Fターム[5B072JJ11]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 形状、構造 (901) | ハンディタイプ (518)

Fターム[5B072JJ11]の下位に属するFターム

Fターム[5B072JJ11]に分類される特許

1 - 20 / 365



Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281


Notice: Undefined index: from_cache in /mnt/www/gzt_fterm_list.php on line 281

【課題】二次元コードを用いた決済を簡易に行う。
【解決手段】移動体通信端末2は、商品棚4に掲示されている二次元コード40のうち所望の商品の二次元コード40から商品の価格を読み取る。その後、ユーザによって商品の購入が指示されたときには、読み取った商品の価格の合計金額を算出する。そして、算出した合計金額をネットワーク5を介して決済サーバ3に送信することによって、商品の合計金額の決済を決済サーバ3に指示する。これにより、移動体通信端末2は、二次元コード40を読み取る毎に決済を行う必要がなくなるため、二次元コードを用いた決済を簡易に行うことができる。 (もっと読む)


【課題】オペレータの作業負担を軽減可能な情報取得装置を提供する。
【解決手段】読取装置1は、ヘリカルアンテナ10を取付部材12を介して筺体2の収容部6に収容する。ヘリカルアンテナ10は、中空の円筒形状であり、内部にバーコードスキャナ11を収容する。ヘリカルアンテナ10は、筒状の筒部アンテナの両端に基板を備え、読取部3側に位置する基板は、バーコードスキャナ11が臨む窓部を備える。ヘリカルアンテナ10とバーコードスキャナ11は、収容部6からそれぞれの読取軸Aを揃えて読取部3に臨む。読取装置1は、バーコード92を有する対象物品90に読取部3を向けて、バーコードスキャナ11によりバーコード92を読み取る。読取装置1は、RFIDタグ93を有する対象物品91に読取部3を向けて、ヘリカルアンテナ10によりRFIDタグ93と無線通信をおこなう。 (もっと読む)


【課題】メーカや小売店舗の懸賞が自動的に当たるようにしてモバイル・ショッピング・システムの利用を促進する買物・精算管理システムを提供する。
【解決手段】携帯電話300によって、商品に対応する商品タグ100から商品情報を取得し、1回以上の取得によって買物情報を作成し、買物・精算管理システム500に送信する。懸賞システム1600は、買物・精算管理システム500から取得した精算中の買物情報の中に懸賞対象の商品を含むことが確認される場合には、懸賞データが示す条件が、買物情報のうちの、その利用者IDの買物情報と合致した場合、その懸賞データの懸賞処理と懸賞当選処理を行い、携帯電話300および買物・精算管理システム500に対して懸賞当選の通知を行い、買物・精算管理システム500は、精算処理を行う。 (もっと読む)


【課題】セルフサービス端末装置におけるトランザクション処理の高速化及びセキュリティ向上を図る。
【解決手段】セルフサービス端末装置を利用する顧客は、金融サービスで金融トランザクションを事前準備する。その後、顧客はATMなどのSSTを訪れ、次に検証のため、また事前準備金融トランザクションを識別するために移動トランザクションサービス(金融サービスと同じであってもよい)へ送信されるコードをSSTから自動的に取得する。SSTは金融サービスと対話してSSTの顧客のためにトランザクションを完了する。 (もっと読む)


【課題】1次元、または2次元バーコードのような目標の、鮮明なひずみのない画像を獲得するためのイメージリーダーおよび対応する方法を提供する。
【解決手段】イメージリーダーは、2次元CMOSベースイメージセンサアレイ、タイミングモジュール、照明モジュール、および制御モジュールからなる。目標が照明される時間は、照明期間と言われる。イメージセンサアレイによるイメージの捕獲は、1つの実施形態においては、実質的にすべてのピクセルを、同時に露出させることが可能なタイミングモジュールにより駆動される。ピクセルが集合的に活性化されて入射光を電荷に変換することのできる時間は、センサアレイのための露出時間を定義する。1つの実施形態において、少なくとも露出期間の一部は、照明期間の間に起こる。 (もっと読む)


【課題】情報コードに対して照明光を照射する複数の光源を備えた光学的情報読取装置において、装置から情報コードまでの距離が変化する場合でも、情報コード上での照度分布を距離に応じて適切に調整し得る構成を提供する。
【解決手段】複数の光源21(LED)によりバーコードBに対して照明光Lfを照射し、このバーコードBからの反射光Lrを受光センサ28により受光し、バーコードBからの反射光に応じて受光センサ28から出力される信号に基づいて当該バーコードBをデコード手段(制御回路40)によりデコードする。当該光学的情報読取装置10(読取口13)からバーコードBまでの距離を距離測定手段(制御回路40)により測定し、この測定された測定距離に基づいて複数の光源21の光量バランスを光量調整手段(調整回路49及び制御回路40)により調整する。 (もっと読む)


【課題】メイン基板とスキャナモジュールとの間の接続不良の要因を排除する。
【解決手段】スキャナホルダ48は2本のネジ76によってリヤケース21の支柱74にO-リング49を介して固定される。スキャナホルダ48とLCDホルダ60との間にメイン基板57を挟み込んだ状態でLCDホルダ60とメイン基板57が共通のネジ81によってスキャナホルダ48に締結されることによりスキャナホルダ48、メイン基板57、LCDホルダ60が一体化される。 (もっと読む)


【課題】外部からの衝撃を内部に伝達させ難くする。
【解決手段】LCD10が嵌合されるLCDホルダ60には、その左右の側部メンバ66に弾性突起67が形成されている。また、LCDホルダ60の端同士を連結するクロスメンバ85に形成されたLEDレンズ取付用開口89に、シリコンゴム製の成形LEDレンズ91が装着され、このLEDレンズ91から延長するプレート87がクロスメンバ85とリヤケース21の天壁との間に介装される。 (もっと読む)


【課題】プログラムやファームウェア等のアップデート作業の業務効率を高めることのできる光学情報読取装置を提供する。
【解決手段】バーコードハンディターミナルがバッテリパックを搭載した状態にあり、このバッテリパックの給電電圧が所定の電圧値よりも高い状態にあること且つバーコードハンディターミナルがクレードルに位置決めされていることを前提としてアップデートが実行される。そして、予め設定した時刻(典型的には深夜)になると、バージョンアップのためのチェックが行われ(S32)、次いでアップデートが実行される。 (もっと読む)


【課題】 携帯端末で撮影した画像を用いて効率よく販促資料を作成することが可能な仕組みを提供すること
【解決手段】 携帯端末にあらかじめ販促資料のテンプレートとなる情報を識別する情報をもっておき、当該識別情報と商品情報とを複合機に送信する。複合機では、識別情報から特定されるテンプレートに対して受信した商品情報を付加することで販促資料を作成し、印刷を行う。 (もっと読む)


【課題】デジタル放送において、所定の操作を行った視聴者にのみ二次元コード画像を表示して、この視聴者は表示された二次元コード画像に基づき応答処理を行えるようにする。
【解決手段】デジタル放送受信部にて、放送局からデジタル放送される放送電波を介して送信される映像信号、音声信号、当該映像信号により映像に映る物品に応じた関連情報と二次元コード画像及び当該音声信号の内容に応じた関連情報と二次元コード画像を含む放送データを受信する。視聴者が、前記映像信号により表示部に映っている興味のある物品を指定すると、データ放送処理部は指定した物品に応じた前記関連情報及び前記二次元コード画像を表示部に表示する。この二次元コード画像をカメラ付き情報端末装置80にて撮影することで、視聴者による当該物品の発注、アンケートの応募、会員登録等の応答を受け付けるサブサイト71にアクセスする。 (もっと読む)


【課題】情報コードに対してローアングル光を照射しやすくし得る光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】基端側50aから先端側50bにかけて外径が縮径して筒状に形成され先端側50bの開口により第2の読取口51が構成されるとともに、基端側50aが読取口を覆うようにハウジングに対して着脱可能に形成される導光部材50が設けられており、この導光部材50は、当該ハウジングへの装着時に、照明装置から照射される照明光を基端側50aから先端側50bへ透過させて導光する。導光部材50の先端側50bには、透過する照明光を第1ローアングル光L1として第2の読取口51の中央に近付けて反射させる第1の反射面53が形成される。 (もっと読む)


【課題】対象物上に直接的にマークされたバーコード及び2次元記号を読み出すよう構成される工業用リーダからなる画像形成システムを提供する。
【解決手段】画像形成システムは、照明源及び照明伝達構成要素を備え、該照明源及び照明伝達構成要素が、明視野照明と暗視野照明との組み合わせを生成する。 (もっと読む)


【課題】不正な情報コードから利用者を保護可能な情報提供システムを提供する。
【解決手段】情報コードCの公開領域には公開サイトのアドレス情報が記録され、非公開領域に管理サーバ2のアドレス情報が記録されている。携帯端末10は、管理サーバ2のアドレス情報が解読された場合に管理サーバ2に接続して、公開領域に記憶されている公開サイトのアドレス情報を該管理サーバ2へ送信する。管理サーバ2は、携帯端末10から送信された公開サイトのアドレス情報に基づいて当該公開サイトに接続すると共に、当該公開サイトで公開される表示情報を取得して加工し携帯端末10に送信し、携帯端末10は、この受信した情報(表示データ)を表示部13に表示する。 (もっと読む)


【課題】現品確認完了を示す確認ラベルを、容易且つ正確に印刷可能な印刷装置および印刷装置のラベル印刷方法を提供する。
【解決手段】物品の一覧である現品確認リストを記憶する現品確認リスト記憶部13bと、各物品の物品情報を示す物品ラベルのコード画像を読み取るコード画像読み取り部6aと、コード画像の読み取りごとに、当該コード画像に対応する物品が現品確認リストに存在するか否かを判別し、存在する場合、現品確認完了を示す確認ラベルを印刷する確認ラベル印刷部14bと、を備えたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】意図しない読取作業の中断時でも中断直前に読み取った情報コードを特定して読取作業を容易に再開し得る光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】受光センサ28を用いて撮像画像が撮像されてデコードされると、この撮像画像がキャプチャされてメモリ35に記憶(格納)される。そして、撮像されることなく未撮像時間Tが所定の時間To以上となると、メモリ35に記憶される複数の撮像画像のうち最新の画像が液晶表示器46に表示される。 (もっと読む)


【課題】ケース本体の表面側にタッチパネルが設けられ裏面側にベルト部材が取り付けられる携帯端末において、装置構成の複雑化を伴うことなくタッチペンを収容することができ、且つ端末を載置面上に安定的に載置して表面側からの外部操作を行い得る構成を提供する。
【解決手段】ベルトユニットがケースに取り付けられたときにケースの裏面側の壁部と重なる積層形態で配されるようにベルト部材62が設けられている。また、ベルトユニットに、2つのタッチペン収容部67が設けられており、それらタッチペン収容部67は、ベルトユニットがケースに取り付けられたときにベルト部材62の両側方に配され且つベルト部材62よりも裏面から突出するように構成されており、両タッチペン収容部67の裏面からの突出量が略均等とされている。 (もっと読む)


【課題】データ伝送方法において、二次元コード変化の解析速度を速くすることを目的とする。
【解決手段】送信側では伝送する情報を変換した複数の二次元コードを表示し、受信側では撮像した前記複数の二次元コードの画像から元の情報を再生してデータ伝送を行うデータ伝送方法であって、前記送信側では前記複数の二次元コードの画像それぞれの方向を変化させた二次元コードを表示し、前記受信側では撮像した二次元コードの一部領域から二次元コードの画像の方向の変化を検出して二次元コードの内容の変化を判定する。 (もっと読む)


1 - 20 / 365