説明

Fターム[4C054FF16]の内容

水添ピリジン系化合物 (12,675) | P−位の置換基 (3,383) | 置換炭化水素基により置換 (792) | Nにより置換された炭化水素基 (198)

Fターム[4C054FF16]の下位に属するFターム

Fターム[4C054FF16]に分類される特許

101 - 120 / 172


一般式[I]


[式中、Xは−CH−、−O−、−S−又は単結合;Arは置換されていてもよいアリールまたは低級シクロアルキル;nは0〜2;R、Rは(i)各々独立して水素原子又は低級アルキル;(ii)RとRが一体となって低級アルキレンを形成;又は(iii)Rが水素原子又は低級アルキルを表し、RがR又はRと一体となって低級アルキレン;R、Rは(i)各々独立して水素原子又は低級アルキル;(ii)RとRが一体となって低級アルキレンを形成;又は(iii)Rが水素原子又は低級アルキルを表し、RがR又はRと一体となって低級アルキレンを形成;R、Rは(i)各々独置換されていてもよい低級アルキルまたは水素原子;(ii)RとRが隣接する窒素原子と一体となって、置換されていてもよい含窒素脂肪族5〜6員複素環式基を形成する;又は(iii)Rが置換されていてもよい低級アルキルまたは水素原子を表し、RがR又はRと一体となって低級アルキレンを形成;Rは低級アルキルを表す]
で示されるノルバリン誘導体又はその薬理的に許容し得る塩、該化合物の製造方法、該化合物を含有する医薬組成物、及びグリシントランスポータータイプ2(GlyT2)の輸送活性阻害における該化合物の使用。
(もっと読む)


3,4(,5)−置換テトラヒドロピリジン化合物、温血動物の診断的および治療的処置に使用するための、とりわけレニンの活性に依存する疾患の処置のためのこれらの化合物;レニンの活性に依存する疾患の処置用医薬製剤の製造のためのこのクラスの化合物の使用;レニンの活性に依存する疾患の処置におけるこのクラスの化合物の使用;3,4(,5)−置換テトラヒドロピリジン化合物を含む医薬製剤、および/または3,4(,5)−置換テトラヒドロピリジン化合物を投与することを含む処置法、3,4(,5)−置換テトラヒドロピリジン化合物の製造法、ならびに新規中間体およびその合成のための部分的工程。3,4(,5)−置換テトラヒドロピリジン化合物は、式I
【化1】


〔式中、置換基および記号は明細書に記載の通りである。〕
を有する。
(もっと読む)


本発明は、5−HTレセプタアゴニストまたはアンタゴニストに関する。式(I)で表わされる新規アリールピペラジニルスルホンアミド化合物、5−THにより直接的または間接的に媒介されるものを含めた疾患を治療するためのそれらの合成および使用が開示されている。このような病気には、中枢神経系障害(例えば、全身性不安障害、ADD/ADHD、神経傷害、脳卒中および片頭痛)が挙げられる。調製方法および新規中間体およびそれらの医薬塩もまた、含まれる。 (もっと読む)


温血動物の診断的および治療的処置において使用するための、特にレニンの活性に依存する疾患(=障害)の処置のための3,4−置換ピペリジン化合物;レニンの活性に依存する疾患の処置のための医薬製剤の製造のためのそのクラスの化合物の使用;レニンの活性に依存する疾患の処置におけるそのクラスの化合物の使用;3,4−置換ピペリジン化合物を含む医薬製剤、ならびに/または3,4−置換ピペリジン化合物を投与することを含む処置の方法、3,4−置換ピペリジン化合物の製造の方法、およびその合成のための新規中間物質および部分的工程を開示する。3,4−二置換ピペリジン化合物は式(I)を有し、式中の記号は本明細書にて定義した意味を有する。
【化1】

(もっと読む)


本発明は、一般式(I)


[式中、すべての記号は明細書に記載の通り。]
で示される化合物もしくはそれらの塩またはプロドラッグを含有してなる医薬組成物に関する。
本発明化合物は、各種炎症、自己免疫疾患、アレルギー疾患等の免疫疾患、炎症に関連した感染またはHIV感染の予防および/または治療に有用である。
(もっと読む)


本発明はキラルモノ−またはビホスフィン配位子に錯化した金属前駆物質の存在下のフッ化ビニルの非対称水素化を含む置換ピペリジンの製造方法を提供する。 (もっと読む)


一般式(I)で表される化合物、その塩、またはそれらの溶媒和物


(式中、Rは、水素原子、置換基を有することもあるアリール基、置換基を有することもある飽和もしくは不飽和の5〜7員の複素環基等を意味する。Rは、水素原子、置換基を有することもあるアリール基、置換基を有することもある飽和もしくは不飽和の5〜7員の複素環基等を意味する。Rは、水素原子等を、Arは、芳香族炭化水素等から誘導される2価の基を意味する。Xは、単結合、置換基を有することもある直鎖状または分枝状の炭素数1〜3のアルキレン基等を意味する。Gは、ハロゲン原子、飽和もしくは不飽和の5〜6員の環状炭化水素基、飽和もしくは不飽和の5〜7員の複素環基等を意味する。)、および該化合物、その塩、またはそれらの溶媒和物を含むアミロイド蛋白質もしくはアミロイド様蛋白の凝集および/または沈着阻害剤。
(もっと読む)


式(I)で表される化合物(式中のR、R、R、R、R、R及びXは式(IA)及び式(IB)として本願明細書中に定義のとおり)、あるいはその互変異性体、プロドラッグ、溶媒和物又は塩;その化合物を含有する医薬組成物;ならびにグルココルチコイドレセプター機能の調整方法と、患者におけるグルココルチコイドレセプター機能が介在する病状もしくは症状、又は炎症性、アレルギー性もしくは増殖性の過程を有することを特徴とする病状もしくは症状を、上記化合物を用いて治療する方法。
(もっと読む)


式(I)
【化1】


[式中:XがNRであるときには、Yは不在であるかもしくはCHであり;XがCHであるときには、Yは不在であるか、CH、NR、O、S、S(O)もしくはS(O)であり;Zは、5−もしくは6−員環の複素環式環である]の化合物;それらを含む組成物;それらを製造するための方法および医学治療(例えば、温血動物でのCCR5受容体活性を調整する)におけるをれらの使用。
(もっと読む)


本発明は、本明細書で定義されている式I(I)の化合物を対象とする。式Iの化合物は、例えば、β−セクレターゼを阻害することにより治療することができる障害または状態を治療するために使用することができる。
【化1】

(もっと読む)


一定の置換N-フェニルスルホンアミド誘導体および関連化合物を開示する。これらの化合物は、疼痛、炎症、気管支収縮、脳浮腫などを含む、少なくとも部分的にブラジキニンにより媒介される哺乳類における有害症状を軽減するブラジキニン拮抗薬として有用である。 (もっと読む)


ピペリジンスルホニル尿素及び−チオ尿素、それらの製造、それらの使用及びそれらを含んでなる医薬組成物。
本発明は、式I
【化1】


[式中、A、X、R(1)、R(2)及びR(3)は、特許請求の範囲に記載された意味を有する]のピペリジンスルホニル尿素及びピペリジンスルホニルチオ尿素に関する。式Iの化合物は、特に心筋のATP感受性のカリウムチャネルにおける抑制効果を示す有益な活性医薬成分であり、例えば心血管系の障害、例えば冠状動脈性心疾患、不整脈、心不全、心臓の心筋症若しくは収縮性の低下の治療又は突然心臓死を防止に適している。さらに、本発明は、式Iの化合物の製造方法、その使用、及びそれを含んでなる医薬組成物に関する。
(もっと読む)


SDF−1またはI−TACケモカインのためのモジュレーターとして役立つ有機化合物またはその塩を含有する医薬組成物が開示されている。本化合物および組成物は、癌を治療する際に、特に、癌の増殖、増殖および転移を阻害する際に有用である。本発明の化合物および医薬組成物を使用して、CCXCKR2受容体へのSDF−Iおよび/またはI−TAC結合を妨害し、癌を治療する方法も、開示されている。
(もっと読む)


本発明によって、新規な2,6−ジ置換スチリルを有する含窒素ヘテロ環誘導体又はその製薬学的に許容される塩及びこの含窒素ヘテロ環誘導体又はその製薬学的に許容される塩と製薬学的に許容される担体とを含有する医薬組成物、特に神経因性疼痛に対し鎮痛効果が高く、副作用の軽減されたナトリウムチャネル阻害薬用医薬組成物が提供される。 (もっと読む)


本発明は、メラニン凝縮ホルモン-1(MCH1)受容体のための選択的アンタゴニストである化合物に向けられている。本発明は、治療的に有効な量の本発明の化合物および薬学的に許容可能な担体を含有する薬学的組成物を提供する。本発明は、治療的に有効な量の本発明の化合物および薬学的に許容可能な担体を組合わせることによって製造された、薬学的組成物を提供する。本発明は更に、治療的に有効な量の本発明の化合物および薬学的に許容可能な担体を組合わせることを含んでなる、薬学的組成物を製造する方法を提供する。本発明また、患者の体重を減少させる方法であって、前記患者に対して、該患者の体重を減少させるのに有効な量の本発明の化合物を投与することを含んでなる方法を提供する。本発明は更に、鬱病および/または不安症に罹患した患者を治療する方法であって、前記患者に対して、該患者の鬱病および/または不安症を治療するのに有効な量の本発明の化合物を投与することを含んでなる方法を提供する。本発明は更に、泌尿器障害に罹患した患者を治療する方法を提供する。 (もっと読む)


本発明は、ムスカリン受容体のモジュレーターに関する。本発明はまた、かかるモジュレーターを含む組成物、およびそれを用いてムスカリン受容体により仲介される疾患を処置するための方法を提供する。 (もっと読む)


一般式[I]


[式中、Rは、水素原子、水酸基、低級アルキル基等を表し、R、R3a、R、R4a、R4b、R5a、R5b及びRは、水素原子、ハロゲン原子等を表し、W及びWは、各々独立して−O−、−CH−等を表し、Y、Y、Y及びYは、−CH−、−CF−、−N−等を表し、Zは、低級アルキル基、脂肪族複素環基等を表し、Arは、1又は2環性の脂肪族複素環若しくは芳香族複素環を表し、そしてnは、1〜8の整数を表す。]で表されるピペリジン誘導体を有効成分とするメラニン凝集ホルモン受容体の拮抗剤を提供する。この化合物はメラニン凝集ホルモン受容体の拮抗剤として作用し、中枢性疾患、循環器系疾患、代謝性疾患用の医薬品として有用である。
(もっと読む)


【課題】CB1拮抗薬を提供する。そのような化合物は、生体内または生体外でCB1活性を調節するのに使用することができ、食欲障害、肥満、および嗜癖障害を含めた、ヒト、飼い慣らされたコンパニオンアニマル、および家畜動物のCB1レセプター調節に応答する状態の治療に特に有用である化合物を提供する。そのような障害を治療するための医薬品組成物、およびその使用方法を、そのようなリガンドを受容体局在化研究および様々な生体外アッセイに使用するための方法として提供する。
【解決手段】CB1拮抗薬としてアリールアルキル尿素類を使用する。 (もっと読む)


【化1】


式(I)の置換されたフェニルアルキンを製造する方法。
(もっと読む)


本発明は、CCR5関連の疾患および障害の治療に有用な、たとえば、HIV複製の阻害、HIV感染症の予防または治療、および結果として生じる後天性免疫不全症候群(AIDS)の治療に有用な、式(I)で示される化合物または製薬上許容されるその誘導体に関する。
【化1】

(もっと読む)


101 - 120 / 172