説明

Fターム[4F042AA01]の内容

塗布装置−一般、その他 (33,298) | 被塗物あるいは塗布部位 (8,315) | 個々の物品 (6,900)

Fターム[4F042AA01]の下位に属するFターム

Fターム[4F042AA01]に分類される特許

1 - 20 / 275


【課題】塗装するユニットと、乾燥・硬化させるユニットとを一体化し、これら2つの工程をワンステップで実施できる床面用紫外線硬化型塗料施工装置を提供する。
【解決手段】UV塗料施工装置100は、自装置を支持し、記床面の上を移動する移動部110と、UV塗料を収容する容器TNKを支持する容器支持部120と、容器から供給されたUV塗料を床面に塗布する塗布部130と、移動部による進行方向において、塗布部よりも後ろ側に配置され、床面に塗布されたUV塗料に、紫外線を照射して硬化させる紫外線照射部140とを有する。 (もっと読む)


【課題】モジュール式流体材料射出装置の保守の際の作動停止時間を短くすると共に流体材料射出装置を種々の射出用途に合わせて比較的容易に構成できるようにする。
【解決手段】モジュール式流体材料射出装置(10)は流体モジュール(20)への供給を行う容積移送式ポンプ流体供給モジュール(100 )を有する。シリンジ(22)が逆止弁を通して材料を容積移送式ポンプ(102 )に供給し、容積移送式ポンプは、別の逆止弁を通して材料を流体モジュールに供給する。弁要素(14)が駆動ピン(36)と可動要素(300 )の接触によって動かされて弁座に接触し、それにより材料の液滴が射出される。アクチュエータ(74)が駆動ピンを動かす。コントローラ(99)が容積移送式ポンプからの流体の供給と材料の射出速度を協調させる。流体モジュール及び容積移送式ポンプは射出装置から取り外し可能である。 (もっと読む)


【課題】網部材の目詰まりを確実に防ぐことができる粉体散布装置を提供する。
【解決手段】粉体散布装置15は、所定形状のセラミックグリーンシートを搬送する搬送装置の上方に配置され、セラミックグリーンシートの表面に焼成時のスペーサシートとの接合を抑制する粉体を散布する。粉体散布装置15は、底部開口2bに網部材4が取り付けられたホッパー2と、ホッパー2を振動させる振動機3と、ホッパー2内に網部材4と接するように配設された回転体5と、回転体5を網部材4に擦らせながら回転させる駆動手段6とを備えている。回転体5は、例えばブラシローラである。 (もっと読む)


【課題】良好な塗布性能を備えた塗装用繊維構造体及びペイントローラー、特に、高粘度の塗料や、比較的粒子の大きな顔料を含有した塗料に対しても、良好な塗布性を維持できる塗装用繊維構造体及びペイントローラーの提供を図る。
【解決手段】地組織12の少なくとも一方の面に設けられた塗布用繊維層11を有し、この塗布用繊維層11が捲縮繊維を含むものである。塗布用繊維層11は、地組織12から立設された多数の特殊複合糸14を用いて構成されたものであり、特殊複合糸14は、複数本の加工糸を撚り合わせて得られたものであり、この加工糸はフィラメント17に捲縮による山17a及び谷17bを付与して製糸されたものである。この特殊複合糸14は、先端側に解撚部分20bを備える。解撚部分20は、特殊複合糸14の撚りが解除された部分であると共に、フィラメント17に対する捲縮による山17a及び谷17bが維持されたものである。 (もっと読む)


【課題】塗布全体にわたって異常を検出でき、シール剤に発生した切れ目に限らず、終端部における糸引き等、他の要因による塗布の異常を検出することができ、また、基準ワークを撮影するだけで、自動的に分岐点と端点とをカウントすることができ、容易に部品形状の変更に対応することができる塗布状態検査装置を提供する。
【解決手段】シール剤Sが塗布されたワークWを撮像する撮像装置2と、撮像装置2によって撮像された撮影画像から、シール剤Sの塗布軌跡を抽出する軌跡抽出部4−1と、正常品の分岐点の個数と端点の個数とを記憶する記憶部5と、塗布軌跡の分岐点の個数と端点の個数とをカウントし、記憶部5に記憶されている正常品の分岐点の個数と端点の個数と比較し、双方が一致する場合に塗布軌跡が正常であると判定し、双方が一致しない場合に塗布軌跡が異常であると判定する画像判定部4−2とを備える。 (もっと読む)


【課題】微粒子をそのまま成膜に用いることができ、成膜の際に物理的あるいは化学的損傷を与えない安全な成膜ができ、微粒子膜の成膜前あるいは後に必要なパターニングやエッチング工程を施さなくてもよく、広範囲にわたり短時間で所定の膜厚の分布を有する微粒子膜を形成することが可能な微粒子膜形成装置を提供する。
【解決手段】微粒子膜形成装置によれば、成膜基板の上方で広がり微粒子が通過する開口5aが所定の配列で複数穿孔されたマスク構造体1と、マスク構造体1を囲む枠基板10と、枠基板10に重なりマスク構造体1に対応した所定の領域のみに微粒子が所定量分布するように微粒子を供給する窓が形成された蓋基板と、枠基板10からマスク構造体1を往復動可能にし、開口5aから微粒子をふるい落として成膜基板上に堆積させるアクチュエータ3とを備えている。 (もっと読む)


【課題】透明性の高い均一な薄膜形成に資するコテ刷毛を提供する。
【解決手段】コテ刷毛10の被塗布面と接触する塗布面にメッシュシート12を設け、塗料又は液体物質Sが接触した際に発生する毛細管現象により濡れた状態となったメッシュシート12の接触面全体を、被塗布面との間の界面張力によって、被塗布面に対して密着状態にするとともに、被塗布面の表面に発生する余剰な塗料又は液体物質Sをメッシュシート12から毛細管現象による濡れ性によって、スポンジ材11へ吸収させ、又は、この吸収させた塗料又は液体物質Sをメッシュシート12へ放出し、これを繰り返すことにより被塗布面に対して平滑且つ均一な塗布を実現する。 (もっと読む)


【課題】例えば位牌に彫られた文字などに塗料を塗布することが、簡単かつ美麗に行えるようにする。
【解決手段】彫刻された文字に対して塗料を塗布する彫刻文字塗装装置11において、塗料を先端の吐出口24から吐出するディスペンサ21と、ディスペンサ21を、被塗装物31を支持する作業テーブル18の上方に前記吐出口24を下に向けて保持するスライダ20と、前記作業テーブル18及び/又はスライダ20を駆動して前記被塗装物31に対して前記吐出口24を相対移動する駆動部を備える。そして、これら各部21,18,20を、彫る深さを変化させることによって文字の太さを変化させた場合の深さ情報に基づいて、前記深さ情報が深いほど塗料の吐出量を増やす制御、又は前記駆動部の駆動速度を遅くする制御の少なくともいずれか一方の制御を行う制御回路26を備える。 (もっと読む)


【課題】液剤塗布における各種の塗布条件や生産数量等に対して、より標準的にシステム化対応する。
【解決手段】基本的な塗布対応構成の塗布ロボット1において、塗布ヘッド9をX方向に駆動させるX軸駆動部7、塗布ヘッドを上下させるZ軸駆動部10、塗布部材5をY方向に位置決めするY軸駆動部8と、Y軸部と一体駆動可能な様に組み付け、塗布部材を回転させるθ軸駆動部11で構成し、塗布部材に対して上記塗布ロボットの各軸を選択して塗布を行う。また、各種の塗布に対しては、塗布ロボットを単体から定ピッチで連結可能な構成とすることによりシステム化対応まで可能となり、塗布部材に対し最適な塗布ができる。また塗布に関連する各種の機能ヘッドにおいても、取付互換性を持たせて選択搭載し、各種塗布部材に対して最適な構成で液剤塗布をする。 (もっと読む)


【課題】 アイライン、アイシャドウなど目元周りの化粧料塗布具に好適な塗布具において、粒径の大きいラメ等の光輝性材料の吐出を可能とする化粧料塗布具などを提供する。
【解決手段】
内溶液を塗布部30へ押出す押出装置を備えた塗布具であって、前記塗布部30の内溶液吐出部32の形状が、楕円状または方形形状であり、それぞれ吐出部側の短径寸法が0.5〜2mm、長径寸法が2〜8mmとする。この塗布具では、塗布部内径を拡張することで大粒径を吐出でき、更に楕円状にすることで短径方向では細線を、長径方向では太線を描ける形状とした。また塗布具先端に細径突起36を付けたことにより描線を引き伸ばせるとともに突起36内に貯蔵した液体化粧料の保持を可能とする形状とした。 (もっと読む)


【課題】硬化時間が長い接着剤を使用する場合でも、効率よく接着剤塗布を行うことができる接着剤塗布装置を提供する。
【解決手段】所定の位置関係に位置決めされたレンズ100と鏡筒110とに接着剤Adを塗布する接着剤塗布装置1は、レンズと鏡筒とを位置決めされた状態で保持する保持ユニット10と、保持ユニットに保持されたレンズおよび鏡筒を回転させる駆動部30と、保持ユニットに保持されたレンズおよび鏡筒の上方から接着剤を吐出する接着剤供給部40と、駆動部および接着剤供給部の動作を制御する制御部50とを備え、保持ユニットは、レンズと鏡筒とを位置決めされた状態で保持したまま、駆動部に対して着脱可能であることを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】塗料の無駄、及び空調のためのエネルギーを抑えながら、携帯端末用筐体の塗装を可能にするための、携帯端末用筐体の塗装システム及びそれを用いた携帯端末用筐体の塗装方法を提供すること。
【解決手段】搬送ライン2の途上に、インクジェット方式でワークを塗装するインクジェット装置7と、霧化塗料をワークに向けて噴射してワークを塗装する塗装ブース8と、ワークに吐着した塗料を硬化するUV硬化装置12を配設し、搬送ライン2上を搬送されているワークについて、平面部分をインクジェット装置7内においてインクジェット方式で塗装し、側面部分を塗装ブース8内において塗料噴射手段11で塗装し、インクジェット方式によりワークの平面部分に吐着されたインクと塗料噴射手段11によってワークの側面部分に吐着された塗料をUV硬化装置12内においてUV照射によって硬化することを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】カートリッジ用のガン式ディスペンサに袋状の容器を設置可能とし、ディスペンサのピストンにより押される際に容器の一部がスリーブとピストンとの間に入り込むことを抑制する。
【解決手段】交換式のカートリッジ内をピストン50により押圧して内容物を吐出するガン式ディスペンサにカートリッジに代えて装着でき、変形自在な容器Aを保持する容器保持治具である。容器保持治具は、設置部10に設置し、容器が装填される円筒状のスリーブ80とピストン50の先端に脱着可能で、スリーブ内を摺動して容器A押圧するピストンカバー81と、を有している。スリーブは、開閉して容器を出し入れ可能な蓋部82を持つ。ピストンカバーは、ピストンの軸と中心が一致する円状の前面部100と、容器の一部がピストンカバーとスリーブとの間に入り込むことを抑制する入込み抑制部101と、を有している。 (もっと読む)


【課題】装置コストの上昇を抑えつつ、高い液体噴射効率を得ることができる液体噴射装置を提供する。
【解決手段】液体噴射装置1は、ワークW1,W2に対して液体を噴射する液体噴射ヘッド33と、第一ワークW1を載置する第一ワーク搬送テーブル24と、第二ワークW2を載置する第二ワーク搬送テーブル26と、第一ワーク搬送テーブル24と第二ワーク搬送テーブル26とを載置しつつ第一方向へ移動可能なスライダー23と、液体噴射ヘッド33及び第二ワーク搬送テーブルを駆動制御する制御部111と、を備え、第二ワーク搬送テーブル26は、第一ワーク搬送テーブル24の第二方向に並列配置されており、第一ワーク搬送テーブル24に対して、第二ワークW2を載置しつつ第一方向に相対移動可能である。 (もっと読む)


【課題】装置の小型化及び低価格化に寄与できる印刷装置を提供する。
【解決手段】基材1に対して所定のパターンを印刷する印刷部と、パターンが印刷された基材が収納される収納部12と、パターンが印刷された基材を収納部に搬入する搬入部130と、搬入部による基材の収納部への搬入中に、基材に印刷されたパターンの検査を行う検査部133とを備える。 (もっと読む)


【課題】薄膜成膜装置および薄膜成膜方法において、塗布液の蒸発を抑制する設備を設けなくても、高精度な膜厚を有する薄膜を形成できるようにする。
【解決手段】塗布液8を被成膜体4に供給する塗布液供給部6と、被成膜体4を保持する保持部2と、塗布液8を薄膜化する回転駆動部3と、薄膜化された塗布液8の膜厚を測定する膜厚測定部6と、膜厚の変化から薄膜化された塗布液8の粘度および密度を算出する塗布液特性算出部と、回転駆動部3の回転制御を行う回転制御部と、を備え、回転制御部は、回転を開始し塗布液8が有効塗布領域Eまで拡がったことを検出してから、塗布液8の拡がりが停止する第1の回転速度に回転駆動部3の回転速度を制御し、塗布液8の粘度および密度が算出された後に、これに基づいて目標塗布膜厚を得るための第2の回転速度を算出して、回転駆動部の回転速度を第2の回転速度に切り換える構成とする。 (もっと読む)


【課題】視認性が高く微細なパターンを形成することができるパターン形成装置及びパターン形成方法を提供すること。
【解決手段】液滴を基材上に吐出する吐出部と、前記基材上に吐出された前記液滴を固化させる固化部と、前記吐出部を用いて前記液滴を基材上に吐出させる第一吐出動作、前記固化部を用いて前記液滴を固化させて第一層を形成する第一層形成動作、前記第一層の形状に関する情報に応じて前記第一層上に前記液滴を重ねて吐出させる第二吐出動作、前記固化部を用いて前記液滴を固化させて第二層を形成する第二固化動作、を行わせる制御部とを備える。 (もっと読む)


【課題】製本に用いる接着剤の初期温度に応じて加熱モードを選択し、加熱手段に電力を印加することで短時間にかつ正確に設定温度に制御するようにした接着剤塗布装置を提供する。
【解決手段】熱溶融性の接着剤を収納する容器と、前記容器内の固形状の接着剤を加熱し、溶融する加熱手段と、前記容器内の接着剤の温度を検出するセンサ手段と、前記容器内の接着剤をシート束に塗布する塗布手段と、前記容器内の接着剤を攪拌する攪拌回転体と、前記加熱手段により、前記容器内の接着剤が過熱され、所定温度に達したことを前記センサ手段が検出することにより、前記攪拌回転体の回転を開始する制御手段と、を備える。 (もっと読む)


【課題】皮膚に紛体を含有した液剤を塗布するに際し、紛体による目詰まりが生じることなく、円滑な塗布を実現する。
【解決手段】塗布用エアゾール製品は、紛体を含有した液剤と噴射剤を充填したエアゾール容器Aと該エアゾール容器の弁に取り付けられる塗布体Bと、を有し、塗布体Bは、エアゾール容器Aの弁を構成するステム10に取り付けられる本体1と該本体1に装着される焼結多孔質体2からなり、本体1と焼結多孔質体2との間には空隙6が形成されると共に、焼結多孔質体2には一端が空隙6側に開口し他端が外部側に開口した貫通孔7が形成されている。 (もっと読む)


【課題】熱硬化性塗料の注入を繰り返し行った場合でもウェアリング及びシリンダ内周面において熱硬化性樹脂に由来する固化物が発生せず、金型内被覆形成方法において実用的な注入速度で長期間熱硬化性塗料の注入を行うことができるシリンダ型塗料注入機を提供すること。
【解決手段】シリンダ、シリンダの内部に組み込まれたピストン、及びピストンの前面とシリンダの内面とによって囲まれたシリンダ空間を有し、該ピストンの外周面にはウェアリング又はシールが備えられている、金型内被覆形成方法における熱硬化性塗料の供給源として使用されるシリンダ型塗料注入機であって、該ウェアリング又はシールの外周面とシリンダ内面の摩擦抵抗を低減する手段が施されている、シリンダ型塗料注入機。 (もっと読む)


1 - 20 / 275