Fターム[5B072JJ11]の内容

記録担体の読取り (12,790) | 形状、構造 (901) | ハンディタイプ (518)

Fターム[5B072JJ11]の下位に属するFターム

Fターム[5B072JJ11]に分類される特許

341 - 360 / 365


【課題】 二次元コードが示す情報源からの情報を、パーソナルコンピュータ等の大型画面を有する他の機器で取得することを可能にする。
【解決手段】 撮影したQRコードを認識処理し(S101)、この認識の結果を表示部に表示出力する(S102)。これにより、表示部にはQRコード中に含まれていたURLが表示される。また、「自分宛メール」を含むメニューが表示された状態から、ユーザがこれを選択すると、この自分宛メールの項目の選択を受け付ける(S105)。メール作成画面を表示させ(S106)、自分のPC用のメールアドレスを読み出し、この読み出した自分のPC用のメールアドレスをメール作成画面において、宛先に入力して表示する(S107)。しかる後にユーザがメールの送信を指示すると、前記URL1が本文中に存在するメールが自分のPCに送信される。 (もっと読む)


レーザパワー制御装置は、所定の基準に適合しない動作状態が検出された時点で、電気光学読取器への電源を遮断し、かつ一般的な安全基準に反することなく、読取器の性能を向上するようにレーザへのパワーを調節する。インディシアを読み取るための電気光学読取器におけるレーザパワー制御装置であって、出力パワーを有するレーザビームを生成するためのレーザと、読取器の動作状態をモニタするためのモニタと、レーザの出力パワーをモニタによってモニタされた動作状態の関数として制御するためのコントローラとを備えている。
(もっと読む)


【課題】 遊技店と遊技機メーカの双方にとってメリットがあり、遊技機メーカの遊技機に対する遊技者の支持や愛着を得ることが可能となるサービスを提供することが可能であり、さらに、遊技機に対する規制の変化によって遊技店や遊技機メーカの収益に影響が生じることを防止し得る遊技機を提供すること。
【解決手段】 遊技者に対して景品を付与するか否かを決定する抽選の結果が当たりである場合に対応した当たりデータをコード化したコード情報と、上記抽選の結果が外れである場合に対応した外れデータをコード化したコード情報とからなる複数のコード情報を、外部から撮像手段により撮像可能な態様で表示するコード情報表示手段を備えたことを特徴とする遊技機。 (もっと読む)


【課題】 画像化情報のスキャン意欲を高め、スキャン行為自体に価値を提供する。
【解決手段】 ポイント発行者を識別する発行者識別情報を含んだ画像化情報6を媒体上に付加して利用者に提供し、利用者が所有する携帯端末装置3を用いて画像化情報6をスキャンした場合には、携帯端末装置3がポイント管理サーバ5に対して、この発行者識別情報と、携帯端末装置3を識別可能な端末識別情報とを送信させるようにし、端末識別情報に対応する合計ポイント情報に所定のポイントを加算処理することで、スキャン行為に応じてポイントを発行するようにした。 (もっと読む)


【課題】 より簡単な構成で、読取り時における手ぶれの影響を排除することができる光学的情報読取装置を提供する。
【解決手段】 情報コード読取装置を構成する制御回路は、CCDエリアセンサによって撮像が行なわれる期間に、角速度センサによって検出されたCCDエリアセンサの移動量が所定範囲内であればデコード処理を行なうよう。そして、検出された移動量が所定範囲を超えた場合はCCDエリアセンサに撮像を再試行させる。 (もっと読む)


【課題】 他の機器と通信する機能と画像を表示する機能とを兼ね備えた電子機器の利便性を向上させる。
【解決手段】 RFIDのリーダライタとして使用される電子機器D1は、物品71に付加された記録媒体73から情報を受信する通信部54と、物品71に付加された図像74を撮像する撮像部3とを有する。電子機器D1においては、撮像部3が撮像した図像74を復号した情報と通信部54が受信した情報とに基づく処理が実行される。例えば、通信部54が受信した複数の情報の何れかが、図像74を復号した情報に応じて選択される。この選択された情報は表示パネル21に表示される。 (もっと読む)


【課題】復元された二次元コードの内容に基づいて、現場作業員等に必要な情報を即座に通知することができるようにした二次元コードリーダを提供すること。
【解決手段】手持ち式又は固定式のケース内に、照合対象コード情報を含む所定の設定情報が格納された不揮発性メモリと、所定の出力態様を有する出力機器と、二次元コード復元手段により復元された復元データと不揮発性メモリに格納された設定情報に含まれる照合対象コード情報との照合結果に基づいて、所定の動作プログラムを実行することにより出力機器を制御する機能が組み込まれたプログラム実行手段と、が設けられている。 (もっと読む)


【課題】 従来よりも読取り時間を大幅に短縮することができる情報コード読取装置を提供する。
【解決手段】 情報コード読取装置を構成するCPUは、CMOSイメージセンサに「行飛ばしスキャン」を実行させた場合に(ステップS2)情報コードが含まれている位置を判別し(ステップS5)、情報コードが含まれている位置にかかる部分だけをCMOSイメージセンサに連続的にスキャンさせて(ステップS6〜S8)、その際に出力される画像データをデコード処理する(ステップS9)。 (もっと読む)


【課題】本発明は、POS端末におけるアドオンバーコード読取時のバーコードリーダの操作性向上とアドオンバーコード使用時の識別記号への柔軟な対応及びPOS端末を用いたシステムの保守作業を簡便化することを目的とする。
【解決手段】POS端末1は、バーコード21・22を読み取るバーコードリーダ20との通信を行う通信部11と、バーコードリーダ20から受信したメインバーコード21の復号結果に基づいてアドオンバーコード22が付されているか否かを判断する判断部12と、情報を表示する表示部13とを備え、判断部12がアドオンバーコードが付されていると判断し、かつ、バーコードリーダ20からアドンバーコードの復号結果を受信していない場合には、バーコード21・22の読み取りに関する情報を表示部13に表示する。 (もっと読む)


【目的】読取範囲の非常に大きな光学的情報読取装置を提供すること。小形、軽量、且低コストの合焦装置及び測距装置を実現すること。小形、軽量、且低コストの光学的情報読取装置を提供すること
【構成】この発明の光学的情報読取装置は、光源2と、合焦装置3と、振動ミラー形走査装置4と、受光光学系5と、光電変換器7と、信号処理部8と、測距装置6とで構成し、合焦装置3は、台焦レンズ31と、合焦レンズ位置検出手段32と、合焦レンズ移動手段33と、合焦レンズ位置サーボ回路34とで構成する。合焦レンズ位置サーボ回路34は、合焦レンズ位置検出手段32からの位置検出信号と測距装置6からの距離測定信号とが一致した時に、合焦レンズ移動手段33を停止させるものである。 (もっと読む)


反射率が異なる複数のバーコード記号のような印を電気光学的に読み取るための配置と方法とが提供される。印を読み取るために、一対の可変レンズに制御電圧を印加して、可変レンズ内の液体の形態を変化させることにより、電気光学的な読取り器において、作動距離とレーザビームの断面とが調整される。コントローラは、各レンズ内の液体に電圧を印加する。開口絞りは、複数のレンズのうちの1つに対する入力として、一定のビーム断面を維持する。
(もっと読む)


医薬製品パッケージングは、複数のコード化データ部分を含むコード化データをその上またはその中に配置することによって特徴付けられ、各コード化データ部分が、前記医薬製品の識別情報を表す。前記コード化データは、放射を放出し、受け取るセンサを用いて、読み取られることができる。好ましくは、前記コード化データは、前記パッケージングに含まれる前記医薬製品に一意な様々な情報を含む。前記コード化データは、センサとコンピュータデータベースの統合システムと共に使用された場合に、前記パッケージングが追跡され、認証されることを可能にする。 (もっと読む)


バーコード記号を読み取るためのラスタパターンは、共振モータドライブおよび該共振ドライブと同期して駆動される他のモータドライブによって、それぞれ、振動されるスキャンミラーに、光ビームを連続的に反射させることによって、作成される。第1のドライブと第2のドライブとを備える本発明による、目標を走査するための配置においては、駆動周波数と共振周波数との一定の周波数関係で、目標に対して複数の走査線の走査パターンを生成するために、第1のドライブと同期して駆動されるように第2のドライブが制御される。
(もっと読む)


本発明は、一般的に使用可能なシステムを提供し、大きさおよび形態の異なる既製の携帯ホスト機器に周辺機能を追加する周辺装置システムに関する。本発明に係るシステムおよび方法は、当該周辺装置をホスト機器にカスタマイズすることなく大きさの異なる携帯ホスト機器に適合させることを可能とする。本発明は、一層の耐久性および持続性といった追加機能を提供する一方で、携帯ホスト機器に付随して統合システムを提供し、当該解決策の普遍性を犠牲にすることなく一体的フォームファクタの利便性を提供する。当該周辺装置は、多様な大きさおよび電気的構成の携帯ホスト機器に係合するよう構成された部分を具備するハウジングを含む。取付け機構をハウジングに結合し、ハウジングを携帯ホスト機器に選択的に固定することにより、手持ち使用に適した一装置を形成する。取付け機構は、選択的調整によりホスト機器に合わせた大きさになりホスト機器に固定される。加えて、周辺装置はホスト機器の少なくとも一つの電気コネクタに一般的に接続することができ、入力・出力機能を結合システムの動作に追加するようにする。 (もっと読む)


反射表面上にインプリントされた光学コードを読み取るための光学コード読み取りシステム及び方法が提供される。このシステムは、複数の光源と、像センサと、プロセッサと、デコーダとを含む。複数の光源は、拡張光源と、直接マーク光学コードといった光学コードを照明するように向けられた直接点光源とを含む。像センサは、光学コードから反射された光を検出し、像を生成する。プロセッサは、像を分析し、像のコード形式を求める。データは、次いで、デコーダによりデコードされる。
(もっと読む)


第1の無線トランシーバを含む光学撮像装置と、第1の無線トランシーバと通信する第2の無線トランシーバを含むベースユニットとを含む、光学標印を読み取るための光学デバイス。ベースユニットは、光学撮像装置を受け、光学撮像装置をプレゼンテーションモードで使用できるような方向に、光学撮像装置を位置決めするように構成される。

(もっと読む)


コード化された印を画像化するための線形センサの配列を提供する。上記配列は、シングルCMOSチップに組み込まれたアナログのフロントエンド(12)とデジタルのバックエンド(14)とを含む。アナログのフロントエンド(12)において、各線形配列は、フォトダイオード(16)を有し、フォトダイオード(16)は、入射光を電気的なアナログ信号に変換する。また、アナログのフロントエンド(12)は、アナログ−デジタル変換器(ADC)(22)を有し、アナログ信号をデジタル信号に変換する。一方、デジタルのバックエンド(14)は、上記デジタル信号を、画像化されたシンボルに関係のある情報を有しているデジタル出力信号に加工する。また、ノイズを抑制するために、リアルタイムな相関二重サンプリング(CDS)回路が用いられる。
(もっと読む)


2次元バーコードシステム300は、データコード語を生成するバーコード化変換手段10と、データコード語と同じデータ構成の鍵データコード語を生成する鍵データコード語生成手段15と、データコード語と鍵データコード語との排他的論理和をビット毎に演算することにより暗号化データコード語を生成する暗号化手段20と、暗号化データコード語を用いて誤り訂正コード語を生成し、更に鍵データコード語を用いて鍵誤り訂正コード語を生成する誤り訂正コード語生成手段25と、暗号化データコード語と誤り訂正コード語から暗号化された2次元バーコード画像を生成し、鍵データコード語と鍵誤り訂正コード語から鍵の2次元バーコード画像を生成する2次元バーコード画像生成手段30とを備える。
(もっと読む)


【課題】デバイス機能性を改善するための機械読取可能タグ及びタグ読取装置のパーソナル通信デバイスとの統合に関する技術を提供する。
【解決手段】パーソナル通信デバイス内のRFタグ読取装置とユーザに関連する異なる場所に配置されたRFタグとの使用を含む、パーソナル通信デバイスの機能へのショートカットを作成するための装置、システム、方法、及びコンピュータプログラム製品。RF情報を受信すると、パーソナル通信デバイスは、メモリに保存された予め設定されたショートカットを実行し、新しいショートカットを選択又は作成するようにユーザを促す。ショートカットを保存するための記憶域は、パーソナル通信デバイス内のメモリ、RFタグ内のメモリ、又はネットワークサーバ内のメモリとすることができる。ショートカットは、少なくとも、RFタグID、指令の説明、マクロ又はスクリプト、及びショートカットのフォーマット及び特性を定義する情報を含む。ショートカットが実行されると、パーソナル通信デバイスの機能を制御するためのアプリケーションプログラムが選択される。 (もっと読む)


バーコードスキャナーは焦点合わせ用光学部品の代わりに細いスリットを利用する。このスリットは、薄い金属プレートを化学的にエッチングすることによって形成することができ、また、使用に際して、透明カバーによって保護することができる。
(もっと読む)


341 - 360 / 365