投稿文提供システム、投稿文提供装置、投稿文提供方法及びコンピュータプログラム

【課題】投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを容易に判断させることを可能とした投稿文提供システム、投稿文提供装置、投稿文提供方法及びコンピュータプログラムを提供する。
【解決手段】車両5から投稿文の閲覧要求が有った場合に、閲覧要求の有った車両5から検索条件及び車両情報を取得し、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文から、取得した検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出し、該当投稿文の内容及び車両情報に基づいて、該当投稿文に対して該当投稿文に関連する位置情報を新たに付与し、付与された位置情報とともに該当投稿文を提供するように構成する。

【発明の詳細な説明】
【技術分野】
【0001】
本発明は、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を提供する投稿文提供システム、投稿文提供装置、投稿文提供方法及びコンピュータプログラムに関する。
【背景技術】
【0002】
近年、端末を介してコンピュータネットワーク上にユーザが投稿文を投稿するとともに、他のユーザから投稿された投稿文を閲覧することが可能なシステムが提供されている。例えば、ブログ、SNS(Social Network Service)、Twitter(登録商標)、チャット等(以下、SNS等という)がある。また、これらの投稿文の中には、渋滞情報や通行止め情報等の交通情報に関する情報を投稿した投稿文も多数含まれている。
【0003】
ここで、SNS等では、最新の情報をいち早く取得できるメリットがあるが、情報量が膨大であるので、閲覧するユーザにとって必要な情報のみを抽出して提供することが難しかった。そこで、例えば特開2006−65535号公報には、ユーザに投稿された投稿文とともに投稿文に対して該投稿文が投稿された際の投稿者の位置を示す位置情報を関連付けてサーバに記憶する構成とし、投稿文を閲覧するユーザに対して投稿文とともに該投稿文を投稿した投稿者の位置を示す位置情報についても提供する技術について提案されている。
【先行技術文献】
【特許文献】
【0004】
【特許文献1】特開2006−65535号(第10頁〜第12頁、図8、図10)
【発明の概要】
【発明が解決しようとする課題】
【0005】
しかしながら、上記特許文献1のように、投稿文とともに該投稿文を投稿した投稿者の位置を示す位置情報を提供するのみでは、その投稿文がユーザにとって必要な情報を投稿した投稿文であるか否かを判断することは難しかった。
【0006】
本発明は前記従来における問題点を解消するためになされたものであり、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を提供する際に、投稿文とともに該投稿文に関連する位置情報を提供することによって、その投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを容易に判断させることを可能とした投稿文提供システム、投稿文提供装置、投稿文提供方法及びコンピュータプログラムを提供することを目的とする。
【課題を解決するための手段】
【0007】
前記目的を達成するため本願の請求項1に係る投稿文提供システム(1)は、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する投稿文情報取得手段(13)と、前記投稿文情報取得手段により取得された前記投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する位置情報抽出手段(13)と、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報を関連付けて付与する位置情報付与手段(13)と、前記投稿文の検索条件を取得する検索条件取得手段(13)と、コンピュータネットワーク上に投稿された前記投稿文の内から、前記検索条件取得手段により取得された前記検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出する検索手段(13)と、前記検索手段によって抽出された前記該当投稿文を前記該当投稿文に付与された前記位置情報とともに提供する提供手段(13)と、を有し、前記提供手段は、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、該複数の位置情報の内、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる移動体(5)に基づいて選択された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする。
尚、「移動体」としては、車両以外に、歩行者や二輪車も含む。
また、「位置情報」は、位置を特定する為の情報であり、例えば、位置座標、行政区画、リンク番号、施設ID等が該当する。
【0008】
また、請求項2に係る投稿文提供システム(1)は、請求項1に記載の投稿文提供システムであって、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出手段(13)によって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる前記移動体(5)に基づいて、前記複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定する優先順位設定手段(13)を有し、前記提供手段(13)は、最も高い優先順位が設定された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする。
【0009】
また、請求項3に係る投稿文提供システム(1)は、請求項2に記載の投稿文提供システムであって、前記提供手段(13)により前記該当投稿文を提供する対象となる前記移動体(5)の移動予定経路(92〜94)を取得する移動予定経路取得手段(13)を有し、前記優先順位設定手段(13)は、前記移動予定経路取得手段により取得した前記移動体の移動予定経路に基づいて、前記移動体が到達すると予測される時刻が早い地点の位置情報を優先して優先順位を設定することを特徴とする。
【0010】
また、請求項4に係る投稿文提供システム(1)は、請求項2に記載の投稿文提供システムであって、前記提供手段(13)により前記該当投稿文を提供する対象となる前記移動体の位置及び移動方向を取得する位置取得手段(13)を有し、前記優先順位設定手段(13)は、前記位置取得手段により取得した前記移動体の位置及び移動方向に基づいて、前記移動体が到達すると予測される時刻が早い地点の位置情報を優先して優先順位を設定することを特徴とする。
【0011】
また、請求項5に係る投稿文提供システム(1)は、請求項2に記載の投稿文提供システムであって、前記優先順位設定手段(13)は、前記該当投稿文に交通状況を示すワードが含まれている場合に、該交通状況を示すワードと前記位置情報の抽出元となるワードとの文章中の位置関係に基づいて優先順位を設定することを特徴とする。
【0012】
また、請求項6に係る投稿文提供システム(1)は、請求項1乃至請求項4のいずれかに記載の投稿文提供システムであって、前記位置情報抽出手段(13)は、前記投稿文情報取得手段(13)により取得された前記投稿文に道路区間(91)が含まれる場合に、該道路区間の始点、終点及び区間中の分岐点の位置情報を抽出することを特徴とする。
【0013】
また、請求項7に係る投稿文提供装置(2)は、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する投稿文情報取得手段(13)と、前記投稿文情報取得手段により取得された前記投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する位置情報抽出手段(13)と、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報を関連付けて付与する位置情報付与手段(13)と、前記投稿文の検索条件を取得する検索条件取得手段(13)と、コンピュータネットワーク上に投稿された前記投稿文の内から、前記検索条件取得手段により取得された前記検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出する検索手段(13)と、前記検索手段によって抽出された前記該当投稿文を前記該当投稿文に付与された前記位置情報とともに提供する提供手段(13)と、を有し、前記提供手段は、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、該複数の位置情報の内、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる移動体(5)に基づいて選択された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする。
【0014】
また、請求項8に係る投稿文提供方法は、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する投稿文情報取得ステップと、前記投稿文情報取得ステップにより取得された前記投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する位置情報抽出ステップと、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から前記位置情報抽出ステップによって抽出された前記位置情報を関連付けて付与する位置情報付与ステップと、前記投稿文の検索条件を取得する検索条件取得ステップと、コンピュータネットワーク上に投稿された前記投稿文の内から、前記検索条件取得ステップにより取得された前記検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出する検索ステップと、前記検索ステップによって抽出された前記該当投稿文を前記該当投稿文に付与された前記位置情報とともに提供する提供ステップと、を有し、前記提供ステップは、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出ステップによって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、該複数の位置情報の内、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて選択された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする。
【0015】
更に、請求項9に係るコンピュータプログラムは、コンピュータに、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する投稿文情報取得機能と、前記投稿文情報取得機能により取得された前記投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する位置情報抽出機能と、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から前記位置情報抽出ステップによって抽出された前記位置情報を関連付けて付与する位置情報付与機能と、前記投稿文の検索条件を取得する検索条件取得機能と、コンピュータネットワーク上に投稿された前記投稿文の内から、前記検索条件取得機能により取得された前記検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出する検索機能と、前記検索機能によって抽出された前記該当投稿文を前記該当投稿文に付与された前記位置情報とともに提供する提供機能と、を実行させるコンピュータプログラムであって、前記提供機能は、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出機能によって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、該複数の位置情報の内、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて選択された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする。
【発明の効果】
【0016】
前記構成を有する請求項1に係る投稿文提供システムでは、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を提供する際に、投稿文とともに該投稿文に関連する位置情報を提供することによって、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを容易に判断させることが可能となる。また、位置情報を参照することにより、該当投稿文がいずれの対象に関する情報を投稿したものであるのかを、ユーザに容易に把握させることが可能となる。また、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて提供する位置情報を選択するので、移動体にとって関連の高い情報を投稿した投稿文については移動体にとって関連の高い位置情報を付与して提供することができ、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて、より容易に判断させることが可能となる。
【0017】
また、請求項2に係る投稿文提供システムでは、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて、複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定し、最も高い優先順位が設定された位置情報を該当投稿文とともに提供するので、複数の位置情報の内から移動体にとって最も関連の高い位置情報を選択して提供することができる。従って、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて、より容易に判断させることが可能となる。
【0018】
また、請求項3に係る投稿文提供システムでは、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる移動体の移動予定経路に基づいて、複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定し、最も高い優先順位が設定された位置情報を該当投稿文とともに提供するので、複数の位置情報の内から移動体が最初に到達する地点の位置情報を選択して該当投稿文に付与することが可能となる。その結果、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて容易に判断させることが可能となる。
【0019】
また、請求項4に係る投稿文提供システムでは、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる移動体の位置と移動方向に基づいて、複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定し、最も高い優先順位が設定された位置情報を該当投稿文とともに提供するので、複数の位置情報の内から移動体が最初に到達する地点の位置情報を選択して該当投稿文に付与することが可能となる。その結果、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて容易に判断させることが可能となる。
【0020】
また、請求項5に係る投稿文提供システムでは、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文の文章の文脈に基づいて、複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定し、最も高い優先順位が設定された位置情報を該当投稿文とともに提供するので、複数の位置情報の内から投稿文により投稿される情報と最も関連のある地点の位置情報を選択して該当投稿文に付与することが可能となる。その結果、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて容易に判断させることが可能となる。
【0021】
また、請求項6に係る投稿文提供システムでは、投稿文に道路区間が含まれる場合に、該道路区間の始点、終点及び区間中の分岐点の位置情報を抽出するので、投稿文により投稿される情報と関連のある地点を洩れることなく位置情報として抽出することが可能となる。
【0022】
また、請求項7に係る投稿文提供装置では、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を提供する際に、投稿文とともに該投稿文に関連する位置情報を提供することによって、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを容易に判断させることが可能となる。また、位置情報を参照することにより、該当投稿文がいずれの対象に関する情報を投稿したものであるのかを、ユーザに容易に把握させることが可能となる。また、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて提供する位置情報を選択するので、移動体にとって関連の高い情報を投稿した投稿文については移動体にとって関連の高い位置情報を付与して提供することができ、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて、より容易に判断させることが可能となる。
【0023】
また、請求項8に係る投稿文提供方法では、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を提供する際に、投稿文とともに該投稿文に関連する位置情報を提供することによって、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを容易に判断させることが可能となる。また、位置情報を参照することにより、該当投稿文がいずれの対象に関する情報を投稿したものであるのかを、ユーザに容易に把握させることが可能となる。また、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて提供する位置情報を選択するので、移動体にとって関連の高い情報を投稿した投稿文については移動体にとって関連の高い位置情報を付与して提供することができ、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて、より容易に判断させることが可能となる。
【0024】
更に、請求項9に係るコンピュータプログラムでは、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を提供させる際に、投稿文とともに該投稿文に関連する位置情報を提供させることによって、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを容易に判断させることが可能となる。また、位置情報を参照することにより、該当投稿文がいずれの対象に関する情報を投稿したものであるのかを、ユーザに容易に把握させることが可能となる。また、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて提供する位置情報を選択させるので、移動体にとって関連の高い情報を投稿した投稿文については移動体にとって関連の高い位置情報を付与して提供することができ、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて、より容易に判断させることが可能となる。
【図面の簡単な説明】
【0025】
【図1】本実施形態に係る投稿文提供システムを示した概略構成図である。
【図2】本実施形態に係る投稿文提供システムの構成を示したブロック図である。
【図3】投稿文情報管理センタの投稿文情報DBに記憶される投稿文情報の一例を示した図である。
【図4】本実施形態に係るナビゲーション装置の制御系を模式的に示すブロック図である。
【図5】本実施形態に係る投稿文検索処理プログラムのフローチャートである。
【図6】液晶ディスプレイに表示される検索条件入力画面を示した図である。
【図7】ステップ6において液晶ディスプレイに表示される投稿文案内画面を示した図である。
【図8】投稿文案内画面の他の表示形態を示した図である。
【図9】本実施形態に係る位置情報付与処理のサブ処理プログラムのフローチャートである。
【図10】本実施形態に係る位置情報付与処理のサブ処理プログラムのフローチャートである。
【図11】投稿文の内容から投稿文に関連する位置情報を抽出する方法について説明した図である。
【図12】投稿文の内容から抽出された位置情報の例について示した図である。
【図13】それぞれ異なる3種類の走行予定経路が取得された場合において、地点A〜Dの位置情報に対する優先順位の設定方法について示した図である。
【図14】それぞれ異なる3種類の車両の現在位置及び移動方向が取得された場合において、地点A〜Dの位置情報に対する優先順位の設定方法について示した図である。
【図15】投稿文の文脈から位置情報に対して優先順位を設定する際の設定方法について示した図である。
【発明を実施するための形態】
【0026】
以下、本発明に係る投稿文提供システムについて具体化した一実施形態に基づき図面を参照しつつ詳細に説明する。先ず、本実施形態に係る投稿文提供システム1の概略構成について図1及び図2を用いて説明する。図1は本実施形態に係る投稿文提供システム1を示した概略構成図である。図2は本実施形態に係る投稿文提供システム1の構成を示したブロック図である。
【0027】
図1に示すように、本実施形態に係る投稿文提供システム1は、投稿文提供装置に相当する投稿文検索センタ2と、投稿文情報管理センタ3と、車両5に搭載された移動端末としてのナビゲーション装置6とから基本的に構成されている。尚、ナビゲーション装置6の代わりに、携帯電話機、PDA、スマートフォン等の通信端末を用いても良い。
【0028】
ここで、投稿文検索センタ2は、車両5が投稿文の閲覧を要求した場合に、投稿文情報管理センタ3に記憶された投稿文の内から、該車両5において設定された検索条件に該当する投稿文を抽出するとともに、抽出された投稿文に関連する位置情報を付与し、付与された位置情報とともに抽出された投稿文に関する情報を該車両5のナビゲーション装置6に配信するセンタである。尚、投稿文検索センタ2の詳細については後述する。
【0029】
また、投稿文情報管理センタ3は、ブログ、SNS(Social Network Service)、Twitter(登録商標)、チャット等(以下、SNS等という)を管理し、SNS等においてコンピュータネットワーク上に投稿された投稿文の保管及び提供を行うセンタである。尚、ユーザによる投稿文の投稿は、PC、携帯電話機、PDA、スマートフォン等の通信端末で行うことが可能である。そして、投稿文情報管理センタ3は、記憶媒体として投稿文情報DB8を有し、投稿された投稿文は投稿文情報DB8に順次格納される。また、投稿文情報DB8には、投稿文の文章とともに、該投稿文が投稿された投稿時刻、該投稿文が投稿された際の投稿者の位置(以下、投稿位置という)、投稿者のID等についても記憶される。ここで、図3は、投稿文情報管理センタ3において収集及び提供される投稿文の一例を示した図である。図3に示すように投稿文としては、投稿時刻、投稿位置、ユーザID、投稿文の文章等が含まれる。尚、投稿文情報管理センタ3には、全国のユーザから投稿された投稿文に関する情報が累積的に投稿文情報DB8に格納され、格納されたデータ量が所定量以上となると過去の投稿文に関する情報から順に削除される。
【0030】
また、投稿文検索センタ2と投稿文情報管理センタ3は、通信機器を介して通信ネットワーク網9に接続され、複数のセンタ間で双方向通信可能に構成されている。
【0031】
一方、ナビゲーション装置6は全国の各道路を走行する車両5に設置され、車両5の現在位置や進行方向を検出したり、格納する地図情報に基づいて車両位置周辺の地図を表示したり、設定された目的地までの経路の探索及び案内を行う車載機である。また、ナビゲーション装置6は、通信モジュール10を介して通信ネットワーク網9に接続され、投稿文検索センタ2と双方向通信可能に構成されている。そして、投稿文検索センタ2から投稿文に関する情報を受信した場合には、後述のように受信した投稿文の文章内容をナビゲーション装置6のディスプレイに表示し、投稿文の内容をユーザに閲覧可能とする(図7、図8参照)。尚、ナビゲーション装置6の詳細については後述する。
【0032】
続いて、投稿文提供システム1を構成する投稿文検索センタ2の構成について図2を用いてより詳細に説明する。投稿文検索センタ2は、図2に示すようにサーバ11と、サーバ11に接続された情報記録手段としての地図情報DB12と、センタ通信装置13とから基本的に構成されている。
【0033】
サーバ11は、図2に示すように投稿文検索センタ2における各種制御を行う電子制御ユニットである。そして、演算装置及び制御装置としてのCPU21、並びにCPU21が各種の演算処理を行うに当たってワーキングメモリとして使用されるRAM22、各種制御プログラムの他、後述の投稿文提供処理プログラム(図5、図9、図10)等が記憶されたROM23等の内部記憶装置を備えている。尚、サーバ11は、処理アルゴリズムとしての各種手段を構成する。例えば、投稿文情報取得手段は、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する。位置情報抽出手段は、取得された投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する。位置情報付与手段は、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から位置情報抽出手段によって抽出された位置情報を関連付けて付与する。検索条件取得手段は、投稿文の検索条件を取得する。検索手段は、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文の内から、検索条件に該当する投稿文(該当投稿文)を抽出する。提供手段は、検索手段によって抽出された該当投稿文を該当投稿文に付与された位置情報とともに提供する。優先順位設定手段は、該当投稿文の内容から位置情報抽出手段によって抽出された位置情報が複数ある場合に、該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて、複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定する。移動予定経路取得手段は、該当投稿文を提供する対象となる移動体の移動予定経路を取得する。位置取得手段は、該当投稿文を提供する対象となる移動体の位置及び移動方向を取得する。
【0034】
また、地図情報DB12は、地図情報が記憶される記憶手段である。ここで、地図情報DB12に格納されている地図情報は、道路網を始めとして経路探索及び地図表示に必要な各種情報が記録されており、例えば、道路(リンク)に関するリンクデータ、ノード点に関するノードデータ、施設に関する施設データ、各交差点に関する交差点データ、経路を探索するための探索データ、地点を検索するための検索データ、地図を表示するための地図表示データ等から構成されている。尚、地図情報DB12は、定期的に新たな地図情報へと更新される。
【0035】
また、センタ通信装置13は、投稿文情報管理センタ3やナビゲーション装置6と通信ネットワーク網9を介して通信を行う為の通信装置である。本実施形態では、センタ通信装置13を介して検索条件や投稿文に関する情報を投稿文情報管理センタ3やナビゲーション装置6との間で送受信する。
【0036】
次に、車両5に搭載されたナビゲーション装置6の概略構成について図4を用いて説明する。図4は本実施形態に係るナビゲーション装置6の制御系を模式的に示すブロック図である。
【0037】
図4に示すように本実施形態に係るナビゲーション装置6は、車両の現在位置を検出する現在位置検出部31と、各種のデータが記録されたデータ記録部32と、入力された情報に基づいて、各種の演算処理を行うナビゲーションECU33と、ユーザからの操作を受け付ける操作部34と、ユーザに対して地図画像や投稿文検索センタ2によって所定の検索条件に基づいて抽出された投稿文の内容等の各種情報を表示する液晶ディスプレイ35と、経路案内に関する音声ガイダンスを出力するスピーカ36と、記憶媒体であるDVDを読み取るDVDドライブ37と、投稿文検索センタ2やVICS(登録商標:Vehicle Information and Communication System)センタ等の情報センタとの間で通信を行う通信モジュール10とから構成されている。
【0038】
以下に、ナビゲーション装置6を構成する各構成要素について順に説明する。
現在位置検出部31は、GPS41、車速センサ42、ステアリングセンサ43、ジャイロセンサ44等からなり、現在の車両の位置、方位、車両の走行速度、現在時刻等を検出することが可能となっている。ここで、特に車速センサ42は、車両の移動距離や車速を検出する為のセンサであり、車両の駆動輪の回転に応じてパルスを発生させ、パルス信号をナビゲーションECU33に出力する。そして、ナビゲーションECU33は発生するパルスを計数することにより駆動輪の回転速度や移動距離を算出する。尚、上記5種類のセンサをナビゲーション装置6が全て備える必要はなく、これらの内の1又は複数種類のセンサのみをナビゲーション装置6が備える構成としても良い。
【0039】
また、データ記録部32は、外部記憶装置及び記録媒体としてのハードディスク(図示せず)と、ハードディスクに記録された地図情報DB45や受信投稿文DB46や所定のプログラム等を読み出すとともにハードディスクに所定のデータを書き込む為のドライバである記録ヘッド(図示せず)とを備えている。尚、データ記録部32をハードディスクの代わりにメモリーカードやCDやDVD等の光ディスクにより構成しても良い。
【0040】
ここで、地図情報DB45は、例えば、道路(リンク)に関するリンクデータ、ノード点に関するノードデータ、施設に関する施設データ、地図を表示するための地図表示データ、各交差点に関する交差点データ、経路を探索するための探索データ、地点を検索するための検索データ等が記憶された記憶手段である。
【0041】
また、受信投稿文DB46は、投稿文検索センタ2から受信した投稿文に関する情報(投稿文検索センタ2によって投稿文に付与された位置情報を含む)が記憶される記憶手段である。尚、投稿文検索センタ2は、車両5が投稿文の閲覧を要求した場合に、投稿文情報管理センタ3に記憶された投稿文の内から、該車両5において設定された検索条件に該当する投稿文を抽出するとともに、抽出された投稿文に関連する位置情報を付与し、付与された位置情報とともに抽出された投稿文に関する情報を該車両5のナビゲーション装置6に配信する。また、受信投稿文DB46には、投稿文の文章とともに、該投稿文が投稿された投稿時刻、投稿位置、投稿者のID等についても記憶される。
【0042】
一方、ナビゲーションECU(エレクトロニック・コントロール・ユニット)33は、ナビゲーション装置6の全体の制御を行う電子制御ユニットであり、演算装置及び制御装置としてのCPU51、並びにCPU51が各種の演算処理を行うにあたってワーキングメモリとして使用されるとともに、経路が探索されたときの経路データ等が記憶されるRAM52、制御用のプログラムのほか、投稿文提供処理プログラム(図5)等が記録されたROM53、ROM53から読み出したプログラムを記憶するフラッシュメモリ54等の内部記憶装置を備えている。
【0043】
操作部34は、走行開始地点としての出発地及び走行終了地点としての目的地を入力する際、投稿文の検索条件を入力する際等に操作され、各種のキー、ボタン等の複数の操作スイッチ(図示せず)から構成される。そして、ナビゲーションECU33は、各スイッチの押下等により出力されるスイッチ信号に基づき、対応する各種の動作を実行すべく制御を行う。尚、操作部34は液晶ディスプレイ35の前面に設けたタッチパネルによって構成することもできる。また、マイクと音声認識装置によって構成することもできる。
【0044】
また、液晶ディスプレイ35には、道路を含む地図画像、交通情報、操作案内、操作メニュー、キーの案内、出発地から目的地までの走行予定経路、走行予定経路に沿った案内情報、ニュース、天気予報、時刻、メール、テレビ番組等が表示される。特に本実施形態では、投稿文検索センタ2から受信した投稿文に関する情報(投稿文の文章内容、投稿者のID、投稿位置等)や投稿文に付与された位置情報についても表示する。
【0045】
また、スピーカ36は、ナビゲーションECU33からの指示に基づいて走行予定経路に沿った走行を案内する音声ガイダンスや、交通情報の案内を出力する。
【0046】
また、DVDドライブ37は、DVDやCD等の記録媒体に記録されたデータを読み取り可能なドライブである。そして、読み取ったデータに基づいて音楽や映像の再生、地図情報DB45の更新等が行われる。
【0047】
また、通信モジュール10は、交通情報センタ、例えば、VICSセンタやプローブセンタ等から送信された渋滞情報、規制情報、交通事故情報等の各情報から成る交通情報を受信する為の通信装置であり、例えば携帯電話機やDCMが該当する。また、投稿文検索センタ2との間で検索条件を送信したり、抽出された投稿文に関する情報や投稿文に付与された位置情報を受信するのにも用いられる。
【0048】
続いて、前記構成を有する投稿文提供システム1を構成するナビゲーション装置6及び投稿文検索センタ2において実行する投稿文提供処理プログラムについて図5に基づき説明する。図5は本実施形態に係る投稿文提供処理プログラムのフローチャートである。ここで、投稿文提供処理プログラムは車両のACCがONされた後に実行され、車両5が投稿文の閲覧を要求した場合に、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文の内から、該車両5において設定された検索条件に該当する投稿文を抽出するとともに、抽出された投稿文に関する情報を該車両5に提供するプログラムである。尚、以下の図5、図9、図10にフローチャートで示されるプログラムは、投稿文検索センタ2やナビゲーション装置6が備えるRAMやROM等に記憶されており、CPU21やCPU51により実行される。
【0049】
先ず、ナビゲーション装置6において実行される投稿文提供処理プログラムについて説明する。
ステップ(以下、Sと略記する)1においてCPU51は、操作部34により受け付けたユーザの操作に基づいて、投稿文を検索する検索条件を取得する。具体的には、ナビゲーション装置6の液晶ディスプレイ35に表示された検索条件入力画面において操作部34により入力された検索条件を、投稿文を検索する検索条件として取得する。
【0050】
ここで、図6はナビゲーション装置6の液晶ディスプレイ35に表示される検索条件入力画面61を示した図である。
検索条件入力画面61は、投稿文の情報を必要とするユーザが、必要とする投稿文を絞り込む為の検索条件を入力する為の入力画面であり、メニュー画面で所定の操作が行われた場合に液晶ディスプレイ35に表示される。図6に示すように、検索条件入力画面61は、検索条件としての検索ワードを入力する為の複数の検索ワード入力部62〜64と、現在入力された条件で検索を開始する場合に操作される検索開始操作部65と、が表示される。そして、検索ワード入力部62〜64に入力された検索ワードを文章中に含む投稿文が検索されることとなる。例えば、図6に示す例では、検索ワードとして『○×通り』と『渋滞』が入力されており、『○×通り』と『渋滞』の両方を文章中に含む投稿文が検索されることとなる。
尚、検索条件としては、上述した検索ワード以外にも、投稿された時刻や、投稿位置を指定する条件を用いることも可能である。例えば、投稿位置を○○市とする条件を入力すれば、○○市内で投稿者により投稿された投稿文(即ち、投稿位置が○○市内に関連付けられた投稿文)を検索することが可能となる。また、投稿時刻を12時間以内とする条件を入力すれば、12時間以内に投稿者により投稿された投稿文を検索することが可能となる。
【0051】
次に、S2においてCPU51は、ナビゲーション装置6が設置された車両5に関する車両情報を取得する。ここで、前記S2で取得される車両情報としては、車両の走行予定経路、車両の移動方向、車両の現在位置等がある。ここで、車両の走行予定経路は、ナビゲーション装置6において案内経路が設定されている場合における該案内経路が相当する。また、車両の移動方向や現在位置は、現在位置検出部31の検出結果に基づいて取得される。
【0052】
続いて、S3においてCPU51は、投稿文の閲覧を要求する所定の操作が操作部34において行われたか否か判定する。具体的には、検索条件入力画面61の検索開始操作部65が操作された場合に、投稿文の閲覧を要求する所定の操作が行われたと判定する。
【0053】
そして、投稿文の閲覧を要求する所定の操作が操作部34において行われたと判定された場合(S3:YES)には、S4へと移行する。それに対して、投稿文の閲覧を要求する所定の操作が操作部34において行われていないと判定された場合(S3:NO)には、当該投稿文提供処理プログラムを終了する。
【0054】
S4においてCPU51は、前記S1で取得した検索条件及び前記S2で取得した車両情報を投稿文検索センタ2へと送信する。尚、検索条件及び車両情報を受信した投稿文検索センタ2は後述のように、受信した検索条件に基づいてコンピュータネットワーク上に投稿された投稿文の内から、検索条件に該当する投稿文を抽出する(S12)。更に、受信した車両情報に基づいて投稿文に対して該投稿文と関連する位置情報を付与する(S13)。
【0055】
次に、S5においてCPU51は、投稿文検索センタ2から送信された投稿文に関する情報を受信する。尚、前記S4で受信する投稿文に関する情報は、前記S4で送信した検索条件に基づいてコンピュータネットワーク上に投稿された投稿文の内から抽出された投稿文、即ち検索条件に該当する投稿文(該当投稿文)に関する情報である。また、投稿文に関する情報としては、投稿文の文章とともに、該投稿文が投稿された投稿時刻、投稿位置、投稿者のID等が含まれる。更に、前記S5においてCPU51は、該当投稿文に対して後述の位置情報付与処理(S13)により付与された位置情報についても受信する。
【0056】
その後、S6においてCPU51は、前記S5で受信した該当投稿文に関する情報を該当投稿文に付与された位置情報とともに液晶ディスプレイ35に表示する。尚、表示する情報は、投稿文の文章、付与された位置情報、該投稿文が投稿された投稿時刻、投稿者のIDの全てを表示しても良いし、一部のみを表示する構成としても良い。但し、少なくとも投稿文の文章及び投稿文に付与された位置情報については表示するように構成する。
【0057】
ここで、図7は前記S6において液晶ディスプレイ35に表示される投稿文案内画面71を示した図である。図7に示すように投稿文案内画面71は、車両周辺の地図を表示する左画面72と、投稿文に関する情報を表示する右画面73の2つの表示領域から構成される。
そして、左画面72は、車両周辺の地図画像74と、車両の現在位置を示す自車位置マーク75と、表示された投稿文に付与された位置情報により特定される位置を示す投稿位置マーク76〜79とから構成される。
また、右画面73には、投稿文に関する情報を表示する情報表示スペース81〜84が設けられている。各情報表示スペース81〜84には、投稿文を投稿した投稿者のIDと。投稿文の文章内容をそれぞれ表示する。尚、図8に示すように情報表示スペース81〜84を画面全体に配置するように構成しても良い。また、液晶ディスプレイ35に表示された所定のアイコンが押下された場合に、各情報表示スペース81〜84を表示する構成としても良い。また、投稿文が多数ある場合には、スクロール操作によって投稿文を切り替えて表示するように構成することが望ましい。また、投稿文に関する情報を表示する際には、車両に近い位置で投稿された投稿文を優先して表示するようにしても良い。更に、後述の検索処理(S12)において検索条件に対する一致度合が高いと判定された投稿文を優先して表示するようにしても良い。
そして、ユーザは図7、図8に示す投稿文案内画面71を視認することによって、ユーザが所望する車両5に関連する情報(例えば、渋滞情報や通行止め情報等)に関する内容を投稿した投稿文の内容を閲覧することが可能となり、その結果、車両5に関連する情報をより速いタイミングで把握することが可能となる。また、投稿文に付与された位置情報は、後述するように投稿文と関連する位置であって投稿文の閲覧を要求した車両5が最も到達する可能性の高い位置を示す情報である。従って、投稿文の文章とともに該投稿文に付与された位置情報を表示することによって、その投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを容易に判断させることが可能となる。
【0058】
次に、投稿文検索センタ2において実行される投稿文提供処理プログラムについて説明する。
先ず、S11においてCPU21は、投稿文の閲覧を要求する車両5から送信された検索条件及び車両情報を受信する。
【0059】
次に、S12においてCPU21は、前記S11で取得した検索条件を用いて、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文の内から、検索条件に該当する投稿文(該当投稿文)を検索する検索処理を実行する。具体的には、該当投稿文に関する情報を、投稿文情報管理センタ3の投稿文情報DB8に格納された投稿文情報(図3)の中から抽出する。尚、上述したように検索条件としては、検索ワード以外に投稿された時刻や、投稿位置を指定する条件とすることも可能である。
【0060】
続いて、S13においてCPU21は、後述の位置情報付与処理(図9)を実行する。ここで、位置情報付与処理は、該当投稿文の文章内容に基づいてその該当投稿文に関連する位置情報を抽出するとともに、抽出された位置情報を該当投稿文に関連付けて付与する処理である。
【0061】
その後、S14においてCPU21は、前記S12で抽出された該当投稿文に関する情報を、前記S13で付与された位置情報とともに、投稿文の閲覧を要求した車両5に対して送信する。その結果、投稿文の閲覧を要求した車両5のナビゲーション装置6において、ユーザが所望する車両5に関連する情報(例えば、渋滞情報や通行止め情報等)に関する内容を投稿した投稿文に関する情報が表示される(S6)。また、投稿文に付与された位置情報についても表示される。
【0062】
次に、前記S13において実行される位置情報付与処理のサブ処理について図9に基づき説明する。図9は位置情報付与処理のサブ処理プログラムのフローチャートである。
【0063】
以降のS21〜S35の処理は前記S12で抽出された検索条件に該当する該当投稿文毎に実施される。具体的には、各該当投稿文について投稿日時が早い順にS21〜S35の処理が順次実行され、全ての該当投稿文に対してS21〜S35の処理が実行された後にS14へと移行する。
【0064】
先ず、S21においてCPU21は、投稿文情報管理センタ3の投稿文情報DB8(図3参照)から処理対象となる該当投稿文の文章内容を取得する。
【0065】
次に、S22においてCPU21は、処理対象となる該当投稿文の文章に対して形態素解析を行う。具体的には、処理対象となる該当投稿文の文章をワード(形態素)単位に分割し、それぞれの品詞を判別する。更に、名詞と判別されたワードについては、特に場所(品川、名古屋、丸の内等)を示す名詞に該当するか、交通状況(渋滞、車線規制、通行止め、事故等)を示す名詞に該当するかについても判別する。
【0066】
続いて、S23においてCPU21は、処理対象の該当投稿文の文章中に“場所を示すワード”を含むか否か判定する。尚、場所を示すワードとしては、行政区画の名称に加えて、道路名称、インターチェンジやサービスエリア等の特定施設の名称等についても該当する。
【0067】
そして、処理対象の該当投稿文の文章中に“場所を示すワード”を含むと判定された場合(S23:YES)には、S24へと移行する。それに対して、処理対象の該当投稿文の文章中に“場所を示すワード”を含まないと判定された場合(S23:NO)には、処理対象となる該当投稿文を変更し、S21以降の処理を再度実行する。
【0068】
続いて、S24においてCPU21は、処理対象の該当投稿文の文章中に“場所を示すワード”を複数個含むか否か判定する。
【0069】
そして、処理対象の該当投稿文の文章中に“場所を示すワード”を複数個含むと判定された場合(S24:YES)には、S27へと移行する。それに対して、処理対象の該当投稿文の文章中に“場所を示すワード”を1個のみ含むと判定された場合(S24:NO)には、S25へと移行する。
【0070】
S25においてCPU21は、処理対象の該当投稿文の文章中に含まれる“場所を示すワード”に基づいて、処理対象の該当投稿文に関連する位置情報を抽出する。具体的には、“場所を示すワード”によって特定される地点の位置座標を位置情報として抽出する。例えば、図11に示すように、「○○IC付近が渋滞してるよ。」との該当投稿文を対象として処理を行う場合について説明すると、「○○IC付近が渋滞してるよ。」との該当投稿文には、“場所を示すワード”として『○○IC』のみが含まれる。従って、CPU21は、『○○IC』がある地点の位置座標を地図情報DB12に記憶された地図情報に基づいて特定し、特定された『○○IC』がある地点の位置座標を位置情報として抽出することとなる。
【0071】
次に、S26においてCPU21は、前記S25で抽出された位置情報を処理対象の該当投稿文に関連付けて付与する。そして、付与された位置情報は該当投稿文とともにナビゲーション装置6へと送信される(S14)。
【0072】
一方、S27においてCPU21は、処理対象の該当投稿文の文章中に含まれる複数の“場所を示すワード”によって示される各場所が、同一の道路上に位置する場所であるか否か判定する。例えば、「○○ICから××IC付近までが渋滞してるよ。」との該当投稿文を対象として処理を行う場合について説明すると、「○○ICから××IC付近までが渋滞してるよ。」との該当投稿文には、“場所を示すワード”として『○○IC』と『××IC』が含まれる。従って、CPU21は、『○○IC』と『××IC』が同一の道路上に位置するか否か判定することとなる。
尚、前記S27において“同一の道路”とは、道路名称(例えば、東名高速道路、国道○○号、県道○○号)が同一の道路としても良いし、道なり関係にある道路としても良いし、同じ道路種別の道路としても良い。
【0073】
一方、S27においてCPU21は、処理対象の該当投稿文の文章中に含まれる複数の“場所を示すワード”によって示される各場所が、同一の道路上に位置する場所であると判定された場合(S27:YES)には、S28へと移行する。一方、処理対象の該当投稿文の文章中に含まれる複数の“場所を示すワード”によって示される各場所が、同一の道路上に位置する場所でないと判定された場合(S27:NO)には、S34へと移行する。
【0074】
S28においてCPU21は、処理対象の該当投稿文の文章中に含まれる複数の“場所を示すワード”によって示される各場所に基づいて、該当投稿文中に含まれる道路区間を特定する。具体的には、“場所を示すワード”によって示される各場所の間にある同一道路の区間を特定する。例えば、図12に示すように、処理対象の該当投稿文の文章中に含まれる2つの“場所を示すワード”によって地点Aと地点Bの場所がそれぞれ示される場合には、地点Aと地点Bの間にある同一道路の区間91が、該当投稿文中に含まれる道路区間として特定される。
【0075】
次に、S29においてCPU21は、前記S28で特定された道路区間に基づいて、処理対象の該当投稿文に関連する位置情報を抽出する。具体的には、道路区間の始点、終点及び区間中の分岐点の位置座標を位置情報として抽出する。例えば、図12に示すように、地点Aと地点Bの間にある同一道路の区間91が前記S28で特定された場合には、地点Aと地点Bに加えて、区間91内で交差道路と交差する地点Cと地点Dも該当する。従って、CPU21は、地点A〜Dの位置座標を地図情報DB12に記憶された地図情報に基づいて特定し、特定された地点A〜Dの位置座標を位置情報として抽出することとなる。
【0076】
続いて、S30においてCPU21は、前記S11で投稿文の閲覧を要求した車両5から取得した車両情報に基づいて、投稿文の閲覧を要求した車両5の走行予定経路が取得できたか否か判定する。
【0077】
そして、投稿文の閲覧を要求した車両5の走行予定経路が取得できたと判定された場合(S30:YES)には、S31へと移行する。それに対して、投稿文の閲覧を要求した車両5の走行予定経路が取得できなかったと判定された場合(S30:NO)には、S33へと移行する。
【0078】
S31においてCPU21は、投稿文の閲覧を要求した車両5の走行予定経路に基づいて、前記S29で抽出された複数の位置情報に対して優先順位を設定する。具体的には、車両5が到達すると予測される時刻が早い地点の位置情報を優先して優先順位を設定する。また、車両5が到達しないと予測される地点の位置情報に対しては、該地点に車両5が最も接近した際の車両5との間の距離が近いと予測される地点の位置情報を優先して優先順位を設定する。
【0079】
以下に、前記S31の優先順位の設定方法について具体例を上げて説明する。ここで、図13はそれぞれ異なる3種類の走行予定経路92〜94が取得された場合において、地点A〜Dの位置情報に対する優先順位の設定方法について示した図である。
例えば、(A)に示すように車両5の走行予定経路として走行予定経路92が取得された場合には、地点A〜Dの内、車両5が到達すると予測される時刻が最も早い地点Cに対して最も高い優先順位が設定される。また、車両5が到達しないと予測される他の地点A、B、Dについては、各地点に車両が最も接近した際の車両5との間の距離が近いと予測される順に優先順位を設定する。その結果、C、D、A、Bの順に優先順位が設定される。
また、(B)に示すように車両5の走行予定経路として走行予定経路93が取得された場合には、地点A〜Dの内、車両5が到達すると予測される時刻が最も早い地点Bに対して最も高い優先順位が設定され、次に車両5が到達すると予測される地点Dに対して2番目の優先順位が設定される。また、車両5が到達しないと予測される他の地点A、Cについては、各地点に車両が最も接近した際の車両5との間の距離が近いと予測される順に優先順位を設定する。その結果、B、D、C、Aの順に優先順位が設定される。
また、(C)に示すように車両5の走行予定経路として走行予定経路94が取得された場合には、地点A〜Dの内、車両5が到達すると予測される時刻が最も早い地点Aに対して最も高い優先順位が設定され、次に車両5が到達すると予測される地点Cに対して2番目の優先順位が設定され、更に次に車両5が到達すると予測される地点Dに対して3番目の優先順位が設定され、最後に車両5が到達すると予測される地点Bに対して4番目の優先順位が設定される。その結果、A、C、D、Bの順に優先順位が設定される。
【0080】
その後、S32においてCPU21は、前記S31で最も高い優先順位が設定された位置情報を、処理対象の該当投稿文に関連付けて付与する。そして、付与された位置情報は該当投稿文とともにナビゲーション装置6へと送信される(S14)。
【0081】
一方、S33においてCPU21は、投稿文の閲覧を要求した車両5の現在位置と移動方向に基づいて、前記S29で抽出された複数の位置情報に対して優先順位を設定する。具体的には、車両5が到達すると予測される時刻が早い地点の位置情報を優先して優先順位を設定する。
【0082】
以下に、前記S33の優先順位の設定方法について具体例を上げて説明する。ここで、図14はそれぞれ異なる3種類の車両5の現在位置及び移動方向が取得された場合において、地点A〜Dの位置情報に対する優先順位の設定方法について示した図である。
例えば、(A)に示すように車両5が道路95を地点C方向へと走行する現在位置及び移動方向が取得された場合には、地点A〜Dの内、道なりに走行する車両5が到達すると予測される時刻が最も早い地点Cに対して最も高い優先順位が設定される。また、車両5が地点Cで右左折した場合において、地点Cの次に車両5が到達すると予測される時刻が早い地点Dに対して2番目に高い優先順位が設定される。また、車両5が地点Cで右左折した場合において、地点Dの次に車両5が到達すると予測される時刻が早い地点Aに対して3番目に高い優先順位が設定される。更に、車両5が地点Cで右左折した場合において、車両5が到達すると予測される時刻が最も遅い地点Bに対して4番目に高い優先順位が設定される。その結果、C、D、A、Bの順に優先順位が設定される。
また、(B)に示すように車両5が道路96を分岐点97方向へと走行する現在位置及び移動方向が取得された場合には、地点A〜Dの内、分岐点97で左折した場合に、車両5が到達すると予測される時刻が最も早い地点Bに対して最も高い優先順位が設定され、次に車両5が到達すると予測される地点Dに対して2番目の優先順位が設定され、更に次に車両5が到達すると予測される地点Cに対して3番目の優先順位が設定され、最後に車両5が到達すると予測される地点Aに対して4番目の優先順位が設定される。その結果、B、D、C、Aの順に優先順位が設定される。
また、(C)に示すように車両5が道路98を地点A方向へと走行する現在位置及び移動方向が取得された場合には、地点A〜Dの内、道なりに走行する車両5が到達すると予測される時刻が最も早い地点Aに対して最も高い優先順位が設定され、次に車両5が到達すると予測される地点Cに対して2番目の優先順位が設定され、更に次に車両5が到達すると予測される地点Dに対して3番目の優先順位が設定され、最後に車両5が到達すると予測される地点Bに対して4番目の優先順位が設定される。その結果、A、C、D、Bの順に優先順位が設定される。
【0083】
その後、S32においてCPU21は、前記S33で最も高い優先順位が設定された位置情報を、処理対象の該当投稿文に関連付けて付与する。そして、付与された位置情報は該当投稿文とともにナビゲーション装置6へと送信される(S14)。
【0084】
一方、S34においてCPU21は、処理対象の該当投稿文の文章中に“交通状況を示すワード”を含むか否か判定する。尚、尚、交通状況を示すワードとしては、渋滞、車線規制、通行止め、事故等がある。
【0085】
そして、処理対象の該当投稿文の文章中に“交通状況を示すワード”を含むと判定された場合(S34:YES)には、S35へと移行する。それに対して、処理対象の該当投稿文の文章中に“交通状況を示すワード”を含まないと判定された場合(S34:NO)には、S30へと移行する。その後、前述したように車両5の走行予定経路や現在位置に基づいて、複数の“場所を示すワード”によって特定される各位置情報に優先順位が設定される(S30〜S33)。
【0086】
S35においてCPU21は、文章中に含まれる“交通状況を示すワード”と位置情報の抽出元となる“場所を示すワード”との文章中の位置関係に基づいて、前記S29で抽出された複数の位置情報に対して優先順位を設定する。具体的には、文脈から該当投稿文を構成する各ワードの修飾関係を特定し、“交通状況を示すワード”が修飾する“場所を示すワード”に基づいて抽出される位置情報を優先して優先順位を設定する。例えば、図15に示すように、「今、×○町でご飯を食べた帰りなんだけど、○○IC付近が渋滞してるよ。」との該当投稿文を対象として処理を行う場合について説明すると、「今、×○町でご飯を食べた帰りなんだけど、○○IC付近が渋滞してるよ。」との該当投稿文には、“場所を示すワード”として『○○IC』と『×○町』が含まれる。また、“交通状況を示すワード”として『渋滞』が含まれる。ここで、文脈から『渋滞』が修飾する“場所を示すワード”は『○○IC』であることから、CPU21は、『○○IC』に基づいて抽出される位置情報(具体的には『○○IC』がある地点の位置座標)に最も高い優先順位を設定する。そして、『×○町』に基づいて抽出される位置情報(具体的には『×○町』がある地点の位置座標)に2番目の優先順位を設定する。
【0087】
その後、S32においてCPU21は、前記S35で最も高い優先順位が設定された位置情報を、処理対象の該当投稿文に関連付けて付与する。そして、付与された位置情報は該当投稿文とともにナビゲーション装置6へと送信される(S14)。
【0088】
以上詳細に説明した通り、本実施形態に係る投稿文提供システム1、投稿文提供システム1による投稿文提供方法及び投稿文提供システム1において実行されるコンピュータプログラムでは、車両5から投稿文の閲覧要求が有った場合に、閲覧要求の有った車両5から検索条件及び車両情報を取得し(S11)、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文から、取得した検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出し(S12)、該当投稿文の内容及び車両情報に基づいて、該当投稿文に対して該当投稿文に関連する位置情報を新たに付与し(S13)、付与された位置情報とともに該当投稿文を提供する(S14)ので、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を提供する際に、投稿文とともに該投稿文に関連する位置情報を提供することによって、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを容易に判断させることが可能となる。また、位置情報を参照することにより、該当投稿文がいずれの対象に関する情報を投稿したものであるのかを、ユーザに容易に把握させることが可能となる。また、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる車両5に基づいて提供する位置情報を選択するので、車両5にとって関連の高い情報を投稿した投稿文については車両5にとって関連の高い位置情報を付与して提供することができ、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて、より容易に判断させることが可能となる。
また、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる車両5に基づいて、複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定し、最も高い優先順位が設定された位置情報を該当投稿文とともに提供するので、複数の位置情報の内から車両5にとって最も関連の高い位置情報を選択して提供することができる。従って、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて、より容易に判断させることが可能となる。
また、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文を提供する対象となる車両5の移動予定経路や現在位置や移動方向に基づいて、車両5が到達すると予測される時刻が早い地点の位置情報を優先して優先順位を設定し、最も高い優先順位が設定された位置情報を該当投稿文とともに提供するので、複数の位置情報の内から車両5が最初に到達する地点の位置情報を選択して該当投稿文に付与することが可能となる。その結果、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて容易に判断させることが可能となる。
また、該当投稿文の内容から抽出された位置情報が複数ある場合には、該当投稿文の文章の文脈に基づいて、複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定し、最も高い優先順位が設定された位置情報を該当投稿文とともに提供するので、複数の位置情報の内から投稿文により投稿される情報と最も関連のある地点の位置情報を選択して該当投稿文に付与することが可能となる。その結果、該当投稿文がユーザにとって必要な情報であるか否かを位置情報に基づいて容易に判断させることが可能となる。
更に、投稿文に道路区間が含まれる場合には、該道路区間の始点、終点及び区間中の分岐点の位置情報を抽出するので、投稿文により投稿される情報と関連のある地点を洩れることなく位置情報として抽出することが可能となる。
【0089】
尚、本発明は前記実施形態に限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない範囲内で種々の改良、変形が可能であることは勿論である。
例えば、本実施形態では投稿文検索処理プログラム(図5)のS11〜S14の処理を投稿文検索センタ2が実行する構成としているが、投稿文情報管理センタ3やナビゲーション装置6が一部または全部の処理を実行する構成としても良い。例えば、投稿文情報管理センタ3がS11〜S14の処理を実行する構成とすれば投稿文検索センタ2は不要となる。また、ナビゲーション装置6の代わりに、携帯電話機、PDA、スマートフォン等の通信端末を用いても良い。
【0090】
また、本実施形態では、検索条件に該当する投稿文である該当投稿文に位置情報を付与する構成としているが、該当投稿文以外の投稿文にも位置情報を付与する構成としても良い。例えば、前記S12の投稿文検索処理において検索対象とする各投稿文に対して位置情報を付与する構成としても良い。その場合には、付与された位置情報に基づいて(即ち位置情報を指定する検索条件を設定して)、コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文から該当投稿文を抽出する構成とすることも可能である。
【0091】
また、本実施形態では、投稿文の内容から複数の位置情報が抽出された場合に、投稿文検索センタ2が各投稿文に対して優先順位を設定し、最も高い優先順位が設定された位置情報のみを該当投稿文に付与してナビゲーション装置6に送信する構成としているが、抽出された複数の位置情報を優先順位とともにナビゲーション装置6に送信する構成としても良い。その場合には、ナビゲーション装置6において最も高い優先順位が設定された位置情報を選択し、液晶ディスプレイ35に表示するように構成する。
【0092】
また、本実施形態では、投稿文の内容から複数の位置情報が抽出された場合に、最も高い優先順位が設定された位置情報のみをナビゲーション装置6で案内する構成としているが、他の優先順位が設定された位置情報についても案内する構成としても良い。
【0093】
また、投稿文に付与する位置情報としては、位置座標の代わりに、行政区画、リンク番号、施設ID等を関連付けることとしても良い。
【0094】
また、本実施形態では、投稿の閲覧を要求した車両5のナビゲーション装置6で設定された案内経路を、車両5の走行予定経路としてナビゲーション装置6から投稿文検索センタ2へと送信する構成としているが、案内経路の代わりにナビゲーション装置6において設定されている出発地と目的地を送信する構成としても良い。
【0095】
また、本実施形態では、投稿文情報管理センタ3において投稿文に関する情報として、投稿文の文章とともに、該投稿文が投稿された投稿時刻、投稿位置、投稿者のID等について記憶される構成としているが、投稿文の文章のみを記憶する構成としても良い。
【符号の説明】
【0096】
1 投稿文提供システム
2 投稿文検索センタ
3 投稿文情報管理センタ
5 車両
6 ナビゲーション装置

【特許請求の範囲】
【請求項1】
コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する投稿文情報取得手段と、
前記投稿文情報取得手段により取得された前記投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する位置情報抽出手段と、
コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報を関連付けて付与する位置情報付与手段と、
前記投稿文の検索条件を取得する検索条件取得手段と、
コンピュータネットワーク上に投稿された前記投稿文の内から、前記検索条件取得手段により取得された前記検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出する検索手段と、
前記検索手段によって抽出された前記該当投稿文を前記該当投稿文に付与された前記位置情報とともに提供する提供手段と、を有し、
前記提供手段は、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、該複数の位置情報の内、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて選択された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする投稿文提供システム。
【請求項2】
前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる前記移動体に基づいて、前記複数の位置情報に優先順位をそれぞれ設定する優先順位設定手段を有し、
前記提供手段は、最も高い優先順位が設定された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする請求項1に記載の投稿文提供システム。
【請求項3】
前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる前記移動体の移動予定経路を取得する移動予定経路取得手段を有し、
前記優先順位設定手段は、前記移動予定経路取得手段により取得した前記移動体の移動予定経路に基づいて、前記移動体が到達すると予測される時刻が早い地点の位置情報を優先して優先順位を設定することを特徴とする請求項2に記載の投稿文提供システム。
【請求項4】
前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる前記移動体の位置及び移動方向を取得する位置取得手段を有し、
前記優先順位設定手段は、前記位置取得手段により取得した前記移動体の位置及び移動方向に基づいて、前記移動体が到達すると予測される時刻が早い地点の位置情報を優先して優先順位を設定することを特徴とする請求項2に記載の投稿文提供システム。
【請求項5】
前記優先順位設定手段は、前記該当投稿文に交通状況を示すワードが含まれている場合に、該交通状況を示すワードと前記位置情報の抽出元となるワードとの文章中の位置関係に基づいて優先順位を設定することを特徴とする請求項2に記載の投稿文提供システム。
【請求項6】
前記位置情報抽出手段は、前記投稿文情報取得手段により取得された前記投稿文に道路区間が含まれる場合に、該道路区間の始点、終点及び区間中の分岐点の位置情報を抽出することを特徴とする請求項1乃至請求項4のいずれかに記載の投稿文提供システム。
【請求項7】
コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する投稿文情報取得手段と、
前記投稿文情報取得手段により取得された前記投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する位置情報抽出手段と、
コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報を関連付けて付与する位置情報付与手段と、
前記投稿文の検索条件を取得する検索条件取得手段と、
コンピュータネットワーク上に投稿された前記投稿文の内から、前記検索条件取得手段により取得された前記検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出する検索手段と、
前記検索手段によって抽出された前記該当投稿文を前記該当投稿文に付与された前記位置情報とともに提供する提供手段と、を有し、
前記提供手段は、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出手段によって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、該複数の位置情報の内、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて選択された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする投稿文提供装置。
【請求項8】
コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する投稿文情報取得ステップと、
前記投稿文情報取得ステップにより取得された前記投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する位置情報抽出ステップと、
コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から前記位置情報抽出ステップによって抽出された前記位置情報を関連付けて付与する位置情報付与ステップと、
前記投稿文の検索条件を取得する検索条件取得ステップと、
コンピュータネットワーク上に投稿された前記投稿文の内から、前記検索条件取得ステップにより取得された前記検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出する検索ステップと、
前記検索ステップによって抽出された前記該当投稿文を前記該当投稿文に付与された前記位置情報とともに提供する提供ステップと、を有し、
前記提供ステップは、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出ステップによって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、該複数の位置情報の内、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて選択された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とする投稿文提供方法。
【請求項9】
コンピュータに、
コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文を取得する投稿文情報取得機能と、
前記投稿文情報取得機能により取得された前記投稿文の内容に基づいて、該投稿文と関連する位置情報を抽出する位置情報抽出機能と、
コンピュータネットワーク上に投稿された投稿文に、該投稿文の内容から前記位置情報抽出ステップによって抽出された前記位置情報を関連付けて付与する位置情報付与機能と、
前記投稿文の検索条件を取得する検索条件取得機能と、
コンピュータネットワーク上に投稿された前記投稿文の内から、前記検索条件取得機能により取得された前記検索条件に該当する投稿文である該当投稿文を抽出する検索機能と、
前記検索機能によって抽出された前記該当投稿文を前記該当投稿文に付与された前記位置情報とともに提供する提供機能と、を実行させるコンピュータプログラムであって、
前記提供機能は、前記該当投稿文の内容から前記位置情報抽出機能によって抽出された前記位置情報が複数ある場合に、該複数の位置情報の内、前記提供手段により前記該当投稿文を提供する対象となる移動体に基づいて選択された前記位置情報を前記該当投稿文とともに提供することを特徴とするコンピュータプログラム。

【図1】
image rotate

【図2】
image rotate

【図3】
image rotate

【図4】
image rotate

【図5】
image rotate

【図6】
image rotate

【図7】
image rotate

【図8】
image rotate

【図9】
image rotate

【図10】
image rotate

【図11】
image rotate

【図12】
image rotate

【図13】
image rotate

【図14】
image rotate

【図15】
image rotate


【公開番号】特開2013−50919(P2013−50919A)
【公開日】平成25年3月14日(2013.3.14)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2011−189603(P2011−189603)
【出願日】平成23年8月31日(2011.8.31)
【出願人】(000100768)アイシン・エィ・ダブリュ株式会社 (3,717)
【Fターム(参考)】