Array ( [0] => その他の電気的手段による材料の調査、分析 [1] => 試料形態 [2] => 気体 ) その他の電気的手段による材料の調査、分析 | 試料形態 | 気体
説明

Fターム[2G041EA05]の内容

Fターム[2G041EA05]の下位に属するFターム

Fターム[2G041EA05]に分類される特許

61 - 80 / 224







【課題】 本発明の目的は、減圧雰囲気のガス種の分圧比とともに全圧の計測を
可能とし、各ガス種分圧の正確な計測が可能なガス分析装置を提供することにあ
る。
【解決手段】 円筒状のグリッド及びその外側に配置されたフィラメントからな
る、ガスをイオン化するイオン源と、グリッドの一端部に隣接し、その中心軸と
同一軸上に設けられたイオンを引き出すための引出し電極と、引出されたイオン
を分別する質量分析器と、質量分別されたイオンを検出する分圧用コレクタと、
中心軸上に配置された全圧用コレクタと、からなり、グリッド内に電界方向の異
なる二つの領域を同時に形成し、又は、電界方向が異なる二つの状態を交互に形
成して、全圧用コレクタ及び分圧用コレクタに流れる電流により、混合ガスの全
圧及び分圧比を計測可能な構成としたことを特徴とする。 (もっと読む)


【課題】 放射能の低減化が図られると共に高い動作の信頼性が得られ、検知対象ガスを高い精度で検出可能なイオン化式ガスセンサの提供。
【解決手段】 放射線による気体の電離作用により生ずる電離電流がガス粒子の存在により減少するその変化量に応じてガス濃度を検出するイオン化式ガスセンサであって、放射線源および集電極がチャンバ内に配設される共に、集電極とチャンバとの間に電位差を与える電圧印加手段が設けられた検知部と、濃度算出部と、温度検知手段とを有し、濃度算出部は、検知部からの検出出力値を、予め記録された互いに温度が異なる少なくとも2本の検量線データから選択した2本のうちの一方に対照して得られるガス濃度値を、当該2つの検量線データに係る温度値間の温度領域における出力変化量に基づいて、実測ガス温度値と一方の検量線データに係る温度値との温度差に応じた濃度補正量で、温度補正してガス濃度を算出する。 (もっと読む)


【課題】 高い動作の信頼性が得られるものでありながら、放射能の低減化が図られたイオン化式ガスセンサを提供すること。
【解決手段】 放射線による気体の電離作用によって生ずる電離電流が検知対象ガスのガス粒子の存在により減少するその電流変化量に応じて検知対象ガスの濃度を検出するイオン化式ガスセンサにおいて、被検ガスが導入される測定室を画成する導電性を有するチャンバを備え、このチャンバ内に、放射線源および集電極が配設されると共に、チャンバと集電極との間に電位差を与える電圧印加手段が設けられてなる検知部を有し、当該検知部からの検出信号を積分する積分回路が設けられている。 (もっと読む)


【課題】 放射能の低減化が図られた構成のものでありながら、高い動作の信頼性が得られ、しかも、検知対象ガスを高い精度で検出することのできるイオン化式ガスセンサおよびガス検知システムを提供すること。
【解決手段】 放射線による気体の電離作用によって生ずる電離電流が検知対象ガスのガス粒子の存在により減少するその電流変化量に応じて検知対象ガスの濃度を検出するイオン化式ガスセンサにおいて、両端が気密に密閉されて内部に被検ガスが導入される測定室を画成する円筒型の導電性を有するチャンバと、このチャンバの一方の端壁に配設された放射線源と、チャンバの中心軸と同軸上に位置された線材よりなる集電極と、チャンバと集電極との間に電位差を与える電圧印加手段とを備えてなる。ガス検知システムは、上記イオン化式ガスセンサと、熱分解器と、ガス導入手段とを備えてなる。 (もっと読む)



【構成】ガス流(10)におけるサンプルガスをイオン化するステージ、イオン化されたガス流を細長いイオン移動度測定室(12)の所定の横断面に導くステージ、測定電極(ex、e2、e3)から所定の距離でイオン化ガス流からイオンをフィルター処理(14)して、イオンのみを選択された点で流れ横断面から流動させるステージ、および横断静電界および測定室の壁部にそって設けられた少なくとも一つの測定電極対(e1、e2、e3)を利用して、異なるイオン移動度をもつイオン(J1−n)を分離するステージからなるガス状物質の測定方法、および測定装置である。 (もっと読む)





【課題】例えばPCB等の有機ハロゲン化物質を無害化処理する処理設備内のガス中の有機ハロゲン化物のオンライン簡易計測装置及び方法を提供する。
【解決手段】有機ハロゲン化物処理設備の監視システム10は、有機ハロゲン化物であるPCBの処理設備であるPCB水熱酸化分解装置(計測対象部)11の環境を監視する有機ハロゲン化物処理設備の監視システムであって、計測対象部11の複数箇所S1〜S5から捕集したガスを導入するガス導入ラインL1〜L5から導入されたガス中の残留有機ハロゲン化物を計測するレーザイオン化飛行時間型質量分析装置15と、ガス導入ラインL1〜L5から分岐され、気体体中の残留有機ハロゲン化物をガス導入ラインL11〜L15を介して捕集する捕集用固相カラム22−1〜22−5とを具備する。 (もっと読む)







61 - 80 / 224