Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
化合物およびそれらの使用IV
説明

化合物およびそれらの使用IV

本発明は、以下の構造式I:
【化1】


で示される新規な化合物、ならびにそれらの製薬上許容できる塩、組成物、および、使用方法に関する。これらの新規な化合物は、認知機能障害、アルツハイマー病、神経変性および認知症の治療または予防を提供する。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
式I:
【化1】

の化合物、またはその製薬上許容できる塩、互変異性体、もしくはインビボで加水分解可能な前駆体。
式中、
Gは、O、NR7、またはCR89であり;
1は、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、1、2、3、4または5個のR14で置換され;
2は、Q、または−L−Qであり;
またはR1およびR2は、それらが結合する炭素原子と一緒に、3〜14員のシクロアルキル基、または3〜14員のヘテロシクロアルキル基を形成し、これはそれぞれCy2で置換され、そして場合により、1、2、3、4または5個のA4で置換され;
3、R4、R5およびR6は、独立して、H、CN、NO2、ORa、SRa、OC(O)Ra、OC(O)ORb、OC(O)NRcd、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Ra、NRcC(O)ORb、NRcS(O)2b、S(O)Ra、S(O)NRcd、S(O)2a、S(O)2NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により1、2または3個のR14で置換され;
7は、H、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、S(O)Ra、S(O)2a、C1-10アルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合によりそれぞれ1、2、3、4または5個のR14で置換され;
8およびR9は、独立して、H、CN、NO2、ORa、SRa、OC(O)Ra、OC(O)ORb、C(O)ORb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Ra、NRc
C(O)ORb、NRcS(O)2b、S(O)Ra、S(O)NRcd、S(O)2a、S(O)2NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により1、2または3個のR14で置換され;
または、R8およびR9は、それらが結合する炭素原子と一緒に、3〜14員のシクロアルキルまたは3〜14員のヘテロシクロアルキル基を形成し、これは場合によりそれぞれ、1、2または3個のR14で置換され;
12およびR13は、それぞれ独立して、H、ハロ、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NO2、ORa'、SRa'、C(O)Rb'、C(O)NRc'd'、C(O)ORa'、OC(O)Rb'、OC(O)NRc'd'、NRc'd'、NRc'C(O)Rd'、NRc'C(O)ORa'、NRc'S(O)2b'、S(O)Rb'、S(O)NRc'd'、S(O)2b'、またはS(O)2NRc'd'であり;
14は、ハロ、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NO2、ORa'、SRa'、C(O)Rb'、C(O)NRc'd'、C(O)ORa'、OC(O)Rb'、OC(O)NRc'd'、NRc'd'、NRc'C(O)Rd'、NRc'C(O)ORa'、NRc'S(O)2b'、S(O)Rb'、S(O)NRc'd'、S(O)2b'、またはS(O)2NRc'd'であり;
Qは、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルであり、これは場合によりそれぞれ1、2、3、4または5個のCy1またはA1で置換され;
Lは、C2-10アルケニレニル、C2-10アルキニレニル、(CR1213q、(CR1213q1O(CR1213q2、(CR1213q1S(CR1213q2、(CR1213q1SO2(CR1213q2、(CR1213q1SO(CR1213q2、(CR1213q1CO(CR1213q2、(CR1213q1NRe(CR1213q2、または(CR1213q1CONRe(CR1213q2であり;
Cy1は、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルであり、これは場合によりそれぞれ、1、2、3、4または5個のA2で置換され;
Cy2は、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルであり、これは場合によりそれぞれ、1、2、3、4または5個のA3で置換され;
1は、ハロ、CN、NO2、ORa、SRa、C(O)Rb、C(O)NRcd、C(O)ORa、OC(O)Rb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Rd、NRcC(O)ORa、NRcS(O)Rb、NRcS(O)2b、S(O)Rb、S(O)NRcd、S(O)2b、S(O)2NRcd、C1-4アルコキシ、C1-4ハロアルコキシ、アミノ、C1-4アルキルアミノ、C2-8ジアルキルアミノ、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合によりそれぞれ1、2、3、4または5個のハロ、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NO2、ORa、SRa、C(O)Rb、C(O)NRcd、C(O)ORa、OC(O)Rb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Rd、NRcC(O)ORa、NRcS(O)Rb、NRcS(O)2b、S(O)Rb、S(O)NRcd、S(O)2b、またはS(O)2NRcdで置換され;
2、A3およびA4は、それぞれ独立して、ハロ、CN、NO2、ORa、SRa、C(O)Rb、C(O)NRcd、C(O)ORa、OC(O)Rb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Rd、NRcC(O)ORa、NRcS(O)Rb、NRcS(O)2b、S(O)Rb、S(O)NRcd、S(O)2b、S(O)2NRcd、C1-4アルコキシ、C1-4ハロアルコキシ、アミノ、C1-4アルキルアミノ、C2-8ジアルキルアミノ、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルは、場合によりそれぞれ1、2、3、4または5個のハロ、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NO2、ORa、SRa、C(O)Rb、C(O)NRcd、C(O)ORa、OC(O)Rb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Rd、NRcC(O)ORa、NRcS(O)Rb、NRcS(O)2b、S(O)Rb、S(O)NRcd、S(O)2b、またはS(O)2NRcdで置換され;
aおよびRa'は、それぞれ独立して、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、OH、アミノ、ハロ、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルで置換され;
bおよびRb'は、それぞれ独立して、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、OH、アミノ、ハロ、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルで置換され;
cおよびRdは、それぞれ独立して、H、C1-10アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、OH、アミノ、ハロ、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルで置換され;
または、RcおよびRdは、それらが結合するN原子と一緒に、4、5、6または7員のヘテロシクロアルキル基を形成し;
c'およびRd'は、それぞれ独立して、H、C1-10アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、OH、アミノ、ハロ、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルで置換され;
または、Rc'およびRd'は、それらが結合するN原子と一緒に、4、5、6または7員のヘテロシクロアルキル基を形成し;
eは、H、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、C2-4アルケニル、C2-4アルキニル、またはCO−(C1-4アルキル)であり;
qは、1、2、3、4、5または6であり;
q1は、0、1、2または3であり;そして
q2は、0、1、2または3であり;
ただし、
a)GがNHまたはCH2であり;R2が、−L−Qであり;Lが、−CH2、−CH=CH−、または−C≡C−であり;そしてR1が、Hまたはメチルである場合、Qは、非置換のフェニル以外であり;そして
b)Gが、NR7またはCR89であり;R7が、H、メチル、または場合によりハロで置換されるフェニルであり;R8およびR9が、それぞれ独立して、Hまたはメチルであり;R2が、Qであり;そしてR1が、Hまたはメチルである場合、Qは、それぞれ少なくとも1個のCy3で置換され、そして場合により、1、2または3個のA4で置換されるアリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルである。
【請求項2】
1は、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、1、2、3、4または5個のR14で置換される、請求項1に記載の化合物。
【請求項3】
1は、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、またはヘテロアリールアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、またはヘテロアリールアルキルは場合により、独立して、ハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、請求項1に記載の化合物。
【請求項4】
1は、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、またはヘテロアリールアルキルであり、ここにおいて該アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、またはヘテロアリールアルキルは、場合により、独立して、ハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、請求項1に記載の化合物。
【請求項5】
2は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、場合によりそれぞれ、1、2または3個のA1で置換される、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルである、請求項1に記載の化合物。
【請求項6】
2は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、それぞれ少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるアリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルである、請求項1に記載の化合物。
【請求項7】
2は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、それぞれ少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換される、アリールまたはヘテロアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項8】
2は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項9】
2は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるフェニルである、請求項1に記載の化合物。
【請求項10】
2は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、Cy1で置換されたフェニルである、請求項1に記載の化合物。
【請求項11】
2は、Q、または−L−Qであり;
Qは、Cy1で置換されたフェニルであり;そして
Cy1は、場合により、それぞれ1、2、3、4または5個のA2で置換される、アリールまたはヘテロアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項12】
2は、Q、または−L−Qであり;
Qは、Cy1で置換されたフェニルであり;そして
Cy1は、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項13】
2は、Q、または−L−Qであり;
Qは、Cy1で置換されたフェニルであり、ここにおいて該Cy1は、該フェニルのメタ位に置換されており;そして
Cy1は、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項14】
2は、Qである、請求項1に記載の化合物。
【請求項15】
2は、−L−Qであり;そしてLは、C2-10アルケニレニル、C2-10アルキニレニル、または(CR1213qである、請求項1に記載の化合物。
【請求項16】
2は、−L−Qであり;そしてLは、(CR1213qである、請求項1に記載の化合物。
【請求項17】
2は、−L−Qであり;そしてLは、(CR1213qであり;そしてqは、2である、請求項1に記載の化合物。
【請求項18】
1およびR2は、それらが結合する炭素原子と一緒に、それぞれCy2で置換され、場合により、1、2または3個のA4で置換される3〜14員のシクロアルキル基または3〜14員のヘテロシクロアルキル基を形成し;
Cy2は、場合により、それぞれ1、2、3、4または5個のA3で置換されるアリールまたはヘテロアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項19】
1およびR2は、それらが結合する炭素原子と一緒に、Cy2で置換され、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、3〜14員のシクロアルキル基を形成し;
Cy2は、場合により、それぞれ1、2または3個のA3で置換される、アリールまたはヘテロアリールであり;そして
3は、場合により、それぞれ独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、アリールまたはヘテロアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項20】
1およびR2は、それらが結合する炭素原子と一緒に、Cy2で置換され、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される3〜14員のシクロアルキル基を形成し;
Cy2は、1または2個のA3で置換されたフェニルであり;そして
3は、場合により、それぞれ独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、アリールまたはヘテロアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項21】
3、R4、R5およびR6は、独立して、H、CN、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により1、2または3個のR14で置換される、請求項1に記載の化合物。
【請求項22】
3、R4、R5およびR6は、独立して、H、CN、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、独立して、ハロ、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NRc'd'、NRc'C(O)Rd'、NRc'C(O)ORa'、およびNRc'S(O)2b'から選択される1、2または3個の置換基で置換される、請求項1に記載の化合物。
【請求項23】
3、R4、R5およびR6は、独立してHである、請求項1に記載の化合物。
【請求項24】
4は、CN、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、独立して、ハロ、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NRc'd'、NRc'C(O)Rd'、NRc'C(O)ORa'、およびNRc'S(O)2b'から選択される1、2または3個の置換基で置換される、請求項1に記載の化合物。
【請求項25】
Gは、Oである、請求項1に記載の化合物。
【請求項26】
Gは、NR7、またはCR89であり;そして
7、R8およびR9は、それぞれ独立して、H、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルである、請求項1に記載の化合物。
【請求項27】
1は、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、またはヘテロアリールアルキルであり、ここにおいて該アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、またはヘテロアリールアルキルは、場合により、独立して、ハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換され;
2は、Qであり;そして
Qは、場合により、それぞれ1、2または3個のA1で置換される、アリールまたはヘテロアリールである、請求項1に記載の化合物。
【請求項28】
化合物は、式II:
【化2】

[式中、
1は、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、またはヘテロアリールアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、またはヘテロアリールアルキルは、場合により、独立して、ハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換され;
Lは、C1-4アルキレニルであり;
nは、0または1であり;
Cy3は、場合により、それぞれ独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、アリールまたはヘテロアリールである]
の構造を有する請求項1に記載の化合物。
【請求項29】
Lは、CH2CH2であり;そして
Cy3は、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるアリールである、請求項28に記載の化合物。
【請求項30】
化合物は、式IIIaまたは式IIIb:
【化3】

[式中、
rは、0、1、2または3であり;そして
Cy4は、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるアリールである]
の構造を有する請求項1に記載の化合物。
【請求項31】
化合物は、式IVaまたは式IVb:
【化4】

[式中、
rは、0、1、2または3であり;そして
Cy4は、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるアリールである]
の構造を有する請求項1に記載の化合物。
【請求項32】
式V:
【化5】

の化合物、またはその製薬上許容できる塩、互変異性体、もしくはインビボで加水分解可能な前駆体。
式中、
21は、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、1、2、3、4または5個のR29で置換され;
22は、Q、または−L−Qであり;
23、R24、R25およびR26は、独立して、H、Si(C1-10アルキル)3、CN、NO2、ORa、SRa、OC(O)Ra、OC(O)ORb、OC(O)NRcd、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Ra、NRcC(O)ORb、NRcS(O)2b、S(O)Ra、S(O)NRcd、S(O)2a、S(O)2NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、1、2または3個のR29で置換され;
27およびR28は、それぞれ独立して、H、ハロ、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NO2、ORa'、SRa'、C(O)Rb'、C(O)NRc'd'、C(O)ORa'、OC(O)Rb'、OC(O)NRc'd'、NRc'd'、NRc'C(O)Rd'、NRc'C(O)ORa'、NRc'S(O)2b'、S(O)Rb'、S(O)NRc'd'、S(O)2b'、またはS(O)2NRc'd'であり;
29は、ハロ、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NO2、ORa'、SRa'、C(O)Rb'、C(O)NRc'd'、C(O)ORa'、OC(O)Rb'、OC(O)NRc'd'、NRc'd'、NRc'C(O)Rd'、NRc'C(O)ORa'、NRc'S(O)2b'、S(O)Rb'、S(O)NRc'd'、S(O)2b'、またはS(O)2NRc'd'であり;
Qは、場合により、それぞれ1、2、3、4または5個のCy1またはA1で置換される、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルであり;
Lは、C2-10アルケニレニル、C2-10アルキニレニル、(CR2728q、(CR2728q1O(CR2728q2、(CR2728q1S(CR2728q2、(CR2728q1SO2(CR2728q2、(CR2728q1SO(CR2728q2、(CR2728q1CO(CR2728q2、(CR2728q1NRe(CR2728q2、または(CCR2728q1CONRe(CCR2728q2であり;
Cy1は、場合により、それぞれ1、2、3、4または5個のA2で置換される、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルであり;
1は、ハロ、CN、NO2、ORa、SRa、C(O)Rb、C(O)NRcd、C(O)ORa、OC(O)Rb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Rd、NRcC(O)ORa、NRcS(O)Rb、NRcS(O)2b、S(O)Rb、S(O)NRcd、S(O)2b、S(O)2NRcd、C1-4アルコキシ、C1-4ハロアルコキシ、アミノ、C1-4アルキルアミノ、C2-8ジアルキルアミノ、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、それぞれ、1、2、3、4または5個のハロ、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NO2、ORa、SRa、C(O)Rb、C(O)NRcd、C(O)ORa、OC(O)Rb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Rd、NRcC(O)ORa、NRcS(O)Rb、NRcS(O)2b、S(O)Rb、S(O)NRcd、S(O)2b、またはS(O)2NRcdで置換され;
2は、ハロ、CN、NO2、ORa、SRa、C(O)Rb、C(O)NRcd、C(O)ORa、OC(O)Rb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Rd、NRcC(O)ORa、NRcS(O)Rb、NRcS(O)2b、S(O)Rb、S(O)NRcd、S(O)2b、S(O)2NRcd、C1-4アルコキシ、C1-4ハロアルコキシ、アミノ、C1-4アルキルアミノ、C2-8ジアルキルアミノ、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルは、場合により、それぞれ、1、2、3、4または5個のハロ、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NO2、ORa、SRa、C(O)Rb、C(O)NRcd、C(O)ORa、OC(O)Rb、OC(O)NRcd、NRcd、NRcC(O)Rd、NRcC(O)ORa、NRcS(O)Rb、NRcS(O)2b、S(O)Rb、S(O)NRcd、S(O)2b、またはS(O)2NRcdで置換され;
aおよびRa'は、それぞれ独立して、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、OH、アミノ、ハロ、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルで置換され;
bおよびRb'は、それぞれ独立して、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、OH、アミノ、ハロ、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルで置換され;
cおよびRdは、それぞれ独立して、H、C1-10アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、OH、アミノ、ハロ、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルで置換され;
または、RcおよびRdは、それらが結合するN原子と一緒に、4、5、6または7員のヘテロシクロアルキル基を形成し;
c'およびRd'は、それぞれ独立して、H、C1-10アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-6ハロアルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリール、ヘテロアリール、シクロアルキル、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、OH、アミノ、ハロ、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキル、またはヘテロシクロアルキルで置換され;
または、Rc'およびRd'は、それらが結合するN原子と一緒に、4、5、6または7員のヘテロシクロアルキル基を形成し;
eは、H、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、C2-4アルケニル、C2-4アルキニル、またはCO−(C1-4アルキル)であり;
qは、1、2、3、4、5または6であり;
q1は、0、1、2または3であり;そして
q2は、0、1、2または3であり;
ただし、
21、R23およびR24がそれぞれHであり、R22がQである場合、Qは、それぞれ少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換される、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルであり;そして
21、R23およびR24がそれぞれHであり、R22が−L−Qであり、Lが−C≡C−である場合、Qは、非置換のフェニルではない。
【請求項33】
21は、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリール、ヘテロアリール、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、1、2、3、4または5個のR29で置換される、請求項32に記載の化合物。
【請求項34】
21は、H、C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-6アルキル、C1-6ハロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、それぞれ独立して、ハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、請求項32に記載の化合物。
【請求項35】
21は、場合により、それぞれ独立して、ハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、C1-6アルキル、またはC1-6ハロアルキルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項36】
21は、C1-6アルキルまたはC1-6ハロアルキルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項37】
21は、C1-6ハロアルキルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項38】
21は、トリフルオロメチルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項39】
21は、Hである、請求項32に記載の化合物。
【請求項40】
22は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、場合により、それぞれ1、2または3個のA1で置換されるアリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項41】
22は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、それぞれ少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるアリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項42】
22は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、それぞれ少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるアリールまたはヘテロアリールである、請求項32に記載の化合物。
【請求項43】
22は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるアリールである、請求項32に記載の化合物。
【請求項44】
22は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるフェニルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項45】
22は、Q、または−L−Qであり;そして
Qは、Cy1で置換されたフェニルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項46】
22は、Q、または−L−Qであり;
Qは、Cy1で置換されたフェニルであり;そして
Cy1は、場合により、それぞれ1、2、3、4または5個のA2で置換されるアリールまたはヘテロアリールである、請求項32に記載の化合物。
【請求項47】
22は、Q、または−L−Qであり;
Qは、Cy1で置換されたフェニルであり;そして
Cy1は、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるアリールである、請求項32に記載の化合物。
【請求項48】
22は、Q、または−L−Qであり;
Qは、Cy1で置換されたフェニルであり、ここにおいて該Cy1は、該フェニルのメタ位に置換されており;そして
Cy1は、場合により、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるアリールである、請求項32に記載の化合物。
【請求項49】
22は、Qである、請求項32に記載の化合物。
【請求項50】
22は、−L−Qであり;そして
Lは、C2-10アルケニレニル、または(CR2728qである、請求項32に記載の化合物。
【請求項51】
22は、−L−Qであり;そして
Lは、(CR2728qである、請求項32に記載の化合物。
【請求項52】
23、R24、R25およびR26は、独立して、H、CN、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、1、2または3個のR29で置換される、請求項32に記載の化合物。
【請求項53】
23、R24、R25およびR26は、独立して、H、Si(C1-10アルキル)3、CN、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアル
キル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、独立して、ハロ、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、CN、NRc'd'、NRc'C(O)Rd'、NRc'C(O)ORa'、およびNRc'S(O)2b'から選択される1、2または3個の置換基で置換される、請求項32に記載の化合物。
【請求項54】
23、R24、R25およびR26は、独立して、H、Si(C1-10アルキル)3、CN、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルであり、ここにおいて該C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルは、場合により、それぞれ、独立して、ハロ、OH、C1-4アルコキシ、C1-4アルキル、C1-4ハロアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換される、請求項32に記載の化合物。
【請求項55】
23およびR24は、独立して、H、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項56】
23およびR24は、独立して、HまたはC1-10アルキルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項57】
25およびR26は、独立して、H、Si(C1-10アルキル)3、CN、C(O)Ra、C(O)ORb、C(O)NRcd、C1-10アルキル、C1-10ハロアルキル、C2-10アルケニル、C2-10アルキニル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロシクロアルキル、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルアルキル、またはヘテロシクロアルキルアルキルである、請求項32に記載の化合物。
【請求項58】
化合物は、式VI:
【化6】

の構造を有する、請求項32に記載の化合物。
【請求項59】
21は、場合により、それぞれ、独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるH、C1-6アルキル、またはC1-6ハロアルキルである、請求項58に記載の化合物。
【請求項60】
21は、C1-6アルキルまたはC1-6ハロアルキルである、請求項58に記載の化合物。
【請求項61】
21は、C1-6ハロアルキルである、請求項58に記載の化合物。
【請求項62】
Qは、それぞれ少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるアリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、またはヘテロシクロアルキルである、請求項58に記載の化合物。
【請求項63】
Qは、少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるアリールである、請求項58に記載の化合物。
【請求項64】
Qは、少なくとも1個のCy1で置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるフェニルである、請求項58に記載の化合物。
【請求項65】
Qは、少なくとも1個のCy1でメタ置換され、場合により、1、2または3個のA1で置換されるフェニルである、請求項58に記載の化合物。
【請求項66】
21は、場合により、それぞれ独立してハロ、CN、OH、C1-6アルコキシ、C1-6ハロアルコキシ、C1-6ハロアルキル、C1-6アルキル、C2-6アルケニル、C2-6アルキニル、アリールアルキル、シクロアルキルアルキル、ヘテロアリールアルキル、ヘテロシクロアルキルアルキル、アリール、シクロアルキル、ヘテロアリール、およびヘテロシクロアルキルから選択される1、2または3個の置換基で置換されるH、C1-6アルキル、またはC1-6ハロアルキルである、請求項62に記載の化合物。
【請求項67】
21は、H、C1-6アルキル、またはC1-6ハロアルキルである、請求項62に記載の化合物。
【請求項68】
21は、Hである、請求項62に記載の化合物。
【請求項69】
23およびR24は、独立して、HまたはC1-10アルキルである、請求項58に記載の化合物。
【請求項70】
以下:
3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3−ブロモフェニル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−ビフェニル−3−イル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−フェニル−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3−ブロモフェニル)−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3−クロロフェニル)−3−フェニル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−3−フェニル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3−ブロモフェニル)−3−フェニル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−3−メチル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3−ブロモフェニル)−3−メチル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミン;
3−(3−ブロモフェニル)−1−(エチルチオ)−3−メチル−3,4−ジヒドロイソキノリン;
3−ビフェニル−3−イル−3−メチル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−[2−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)エチル]−3−メチル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−[2−(3−ブロモフェニル)エチル]−3−メチル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−[2−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)エチル]−3−フェニル−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
N−{[1−アミノ−3−フェニル−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−イル]メチル}メタンスルホンアミドトリフルオロ酢酸塩;
N−{[1−アミノ−3−フェニル−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−イル]メチル}アセトアミドトリフルオロ酢酸塩;
6−(アミノメチル)−3−フェニル−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミンビストリフルオロ酢酸塩;
3−フェニル−6−(1H−テトラゾール−5−イル)−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−1−アミントリフルオロ酢酸塩;
1−アミノ−3−フェニル−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−カルボン酸トリフルオロ酢酸塩;
1−アミノ−3−フェニル−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−カルボニトリル塩酸塩;
1−アミノ−3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−カルボキサミドトリフルオロ酢酸塩;
1−アミノ−3−(3−ブロモフェニル)−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−カルボキサミドトリフルオロ酢酸塩;
1−アミノ−3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−カルボン酸トリフルオロ酢酸塩;
1−アミノ−3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−カルボニトリルトリフルオロ酢酸塩;
1−アミノ−3−(3−ブロモフェニル)−3−(トリフルオロメチル)−3,4−ジヒドロイソキノリン−6−カルボニトリル;
2−[2−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)エチル]−2−メチル−1,2−ジヒドロキナゾリン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
2−[2−(3−ブロモフェニル)エチル]−2−メチル−1,2−ジヒドロキナゾリン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
2−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−2−メチル−1,2−ジヒドロキナゾリン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
2−(3−ブロモフェニル)−2−メチル−1,2−ジヒドロキナゾリン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
4−アミノ−2−[2−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)エチル]−2−メチル−1,2−ジヒドロキナゾリン−7−カルボン酸トリフルオロ酢酸塩;
4−アミノ−2−[2−(3−ブロモフェニル)エチル]−2−メチル−1,2−ジヒドロキナゾリン−7−カルボン酸トリフルオロ酢酸塩;
2−[2−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)エチル]−1,2−ジメチル−1,2−ジヒドロキナゾリン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
2−[2−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)エチル]−2−メチル−2H−1,3−ベンゾオキサジン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
2−[2−(3−ブロモフェニル)エチル]−2−メチル−2H−1,3−ベンゾオキサジン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
2−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−2−メチル−2H−1,3−ベンゾオキサジン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
2−(3−ブロモフェニル)−2−メチル−2H−1,3−ベンゾオキサジン−4−アミン;
2−(3−ブロモフェニル)−N−メトキシ−2−メチル−2H−1,3−ベンゾオキサジン−4−アミントリフルオロ酢酸塩;
2−(3−ブロモフェニル)−4−クロロ−2−メチル−2H−1,3−ベンゾオキサジン;
2−(3−ブロモフェニル)−2−メチル−2,3−ジヒドロ−4H−1,3−ベンゾオキサジン−4−オン;
3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−1’H−スピロ[シクロヘキサ−2−エン−1,2’−キナゾリン]−4’−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−1’H−スピロ[シクロヘキサン−1,2’−キナゾリン]−4’−アミントリフルオロ酢酸塩;
3−メチル−5−(トリメチルシリル)チオフェン−2−カルボニトリル;
5−(3−ブロモフェニル)−2−(トリメチルシリル)−4,5−ジヒドロチエノ[2,3−c]ピリジン−7−アミン;
5−(3−ブロモフェニル)−4,5−ジヒドロチエノ[2,3−c]ピリジン−7−アミントリフルオロ酢酸塩;
5−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−4,5−ジヒドロチエノ[2,3−c]ピリジン−7−アミントリフルオロ酢酸塩;
5−フェニル−5−(トリフルオロメチル)−2−(トリメチルシリル)−4,5−ジヒドロチエノ[2,3−c]ピリジン−7−アミントリフルオロ酢酸塩;
5−フェニル−5−(トリフルオロメチル)−4,5−ジヒドロチエノ[2,3−c]ピリジン−7−アミン;
5−(3−ブロモフェニル)−5−(トリフルオロメチル)−2−(トリメチルシリル)−4,5−ジヒドロチエノ[2,3−c]ピリジン−7−アミントリフルオロ酢酸塩;
5−(3−ブロモフェニル)−5−(トリフルオロメチル)−4,5−ジヒドロチエノ[2,3−c]ピリジン−7−アミントリフルオロ酢酸塩;
5−(3’−メトキシビフェニル−3−イル)−5−(トリフルオロメチル)−4,5−ジヒドロチエノ[2,3−c]ピリジン−7−アミントリフルオロ酢酸塩
から選択される化合物、またはその製薬上許容できる塩、代替の塩、互変異性体、もしくはインビボで加水分解可能な前駆体。
【請求項71】
活性成分として、治療有効量の請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物を、製薬上許容できる添加剤、キャリアー、または賦形剤と共に含む医薬組成物。
【請求項72】
医薬として使用するための、請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物またはそれらの製薬上許容できる塩。
【請求項73】
Aβ関連の病状を治療または予防するための医薬としての、請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物の使用。
【請求項74】
Aβ関連の病状を治療または予防するための医薬としての、請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物の使用であって、該Aβ関連の病状は、ダウン症候群、β−アミロイド血管症、脳のアミロイド血管症、遺伝性の脳出血、認知機能障害に関連する障害、MCI(「軽度認知機能障害」)、アルツハイマー病、記憶消失、アルツハイマー病に関連する注意欠陥症状、アルツハイマー病に関連する神経変性、血管性起源の混合型認知症、変性性起源の認知症、初老期認知症、老年認知症、パーキンソン病に関連する認知症、進行性核上性麻痺、または皮質基底核変性症である、上記使用。
【請求項75】
Aβ関連の病状を治療または予防するための医薬の製造における、請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物の使用。
【請求項76】
Aβ関連の病状を治療または予防するための医薬の製造における、請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物の使用であって、該Aβ関連の病状は、ダウン症候群、β−アミロイド血管症、脳のアミロイド血管症、遺伝性の脳出血、認知機能障害に関連する障害、MCI(「軽度認知機能障害」)、アルツハイマー病、記憶消失、アルツハイマー病に関連する注意欠陥症状、アルツハイマー病に関連する神経変性、血管性起源の混合型認知症、変性性起源の認知症、初老期認知症、老年認知症、パーキンソン病に関連する認知症、進行性核上性麻痺、または皮質基底核変性症である、上記使用。
【請求項77】
BACEと、請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物を接触させることを含む、BACE活性の阻害方法。
【請求項78】
哺乳動物におけるAβ関連の病状の治療または予防方法であって、患者に、治療有効量の請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物を投与することを含む、上記方法。
【請求項79】
Aβ関連の病状は、ダウン症候群、β−アミロイド血管症、脳のアミロイド血管症、遺伝性の脳出血、認知機能障害に関連する障害、MCI(「軽度認知機能障害」)、アルツハイマー病、記憶消失、アルツハイマー病に関連する注意欠陥症状、アルツハイマー病に関連する神経変性、血管性起源の混合型認知症、変性性起源の認知症、初老期認知症、老年認知症、パーキンソン病に関連する認知症、進行性核上性麻痺、または皮質基底核変性症である、請求項78に記載の方法。
【請求項80】
哺乳動物は、ヒトである、請求項78に記載の方法。
【請求項81】
哺乳動物におけるAβ関連の病状の治療または予防方法であって、患者に、治療有効量の請求項1〜70のいずれか一項に記載の化合物、および少なくとも1種の向知性薬、記憶増強剤、またはコリンエステラーゼ阻害剤を投与することを含む、上記方法。
【請求項82】
Aβ関連の病状は、ダウン症候群、β−アミロイド血管症、脳のアミロイド血管症、遺伝性の脳出血、認知機能障害に関連する障害、MCI(「軽度認知機能障害」)、アルツハイマー病、記憶消失、アルツハイマー病に関連する注意欠陥症状、アルツハイマー病に関連する神経変性、血管性起源の混合型認知症、変性性起源の認知症、初老期認知症、老年認知症、パーキンソン病に関連する認知症、進行性核上性麻痺、または皮質基底核変性症である、請求項81に記載の方法。
【請求項83】
哺乳動物は、ヒトである、請求項81に記載の方法。

【公表番号】特表2009−520685(P2009−520685A)
【公表日】平成21年5月28日(2009.5.28)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2008−541110(P2008−541110)
【出願日】平成18年11月13日(2006.11.13)
【国際出願番号】PCT/SE2006/001283
【国際公開番号】WO2007/058583
【国際公開日】平成19年5月24日(2007.5.24)
【公序良俗違反の表示】
(特許庁注:以下のものは登録商標)
1.テフロン
2.TEFLON
【出願人】(391008951)アストラゼネカ・アクチエボラーグ (625)
【氏名又は名称原語表記】ASTRAZENECA AKTIEBOLAG
【出願人】(506025512)アステックス・セラピューティクス・リミテッド (42)
【氏名又は名称原語表記】ASTEX THERAPEUTICS LIMITED
【Fターム(参考)】