Fターム[4C076EE51]の内容

医薬品製剤 (238,651) | 不活性成分 (43,188) | 油、脂肪、ワックス (2,436)

Fターム[4C076EE51]の下位に属するFターム

油性原料 (1,620)
ワックス (296)

Fターム[4C076EE51]に分類される特許

141 - 160 / 520


【課題】 高温安定性に優れ、常温から高温まで物性変化の小さい半固形状の油脂組成物を提供する事。
【解決手段】 常温で固体状のポリグリセリン脂肪酸エステルと常温で液状のポリグリセリン脂肪酸エステルを混合することにより、高温安定性に優れ、常温から高温まで物性変化の小さい半固形状の油脂組成物を提供出来る。 (もっと読む)


【課題】ゲル化されたエステル組成物が提供される。
【解決手段】ゲル化されたエステルは、適切なエステルと、1種以上のトリブロックコポリマー、スターポリマー、ラジアルポリマー、マルチブロックコポリマー又はそれらの混合物と混合することにより得られる。所望により、ゲル組成物を形成するのに1種以上のジブロックコポリマーを用いることもできる。ゲル化されたエステルに加えて、ゲル化されたアルコール、ゲル化されたエーテル、ゲル化された天然由来の脂肪及び油も、1種以上のジブロックコポリマー、トリブロックコポリマー、スターポリマー、ラジアルポリマー、マルチブロックコポリマー又はそれらの混合物をゲル化剤として使用することにより得られる。ブチルゴム及びアルキルガラクトマンナンもゲル化剤として使用されてよい。ゲル組成物は種々の固体及び/又は液体を懸濁するために使用することができる。 (もっと読む)


【課題】圧縮成形性に優れ、崩壊時間が遅延せず、破損・摩損性を改善し、重量ばらつきの少ない生薬含有錠剤の提供。
【解決手段】生薬、無水リン酸水素カルシウム、クロスカルメロースナトリウム及び硬化油を含有する生薬含有錠剤。生薬が生薬末及び生薬乾燥エキスから選ばれ、さらに生薬末が安中散末、生薬乾燥エキスが四逆散乾燥エキス末から選ばれることが好ましい。また生薬の配合量が錠剤全体の30重量%〜85重量%であること好ましい。 (もっと読む)


本発明は、調節放出型医薬製剤の組成物及び製法、並びに調節放出型多粒子剤をポリマーマトリックス又は蝋状マトリックスへ埋め込むための調製方法を含む。調節放出型多粒子剤は、公知の又は所望する薬物放出プロファイルを有する有効量の治療用化合物を含む。調節放出型多粒子剤は、ポリマーコーティングを含むことができ、又は粒子若しくはコア材料に組み込むことができる。ポリマーマトリックスは、高温で軟化又は融解し、熱加工の間にポリマーマトリックス内の調節放出型多粒子剤の分布を可能にする熱可塑性ポリマー又は脂肪親和性担体又はその混合物を含む。製剤化合物及び加工条件は、本来の調節放出型多粒子剤の制御放出特性及び/又は薬物保護特性を保持する方法で選定される。
(もっと読む)


本発明は、連続水相および少なくとも1つの分散油相を含むナノエマルション形態のナノ結晶製剤であって、油相は、少なくとも1種の両親媒性脂質および少なくとも1種の可溶化脂質を含み、水相は共界面活性剤を含む、ナノ結晶製剤に関する。本発明は、前記製剤の製造方法ならびに医用画像処理、温熱療法または光線療法の分野での使用にも関する。 (もっと読む)


【課題】非ステロイド性鎮痛・抗炎症剤(特にアンフェナク又はその塩)を含有する外用剤において、該鎮痛・抗炎症剤の皮膚への透過性が改善され、低濃度で効果を発現し、かつ美観に優れた外用剤の提供。
【解決手段】次の成分(A)及び(B)を含有する外用剤。
(A) 非ステロイド性鎮痛・抗炎症剤
(B) ヒドロキシプロピルセルロース (もっと読む)


【課題】
低い胃腸(GI)毒性ならびに炎症、疼痛、発熱、血小板凝集、組織の潰瘍形成および/または他の組織の障害を治療するための高い治療活性を有する非ステロイド性抗炎症薬含有製剤の開発。
【解決手段】
非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)をレシチン油などのリン脂質含有油またはリン脂質が加えられている生体適合性油に直接加えて、低い胃腸(GI)毒性ならびに炎症、疼痛、発熱、血小板凝集、組織の潰瘍形成および/または他の組織の障害を治療するための高い治療活性を有する、NSAID含有製剤を製造する、新規医薬組成物が提供される。本発明の組成物は、内部、経口、直接または局所投与のための、非水性溶液、ペースト、懸濁液、分散液、コロイド懸濁液の形、または水性乳濁液もしくはマイクロエマルジョンの形である。 (もっと読む)


【課題】遺伝子発現増強剤として有用な新規な化合物を提供する。また当該化合物を有効成分とする遺伝子発現増強剤およびそれを用いた遺伝子発現増強方法を提供する。
【解決手段】下式(1)


で示される化合物のヒドトキシル基またはチオール基のいずれか一方に、直接またはリンカーを介して、コレステリル基、アルキルカルボニル基、オキシアルキル基、またはチオアルキル基が結合してなる化合物を有効成分として用いる。 (もっと読む)


本発明は、閉鎖または部分閉鎖包帯、および、本発明による包帯と尿素ペーストの容器とを含む爪真菌症用治療キットに関する。
(もっと読む)


【課題】5-アミノサリチル酸を含む制御放出経口医薬組成物を提供する。
【解決手段】a)活性成分が少なくとも部分的に含有されている、90℃未満の融点を有する物質から成る内部親油性マトリックス;b)該親油性マトリックスが分散されている外部親水性マトリックス;c)任意に他の賦形剤を含む、活性成分として5-アミノ-サリチル酸を含む制御放出経口医薬組成物。 (もっと読む)


【解決手段】分子内にイオウを含む生理活性成分を含有する素錠の表面にフィルムコーティング層を施したコーティング錠剤であって、前記フィルムコーティング層が
(a)ポリビニルアセタールジエチルアミノアセテートを含有し、かつ水溶性可塑剤を含まないコーティング層、及び
(b)ポリビニルアセタールジエチルアミノアセテート、着色剤、及び水溶性可塑剤を含有するコーティング層
の少なくとも2層を有することを特徴とする、コーティング錠剤。
【効果】前記本発明の構成とすることによって、分子内にイオウを含む生理活性成分の不快臭が低減され、かつ製剤の経時による変色が抑制された錠剤を得ることができる。 (もっと読む)


本発明は、メイラード反応物、例えば、還元糖及びアミノ基を使用して構造化脂質相においてメイラードフレーバー組成物を作製する方法を提供する。構造化脂質相は、約0.3%〜約95%の水性溶媒及び約5%〜約99.7%の脂質+乳化剤を含む。該組成物は、食品、ダイエタリーサプリメント、薬剤等の嗜好性を強化するのに有用である。 (もっと読む)


【課題】パルミチン酸レチノールとアスタキサンチンが安定に配合された乾燥リポソーム製剤を提供する。
【解決手段】パルミチン酸レチノールとアスタキサンチンとアスコルビン酸及び/又はその塩を含有する乾燥リポソーム製剤。 (もっと読む)


副鼻腔炎及びアレルギー性鼻炎を改善するために設計され、いくつかの化学物質を既存の製品と組合せることにより製造され、それによって相乗効果及び寛解をもたらす、一群の製品。当該化学物質は、鼻の周囲に静電場を作り出し、アレルゲンまたは汚染物質が鼻孔に入って使用者に反応、疾病、又は不快感引き起こすことを防ぐ。従って、本発明は、鼻に直接適用される製品のみならず、顔に適用され、従って鼻の周囲及び鼻道に適用される製品を含む。これらの製品としては、鼻腔用スプレー、リンス、洗浄液、日焼け止め剤、鼻用テープ(nasal strip)、(薬用及び非薬用の)綿棒、ティッシュ、ペーパータオル、化粧品、及び香料が挙げられるが、限定されない。一般の鼻腔用スプレーには、しばしば生理食塩水が含まれる。化粧品には、迷彩塗料又は演劇用化粧品が含まれる。本発明の主な機能は、鼻内にスプレーされるか、或いは顔、鼻、又は鼻道のいずれかに適用された場合、有害な気中浮遊微小粒子が鼻に入ることを防ぐことである。 (もっと読む)


【課題】新規の配合物及びその使用の提供。
【解決手段】ココア・パウダーを含むニコチン含有薬用組成物、当該組成物の製法、及びニコチン補給療法の如き治療のための当該組成物の使用。 (もっと読む)


【課題】
フェンタニルまたはその塩の安定性を向上し得る医薬用組成物およびこれを利用した医薬製剤を提供することである。
【解決手段】
アスコルビン酸またはそのエステルを0.01〜0.5質量%含有することを特徴とするフェンタニルまたはその塩含有医薬組成物である。 (もっと読む)


【課題】基体と皮膚に取り付けるための局所用接着剤との組み合わせの提供。
【解決手段】保護用製品、衣類、人工補装具、加熱ラップ、パッド及び/又はパック、冷却ラップ、保護用フェイスマスク、装飾用製品若しくは眼用ウェア、又は皮膚に物質を提供する化粧用若しくは薬学的デリバリー製品等の機能的製品を皮膚に取り付けるために使用できる局所用接着剤と基体との組み合わせ。該組み合わせは安定な取付けを提供し、また適用に際して皮膚に快適であり、しかも取り外しに際して不快感を生じることがない。これは、局所用接着剤の化学組成およびレオロジー特性、並びに該局所用接着剤が塗布される基体の物理的特性を選択することによって達成される。 (もっと読む)


キノリン化合物を含む固形剤形を調製するための方法。本方法は、例えば、造粒賦形剤を用いてキノリン化合物を溶融造粒するための押出機、特に二軸押出機の発明的使用を提供する。 (もっと読む)


クエチアピン、または、その薬学的に許容される塩、その多形体、その溶媒和物、その水和物および1つ以上の非ゲル化放出制御ポリマーおよび1つ以上の薬学的に許容される添加材とを含む徐放性剤形。クエチアピン、または、その薬学的に許容される塩、その多形体、その溶媒和物、その水和物および1つ以上の放出制御材料を含む第1の造粒と、前記第1の造粒の1つ以上の放出制御材料と同じまたは異なる1つ以上の放出制御材料および任意にはクエチアピン、または、その薬学的に許容される塩、その多形体、その溶媒和物、その水和物とを含む第2の造粒と、を含む持続放出剤形。第1の造粒および第2の造粒に続いて粉砕することと、第2の造粒後の前記粉砕された顆粒と潤滑剤とを混合した後、圧縮して徐放性剤形を形成することとによる徐放性剤形の調製方法。クエチアピン、または、その薬学的に許容される塩、その多形体、その溶媒和物、その水和物および1つ以上の薬学的に許容される添加剤を含む即効型コアと、1つ以上の非ゲル化放出制御材料を含む徐放性コーティングとを含む徐放性剤形。 (もっと読む)


【課題】アレルギー性疾患の諸症状を抑制ないしは改善するアレルギー性疾患抑制組成物を提供する。
【解決手段】イソチオシアネート類と香料とを有効成分として含有し、前記イソチオシアネート類がω−メチルチオアルキルイソチオシアネート、ω−メチルスルフィニルアルキルイソチオシアネート、ω−メチルスルフォニルアルキルイソチオシアネート、およびω−アルケニルイソチオシアネートの群から選択される一種または複数種であり、前記香料がインドール類、エーテル類、エステル類、ケトン類、脂肪酸類、脂肪族高級アルコール類、脂肪族高級アルデヒド類、脂肪族高級炭化水素類、チオエーテル類、チオール類、テルペン系炭化水素類、フェノールエーテル類、フェノール類、フルフラール類、芳香族アルデヒド類、芳香族アルコール類、ラクトン類、フラン類、および天然香料の群から選択される一種または複数種であることを特徴とする。 (もっと読む)


141 - 160 / 520