチレンなどの該剛性繊維、および1.0デニール以下のサイズを有するポリエステル微小繊維、およびポリエステル−ナイロン複合材微小繊維などの該高吸収性繊維は、凝集された剛性繊維からなる剛性繊維領域および凝集された高吸収性繊維からなる超吸収性繊維領域が交互に配置されるようなやり方で、丸編み、機織りまたはタフティングなどの公知の方法により、織られ/編まれ、処理される。布地により、屋内箇所の清掃の際に掃くことおよび拭き取りを同時に行うことが可能である。また、それは、交互に配置される剛性繊維および高吸収性繊維を有する布地、および布地上に積層される、一つの表面上に形成されるベルクロ(登録商標)・テープを有するシートを含み、そこで布地およびシートがかがり縫いまたは縫い合わせなどの仕上げ処理により結び付けられる屋内清掃用のモップ布に関する。モップ布は、ヒンジにより雑巾棒の末端に接続されるホルダーにさらに素早く取り付けるか、またはそこから取り外すことができる。
(もっと読む)


衣服およびシステムは、400〜2200ナノメーターの範囲の波長を有する光によって織物が照らされるとき、光反射特性を示し、光透過特性を実質に示さないモニタ−する織物を含む。織物から伸びる軸について定義された受け入れ孔に対して失われる光の総計に対する、織物によって反射された受け入れ孔の中への有効光の総計が、織物が伸びるとき、生理学上の活動(例えば心拍数)によって引き起こされる動きのような動きに応じて検知可能に変化する。システムは、受け入れ孔内に配置された検知器と共に、少なくとも1つの光源と少なくとも1つの放射検知器を含む。光源と検知器とは、検知器による入射放射の検知量が、織物が伸びるとき、織物によって反射された受け入れ孔の中への有効光の総計の、動きに応じた変化によって直接的に影響されるような相関する位置において織物に取り付けることができる。

(もっと読む)


881 - 900 / 917