Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
化合物、薬学的組成物および代謝障害の治療において使用するための方法
説明

化合物、薬学的組成物および代謝障害の治療において使用するための方法

本発明は、式I
【化1】


の新規な化合物、およびそれらの代謝性疾患の治療における使用に関する。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
式Ib−4:
【化1】

で示される化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物であり、ここで、
Arが5員または6員のアリール基またはヘテロアリール基、3員〜8員のシクロアルキル基、3員〜8員のヘテロシクロアルキル基、または、直鎖状または分岐鎖状のC〜Cのアルキル基であり、これらアリール基、ヘテロアリール基、シクロアルキル基、ヘテロシクロアルキル基またはアルキル基はハロゲン、シアノ、アルキル、ヒドロキシアルキル、ハロアルキル、シクロアルキル、シクロアルキルアルキル、アルケニル、アルキニル、ヘテロアルキル、ヘテロシクリル、ヘテロシクリルアルキル、アリール、アラルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、ヒドロキシル、アルコキシ、ハロアルコキシ、シクロアルキルオキシ、ヘテロシクリルオキシ、アリールオキシ、アミノ、アルコキシアルコキシ、アルキルアミノ、アミノアルキル、カルボキシ、アルコキシカルボニル、シクロアルキルオキシカルボニル、ヘテロシクリルオキシカルボニル、アリールオキシカルボニル、ヘテロアリールオキシカルボニル、アルキルカルボニルオキシ、シクロアルキルカルボニルオキシ、ヘテロシクリルカルボニルオキシ、アリールカルボニルオキシ、ヘテロアリールカルボニルオキシ、アリールアルキルオキシ、アルキルカルボニルアミノ、ハロアルキルカルボニルアミノ、シクロアルキルカルボニルアミノ、ヘテロシクリルカルボニルアミノ、アリールカルボニルアミノ、ヘテロアリールカルボニルアミノ、アルキルカルボニルアミノアルキル、アシルアミノ、カルバモイル、ヒドロキシカルバモイル、アルキルカルバモイル、アリールカルバモイル、ヘテロアリールカルバモイル、カルバモイルアルキル、カルバモイルアミノ、アルキルカルバモイルアミノ、アルキルスルホニル、ハロアルキルスルホニル、シクロアルキルスルホニル、ヘテロシクリルスルホニル、アリールスルホニル、ヘテロアリールスルホニル、スルファモイル、アルキルスルファモイル、アリールスルファモイル、ヘテロアリールスルファモイル、アルキルスルホニルアミノ、シクロアルキルスルホニルアミノ、ヘテロシクリルスルホニルアミノ、アリールスルホニルアミノ、ヘテロアリールスルホニルアミノ、ハロアルキルスルホニルアミノから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、あるいは、二つの置換基で、アルキレンジオキシ基またはハロアルキレンジオキシ基を形成していてもよく、あるいは、二つの置換基で、シクロアルキル基やヘテロシクロアルキル基が付加している二置換基のシクロアルキル残基(moiety)、ヘテロシクロアルキル残基を形成していてもよく、あるいは、アリール基、ヘテロアリール基、シクロアルキル基、ヘテロシクロアルキル基が、シクロアルキル残基、アリール残基、ヘテロシクリル残基、ヘテロアリール残基の縮合物(fused)から選択される一つ以上の置換基で置換されていてもよく、これら置換基はハロゲン、アルコキシ、アルキル、アルキルアミノ、アルキルカルボニル、アルキルヘテロアリール、アルキルスルホニル、アラルキル、アリール、アリールアミノ、アリールオキシ、シアノ、ハロアルコキシ、ハロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、ヘテロアリールカルボニル、ヘテロシクリル、ヒドロキシル、オキソ、またはスルホニルから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、;
が単結合、C〜Cのアルキレン、C〜Cのアルケニレンであり、これらはハロゲン、C〜Cのアルキル、C〜Cのハロアルキルから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、;または、Lが−N(R)−であり、ここでRはHまたはC〜Cのアルキルであり、;または、LとRとで=CH−を形成していてもよく、;
がH、ハロゲン、アリル、C〜Cのアルキル基であり、このアルキル基はハロゲンまたはC〜Cのアルキルから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、;
がC〜Cのアルキレン、C〜Cのアルケニレン、C〜Cのシクロアルキレンであり、これらはハロゲン、アルキル、アルコキシ、またはハロアルキルから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、;あるいは、Lが−O−CH−であり、
−L−ArがHの場合に、RとLとで=CH−を形成していてもよく、;あるいは、
−L−ArがHの場合に、RとLとで5員または6員の飽和または不飽和の炭素環またはヘテロ環、好ましくはシクロヘキセニル基を形成していてもよく、;
Zが−COOR、
【化2】

を含む基から選択され、ここでRがHまたは直鎖状または分岐鎖状のアルキル、アリール、アシルオキシアルキル、ジオキシレンであり、RがH、メチルまたはエチルであり、Rがヒドロキシル、−SOCH、−SOシクロプロピルまたは−SOCFであり、;
がH、直鎖状または分岐鎖状のC〜Cのアルキル、C〜Cのヒドロキシアルキル、C〜Cのハロアルキル、C〜Cのアルケニル、C〜Cのアルキニル、C〜Cのシクロアルキル、C〜Cのシクロアルキルアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、アルコキシカルボニルアルキル、アミノカルボニルアルキル、またはアラルキルオキシアルキルであり、;これらアルキル、ヒドロキシアルキル、アルケニル、アルキニル、シクロアルキル、シクロアルキルアルキル、アリール、アリールアルキル、ヘテロアリールアルキル、アルコキシカルボニルアルキル、アミノカルボニルアルキル、およびアラルキルオキシアルキル基はハロゲン、シアノ、アルキル、ヒドロキシアルキル、ハロアルキル、アルケニル、アルキニル、ヘテロアルキル、ヒドロキシル、アルコキシ、ハロアルコキシ、シクロアルキルオキシ、アミノ、アルキルアミノ、アミノアルキル、カルボキシ、アルコキシカルボニル、アルキルカルボニルオキシ、アルキルカルボニルアミノ、ハロアルキルカルボニルアミノ、アルキルカルボニルアミノアルキル、アシルアミノ、カルバモイル、ヒドロキシカルバモイル、アルキルカルバモイル、カルバモイルアルキル、カルバモイルアミノ、アルキルカルバモイルアミノ、アルキルスルホニル、ハロアルキルスルホニル、スルファモイル、アルキルスルファモイル、アルキルスルホニルアミノ、シクロアルキルスルホニルアミノ、ハロアルキルスルホニルアミノから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、あるいは、二つの置換基で、アルキレンジオキシ基またはハロアルキレンジオキシ基を形成していてもよく、
Arがアリール基またはヘテロアリール基であり、これらはハロゲン、シアノ、アルキル、ヒドロキシアルキル、ハロアルキル、シクロアルキル、シクロアルキルアルキル、アルケニル、アルキニル、ヘテロアルキル、ヘテロシクリル、ヘテロシクリルアルキル、アリール、アラルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、ヒドロキシル、アルコキシ、ハロアルコキシ、シクロアルキルオキシ、ヘテロシクリルオキシ、アリールオキシ、アミノ、アルキルアミノ、アミノアルキル、カルボキシ、アルコキシカルボニル、シクロアルキルオキシカルボニル、ヘテロシクリルオキシカルボニル、アリールオキシカルボニル、ヘテロアリールオキシカルボニル、アルキルカルボニルオキシ、シクロアルキルカルボニルオキシ、ヘテロシクリルカルボニルオキシ、アリールカルボニルオキシ、ヘテロアリールカルボニルオキシ、アリールアルキルオキシ、アルキルカルボニルアミノ、ハロアルキルカルボニルアミノ、シクロアルキルカルボニルアミノ、ヘテロシクリルカルボニルアミノ、アリールカルボニルアミノ、ヘテロアリールカルボニルアミノ、アルキルカルボニルアミノアルキル、アシルアミノ、カルバモイル、ヒドロキシカルバモイル、アルキルカルバモイル、アリールカルバモイル、ヘテロアリールカルバモイル、カルバモイルアルキル、カルバモイルアミノ、アルキルカルバモイルアミノ、シクロアルキルアミノカルバモイル、アルキルスルホニル、ハロアルキルスルホニル、シクロアルキルスルホニル、ヘテロシクリルスルホニル、アリールスルホニル、ヘテロアリールスルホニル、スルファモイル、アルキルスルファモイル、アリールスルファモイル、ヘテロアリールスルファモイル、アルキルスルホニルアミノ、シクロアルキルスルホニルアミノ、ヘテロシクリルスルホニルアミノ、アリールスルホニルアミノ、ヘテロアリールスルホニルアミノ、ハロアルキルスルホニルアミノから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、あるいは、二つの置換基で、アルキレンジオキシ基またはハロアルキレンジオキシ基を形成していてもよく、あるいは、二つの置換基で、シクロアルキル基やヘテロシクロアルキル基が付加している二置換基のシクロアルキル残基(moiety)、ヘテロシクロアルキル残基を形成していてもよく、あるいは、アリール基、ヘテロアリール基、シクロアルキル基、ヘテロシクロアルキル基が、シクロアルキル残基、アリール残基、ヘテロシクリル残基、ヘテロアリール残基の縮合物(fused)から選択される一つ以上の置換基で置換されていてもよく、これら置換基はハロゲン、アルコキシ、アルキル、アルコキシアルキル、アルコキシアルコキシ、シクロアルキルアルキルオキシ、アミノ、アルキルアミノ、アルキルアミノアルコキシ、シクロアルキルアミノ、アラルキルアミノ、アルキルアミノアルキル、アルキルアミノカルボニル、アルキルカルボニル、シクロアルキルカルボニルアミノ、アルキルヘテロシクリル、アルキルヘテロアリール、アルキルスルホニル、アルキルスルホニルアミノ、アラルキル、アラルキルオキシ、アリール、アリールアミノ、アリールオキシ、シアノ、ハロアルコキシ、ハロアルキル、ヘテロアリール、ヘテロアリールアルキル、ヘテロアリールカルボニル、ヘテロシクリル、ヘテロシクリルオキシ、ヒドロキシル、オキソ、またはスルホニルから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、あるいは、Arがアリール基(好ましくはフェニル)、またはArに縮合したヘテロアリール基であってもよく、ここでこれらアリールまたはArに縮合したヘテロアリール基はハロゲン(好ましくはクロロまたはフルオロから選択される一つ以上のさらなる置換基によって任意に置換されており、;
XがSまたはOであり、;
YがCHまたはNであり、;
Arがヘテロ環基
【化3】

の4位または5位に結合しており、;そして
YがCHの場合、RがH、ハロゲン、シアノ、ヒドロキシル、直鎖状または分岐鎖状のC〜Cのアルキル、C〜Cのヒドロキシアルキル、C〜Cのハロアルキルであり、Arがヘテロ環基の5位に結合している場合にはRがヘテロ環基の4位に結合しており、Arがヘテロ環基の4位に結合している場合にはRがヘテロ環基の5位に結合しており、;
YがNの場合、Rが無く、Arがヘテロ環基の5位に結合しており、;
但し、
【化4】

は4−(4−ブチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−エチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(パラ−トリル)チアゾール−2−イル、4−フェニルチアゾール−2−イル、4−(4−プロピルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−(sec−ブチル)フェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−イソプロピルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−イソブチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−(tert−ブチル)フェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−ブチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−エチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、5−メチル−4−(パラ−トリル)チアゾール−2−イル、5−メチル−4−フェニルチアゾール−2−イル、5−メチル−4−(4−プロピルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−(sec−ブチル)フェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−イソプロピルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−イソブチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−(tert−ブチル)フェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−ブチル−3−メチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−エチル−3−メチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(3,4−ジメチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(メタ−トリル)チアゾール−2−イル、4−(3−メチル−4−プロピルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−(sec−ブチル)−3−メチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−イソプロピル−3−メチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−イソブチル−3−メチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−(tert−ブチル)−3−メチルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−ブチル−3−メチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−エチル−3−メチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(3,4−ジメチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、5−メチル−4−(メタ−トリル)チアゾール−2−イル、5−メチル−4−(3−メチル−4−プロピルフェニル)チアゾール−2−イル、4−(4−(sec−ブチル)−3−メチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−イソプロピル−3−メチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−イソブチル−3−メチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イル、4−(4−(tert−ブチル)−3−メチルフェニル)−5−メチルチアゾール−2−イルではなく、;
Arは(7H−ピロロ[2,3−d]ピリミジン)−4−イルではなく、;
【化5】

は5−シアノ−チアゾリルではなく、;
式Iで示される化合物は、
2−[[[4−(4−ブチルフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[[4−(4−メトキシフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[4−(3,4−ジメチルフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
6−[[[5−メチル−4−(4−プロピルフェニル)−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[4−(2,4−ジクロロフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[[4−(2,5−ジメチルフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[5−(2−クロロフェニル)−1,3,4−チアジアゾール−2−イル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[5−メチル−4−(4−プロピルフェニル)−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[4−[4−(1,1−ジメチルエチル)フェニル]−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[(5−メチル−4−フェニル−2−チアゾリル)アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[[5−メチル−4−[4−(2−メチルプロピル)フェニル]−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[[4−(4−クロロフェニル)−5−エチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[[4−(3−メトキシフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[5−メチル−4−(4−メチルフェニル)−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
6−[[[4−(4−クロロフェニル)−5−エチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
6−[[[4−(2,5−ジメチルフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
6−[[(5−フェニル−1,3,4−チアジアゾール−2−イル)アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[5−(4−メトキシフェニル)−1,3,4−チアジアゾール−2−イル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[(6−カルボキシ−3−シクロヘキセン−1−イル)カルボニル]アミノ]−4−フェニル−5−チアゾールカルボン酸−5−エチルエステル、
6−[[[5−メチル−4−[4−(2−メチルプロピル)フェニル]−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
6−[[(5−エチル−4−フェニル−2−チアゾリル)アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
6−[[[4−(2,4−ジメチルフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[4−(3−クロロフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[5−(1−エチルフェニル)−1,3,4−チアジアゾール−2−イル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[5−(2−チエニル)−1,3,4−チアジアゾール−2−イル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[(4,5−ジフェニル−2−チアゾリル)アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[4−(4−エチルフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[(5−エチル−4−フェニル−2−チアゾリル)アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[[4−(4−フルオロフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[[4−(2,4−ジメチルフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[4−(3−クロロフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[5−メチル−4−(4−メチルフェニル)−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[5−(2−チエニル)−1,3,4−チアジアゾール−2−イル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[4−(4−エチルフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
2−[[(2−カルボキシシクロヘキシル)カルボニル]アミノ]−4−フェニル−5−チアゾールカルボン酸−5−エチルエステル、
2−[[[5−メチル−4−[4−(1−メチルエチル)フェニル]−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[4−(2,4−ジクロロフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
6−[[[4−(4−クロロフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[4−(4−クロロフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[[4−(4−フルオロフェニル)−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
2−[[[4[4−(1,1−ジメチルエチル)フェニル]−5−メチル−2−チアゾリル]アミノ]カルボニル]−シクロヘキサンカルボン酸、
6−[[(5−メチル−4−フェニル−2−チアゾリル)アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸、
6−[[(5−(2−チエニル)−1,3,4−チアジアゾール−2−イル)アミノ]カルボニル]−3−シクロヘキセン−1−カルボン酸;
ではない、化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項2】
請求項1に記載の化合物であって、式Ib−4a:
【化6】

で示される化合物であり、ここで、
Ar、L、L、R、R、R、X、YおよびZは請求項1に記載の通りであり、
20およびR’20が独立してハロゲン、シアノ、C〜Cのアルキル、シクロプロピル、ハロアルキル、アルコキシ、ハロアルコキシ、アルコキシカルボニルアミノ、あるいは二置換基のアルキレンジオキシ基やハロアルキレンジオキシ基から選択され、;
Arが5員または6員のアリール基、5員または6員のヘテロアリール基であり、これら5員または6員のアリール基または5員または6員のヘテロアリール基は、5員または6員のシクロアルキル残基、アリール残基、ヘテロシクリル残基、ヘテロアリール残基から選択される一つ以上の置換基と縮合(fused)して縮合環を形成していてもよく、当該縮合環はハロゲン、ヒドロキシル、オキソ、アルキルから選択される一つ以上の基によってさらに任意に置換されていてもよく、および/または、上記5員または6員のアリール基または5員または6員のヘテロアリール基は、ハロゲン、シアノ、ヒドロキシル、アルキル、シクロアルキル、ヘテロシクリル、アリール、ヘテロアリール、アラルキル、ヘテロアリールアルキル、ハロアルキル、アルコキシ、ハロアルコキシ、アルコキシアルキル、アルコキシアルコキシ、アルキルアミノアルコキシ、シクロアルキルオキシ、シクロアルキルアルキルオキシ、ヘテロシクリルオキシ、アリールオキシ、アラルキルオキシ、アルキルアミノ、アルキルアミノアルキル、シクロアルキルアミノ、アリールアミノ、アラルキルアミノ、アルキルアミノカルボニル、ヘテロアリールカルボニル、アルキルカルボニルアミノ、シクロアルキルカルボニルアミノ、アルキルスルホニル、ハロアルキルスルホニル、アルキルスルホニルアミノから選択される一つ以上の基によってさらに任意に置換されていてもよく、これらシクロアルキル、ヘテロシクリル、アリール、ヘテロアリール、アラルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルオキシ、シクロアルキルアルキルオキシ、ヘテロシクリルオキシ、アリールオキシ、アラルキルオキシ、ヘテロアリールカルボニル、シクロアルキルアミノ、アリールアミノ、アラルキルアミノ、シクロアルキルカルボニルアミノはハロゲン、オキソまたはアルキルから選択される一つ以上の基によってさらに任意に置換されていてもよい、;
化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項3】
請求項2に記載の化合物であって、式Ib−4b:
【化7】

で示される化合物であり、ここで、
Ar、Ar、L、L、R、R、R、R20、R’20およびZは請求項2に記載の通りである、;
化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項4】
請求項3に記載の化合物であって、式Ib−4c:
【化8】

で示される化合物であり、ここで、
Ar、L、L、R、R、RおよびZは請求項1に記載の通りであり、
20およびR’20は請求項2に記載の通りであり、
21およびR22が独立してH、ハロゲン、アルコキシから選択され、;
23がハロゲン、シアノ、ヒドロキシル、アルキル、シクロアルキル、ヘテロシクリル、アリール、ヘテロアリール、アラルキル、ヘテロアリールアルキル、ハロアルキル、アルコキシ、ハロアルコキシ、アルコキシアルキル、アルコキシアルコキシ、アルキルアミノアルコキシ、シクロアルキルオキシ、シクロアルキルアルキルオキシ、ヘテロシクリルオキシ、アリールオキシ、アラルキルオキシ、アルキルアミノ、アルキルアミノアルキル、シクロアルキルアミノ、アリールアミノ、アラルキルアミノ、アルキルアミノカルボニル、ヘテロアリールカルボニル、アルキルカルボニルアミノ、シクロアルキルカルボニルアミノ、アルキルスルホニルから選択され、これらシクロアルキル、ヘテロシクリル、アリール、ヘテロアリール、アラルキル、ヘテロアリールアルキル、シクロアルキルオキシ、シクロアルキルアルキルオキシ、ヘテロシクリルオキシ、アリールオキシ、アラルキルオキシ、ヘテロアリールカルボニル、シクロアルキルアミノ、アリールアミノ、アラルキルアミノ、シクロアルキルカルボニルアミノはハロゲン、オキソまたはアルキルから選択される一つ以上の基によってさらに任意に置換されていてもよく、;
がNまたはC−R24であり、ここでR24はH、ハロゲン、アルコキシ、 アルキル、ヘテロシクリルであり、または、
がC−R24であり、R24とR23とで5員または6員のシクロアルキル残基(moiety)、アリール残基、ヘテロシクリル残基またはヘテロアリール残基を形成し、融合した環系を形成していてもよく、当該縮合環はオキソ、アルキルまたはハロゲンから選択される一つ以上の基によってさらに任意に置換されていてもよく、;そして
がNまたはC−R25であり、ここでR25はH、ハロゲン、アルコキシ、アルキル、ヘテロシクリルであり、または、
24とR23とで5員または6員のシクロアルキル残基(moiety)、アリール残基、ヘテロシクリル残基またはヘテロアリール残基を形成していない場合には、YがC−R25であり、R25とR23とで5員または6員のシクロアルキル残基(moiety)、アリール残基、ヘテロシクリル残基またはヘテロアリール残基を形成し、融合した環系を形成していてもよく、当該縮合環はオキソ、アルキルまたはハロゲンから選択される一つ以上の基によってさらに任意に置換されていてもよい、;
化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項5】
請求項4に記載の化合物であって、式Ib−4d:
【化9】

で示される化合物であり、ここで、
Ar、L、L、R、R、RおよびZは請求項1に記載の通りであり、
20およびR’20は請求項2に記載の通りであり、
21、R22、R23およびR25は請求項4に記載の通りである、;
化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項6】
請求項5に記載の化合物であって、式Ib−4e:
【化10】

で示される化合物であり、ここで、
Ar、L、L、R、R、R、R20、R’20、R21、R22、R23、R25およびZは請求項5に記載の通りである、;
化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項7】
請求項1に記載の化合物であって、式Ib−4k:
【化11】

で示される化合物であり、ここで、
Ar、L、L、R、R、R、X、YおよびZは請求項1に記載の通りであり、;
26、R’26、R27、R’27、R28が独立してH、ハロゲン、シアノ、アルキル、ハロアルキル、シクロアルキル、シクロアルキルアルキル、ヒドロキシル、アルコキシ、ハロアルコキシ、シクロアルキルオキシ、アルキルアミノ、カルボキシ、アルコキシカルボニル、アルキルカルボニルアミノ、ハロアルキルカルボニルアミノ、シクロアルキルカルボニルアミノ、アシルアミノ、カルバモイル、アルコキシカルバモイル、シクロアルキルカルバモイル、アルキルカルバモイルアミノ、シクロアルキルアミノカルバモイル、アルキルスルホニル、ハロアルキルスルホニル、スルファモイル、アルキルスルファモイル、アルキルスルホニルアミノ、ハロアルキルスルホニルアミノ、あるいは二置換基のアルキレンジオキシ基やハロアルキレンジオキシ基から選択される、;
化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項8】
請求項7に記載の化合物であって、式Ib−4l:
【化12】

で示される化合物であり、ここで、
Ar、L、L、R、R、R、R26、R’26、R27、R’27、R28およびZは請求項7に記載の通りである、;
化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項9】
請求項1に記載の化合物であって、式Ib−4m:
【化13】

で示される化合物であり、ここで、
Ar、L、L、R、R、RおよびZは請求項1に記載の通りであり、;そして
R’26およびR27が独立してH、ハロゲン、シアノ、アルキル、ハロアルキル、シクロアルキル、シクロアルキルアルキル、ヒドロキシル、アルコキシ、ハロアルコキシ、シクロアルキルオキシ、アルキルアミノ、カルボキシ、アルコキシカルボニル、アルキルカルボニルアミノ、ハロアルキルカルボニルアミノ、シクロアルキルカルボニルアミノ、アシルアミノ、カルバモイル、アルコキシカルバモイル、シクロアルキルカルバモイル、アルキルカルバモイルアミノ、シクロアルキルアミノカルバモイル、アルキルスルホニル、ハロアルキルスルホニル、スルファモイル、アルキルスルファモイル、アルキルスルホニルアミノ、ハロアルキルスルホニルアミノ、あるいは二置換基のアルキレンジオキシ基やハロアルキレンジオキシ基から選択される、;
化合物ならびにその薬学的に受容可能な塩および溶媒和物。
【請求項10】
請求項1に記載の化合物であって、
1:6-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)カルバモイル)シクロヘキサ-3-エンカルボン酸、
2:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
3:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2,4-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
4:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
5:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3,4-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
8:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4-シアノフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
9:(S)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-フェニルブタン酸、
10:(Z)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタ-2-エン酸、
11:(R)-3-ベンジル-4-オキソ-4-((3-フェニル-1,2,4-チアジアゾール-5-イル)アミノ)ブタン酸、
12:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
13:(R)-3-ベンジル-4-オキソ-4-((4-(3-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)ブタン酸、
14:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
15:(R)-3-ベンジル-4-((5-(2-クロロフェニル)ピリジン-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
16:(R)-3-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)カルバモイル)ヘプタン酸、
17:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(4-フルオロベンジル)-4-オキソブタン酸、
18:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(シクロヘキシルメチル)-4-オキソブタン酸、
19:(R)-3-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)カルバモイル)-5-メチルヘキサン酸、
20:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
21:(R)-3-ベンジル-4-((5-クロロ-4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
22:(R)-4-(アリル(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-ベンジル-4-オキソブタン酸、
23:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(2-メトキシ-2-オキソエチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
24:(R)-メチル-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタノエート、
26:(R)-3-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルカルバモイル)-5-フェニルペンタン酸、
27:(S)-3-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルカルバモイル)-5-フェニルペンタン酸、
28:(R)-4-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)-4-オキソ-3-(4-(トリフルオロメチル)ベンジル)ブタン酸、
29:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(3-(トリフルオロメチル)ベンジル)ブタン酸、
30:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(2-シアノベンジル)-4-オキソブタン酸、
31:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(3-シアノベンジル)-4-オキソブタン酸、
32:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(4-シアノベンジル)-4-オキソブタン酸、
33:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(4-メトキシベンジル)-4-オキソブタン酸、
34:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(3-メトキシベンジル)-4-オキソブタン酸、
35:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(2-メトキシベンジル)-4-オキソブタン酸、
36:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-メトキシフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
37:(R)-3-ベンジル-4-オキソ-4-(4-(2,4,6-トリクロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)ブタン酸、
38:(R)-4-ベンジル-5-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-5-オキソペンタン酸、
39:(S)-4-ベンジル-5-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-5-オキソペンタン酸、
40:(R)-メチル 4-ベンジル-5-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)-5-オキソペンタノエート、
41:(S)-メチル 4-ベンジル-5-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)-5-オキソペンタノエート、
42:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピルメチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
43:(R)-3-ベンジル-4-(ベンジル(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
44:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(2,2,2-トリフルオロエチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
45:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(4-メトキシベンジル)-4-オキソブタン酸、
46:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(3-メトキシベンジル)-4-オキソブタン酸、
47:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(2-メトキシベンジル)-4-オキソブタン酸、
48:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(4-シアノベンジル)-4-オキソブタン酸、
49:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(3-シアノベンジル)-4-オキソブタン酸、
50:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(2-シアノベンジル)-4-オキソブタン酸、
51:(R)-3-(4-クロロベンジル)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
52:(R)-3-(3-クロロベンジル)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
53:(R)-3-(2-クロロベンジル)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
54:(3S)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(2,3-ジヒドロ-1H-インデン-1-イル)-4-オキソブタン酸、
55:(S)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(2,3-ジヒドロ-1H-インデン-2-イル)-4-オキソブタン酸、
56:(R)-4-(ベンゾ[d]チアゾール-2-イル(メチル)アミノ)-3-ベンジル-4-オキソブタン酸、
57:(R)-4-(ベンゾ[d]オキサゾール-2-イル(メチル)アミノ)-3-ベンジル-4-オキソブタン酸、
58:(R)-2-((1H-テトラゾール-5-イル)メチル)-N-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)-N-メチル-3-フェニルプロパンアミド、
59:(R)-2-ベンジル-N-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)-N-メチル-3-(5-オキソ-4,5-ジヒドロ-1,2,4-オキサジアゾール-3-イル)プロパンアミド、
60:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
61:(S)-4-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)-3-シクロヘキシル-4-オキソブタン酸、
62:(S)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-シクロヘキシル-4-オキソブタン酸、
63:(S)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-フェニルブタン酸、
64:(3R)-3-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルカルバモイル)-4-フェニルペンタン酸、
65:(R)-2-((1H-テトラゾール-5-イル)メチル)-N-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)-3-フェニルプロパンアミド、
66:(R)-2-ベンジル-N-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)-3-(5-オキソ-4,5-ジヒドロ-1,2,4-オキサジアゾール-3-イル)プロパンアミド、
68:(3R)-3-ベンジル-4-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)-2-メチル-4-オキソブタン酸、
69:(R)-2-ベンジル-N-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)-3-(3-ヒドロキシイソオキサゾール-5-イル)プロパンアミド、
72:(E)-3-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルカルバモイル)-4-フェニルブタ-3-エン酸、
74:(Z)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-フェニルブタ-2-エン酸、
79:(R)-3-ベンジル-4-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)-3-フルオロ-4-オキソブタン酸、
80:(R)-3-ベンジル-3-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルカルバモイル)ヘキサ-5-エン酸、
81:(E)-3-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)カルバモイル)-4-フェニルブタ-3-エン酸、
82:(3S)-3-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)カルバモイル)-4-フェニルペンタン酸、
83:(R)-3-ベンジル-4-((3-(2-クロロフェニル)-1,2,4-チアジアゾール-5-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
84:(R)-3-ベンジル-4-((3-(2-クロロフェニル)-1,2,4-オキサジアゾール-5-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
86:(R)-2-ベンジル-N-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)-3-(3-ヒドロキシイソオキサゾール-5-イル)-N-メチルプロパンアミド、
89:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロヘキシルメチル)-4-オキソブタン酸、
90:(R)-3-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)カルバモイル)-5-メチルヘキサン酸、
91:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-シアノフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
92:(R)-4-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)-4-オキソ-3-フェニルブタン酸、
93:(R)-4-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルアミノ)-3-(3-フルオロベンジル)-4-オキソブタン酸、
94:(S)-3-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)カルバモイル)-4-メチルペンタン酸、
95:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
96:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(エチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
97:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
98:cis-6-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イルカルバモイル)シクロヘキサ-3-エンカルボン酸、
99:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(4-メトキシベンジル)-4-オキソブタン酸、
100:cis-6-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)カルバモイル)シクロヘキサ-3-エンカルボン酸、
101:cis-2-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)カルバモイル)シクロヘキサンカルボン酸、
102:(R)-3-ベンジル-4-(4-(2,5-ジメチルチオフェン-3-イル)チアゾール-2-イルアミノ)-4-オキソブタン酸、
103:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロヘキシルメチル)-4-オキソブタン酸、
105:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
106:(3S,4R)-3-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)カルバモイル)-4-フェニルペンタン酸、
107:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(チオフェン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
108:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-クロロピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
109:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-(フェニルアミノ)ブタン酸、
110:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(4-メチルベンジル)-4-オキソブタン酸、
111:(R)-4-((4-([1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-ベンジル-4-オキソブタン酸、
112:(R)-3-ベンジル-4-(4-(2,5-ジクロロチオフェン-3-イル)チアゾール-2-イルアミノ)-4-オキソブタン酸、
113:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロプロピルメチル)-4-オキソブタン酸、
114:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-(チアゾール-4-イルメチル)ブタン酸、
115:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-(ジメチルアミノ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
116:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
117:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(2-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
118:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-((エトキシカルボニル)アミノ)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
119:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-フルオロピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
120:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(6-メチルピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
121:(R)-4-((2-アミノ-2-オキソエチル)(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-ベンジル-4-オキソブタン酸、
122:(R)-3-ベンジル-4-オキソ-4-((4-(3-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)ブタン酸、
123:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
124:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3-クロロ-4-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
125:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3-クロロ-4-メトキシフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
126:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(3-メトキシ-3-オキソプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
127:3-(ビシクロ[2.2.1]ヘプタン-2-イルメチル)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
128:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-エトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
129:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4'-メトキシ-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
130:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
131:(R)-1-(5-(2-(2-(2-ベンジル-3-カルボキシ-N-メチルプロパンアミド)チアゾール-4-イル)フェニル)ピリジン-2-イル)ピロリジン-1-ニウム 2,2,2-トリフルオロアセテート、
132:(R)-4-(2'-(2-(2-ベンジル-3-カルボキシ-N-メチルプロパンアミド)チアゾール-4-イル)-[1,1'-ビフェニル]-4-イル)モルホリン-4-ニウム 2,2,2-トリフルオロアセテート、
133:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(6-モルホリノピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
134:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3'-クロロ-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
135:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(フラン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
136:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-(2-メトキシエトキシ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
138:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4'-イソプロピル-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
139:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
140:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(5-フルオロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
141:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(6-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)オキシ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
142:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
143:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
144:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-シクロプロピルフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
145:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4'-(ジメチルアミノ)-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
146:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3'-フルオロ-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
147:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3',5'-ジフルオロ-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
148:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロ-6-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
149:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4'-クロロ-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
150:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
151:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
152:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
153:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
154:(3R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロフラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
155:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(2-ヒドロキシエチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
156:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(3-ヒドロキシプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
157:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(5-クロロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
158:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-(ベンジルオキシ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
159:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
160:(R)-4-((4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
161:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロ-5-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
162:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロ-5-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
163:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
164:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3-(ジフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
165:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
166:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
167:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
168:(R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
169:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
170:(R)-3-ベンジル-4-((2-ヒドロキシエチル)(4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
171:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(4-(2-(6-モルホリノピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
172:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(2-ヒドロキシエチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
173:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
174:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
175:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2,3,5-トリクロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
176:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4-クロロ-[1,1'-ビフェニル]-3-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
177:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロ-5-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
178:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
179:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
180:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-モルホリノピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
181:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-モルホリノピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
182:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
183:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
184:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-モルホリノピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
185:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
186:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
187:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
188:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(3-(ジフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
189:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロ-5-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
190:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
191:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロ-5-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
192:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(ジフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
193:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
194:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
195:(3R,4S)-3-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)カルバモイル)-4-フェニルペンタン酸、
198:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(モルホリノメチル)-4-オキソブタン酸、
199:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(2-メトキシエチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
200:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルアミノ)-4-オキソブタン酸、
201:(R)-3-ベンジル-4-((2-(ベンジルオキシ)エチル)(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
202:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-メチルフラン-2-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
204:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-メトキシフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
205:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(4-ヒドロキシベンジル)-4-オキソブタン酸、
206:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4'-シアノ-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
208:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3'-メトキシ-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
209:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-((2-メチルチアゾール-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
210:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-((5-メチルイソオキサゾール-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
211:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2'-クロロ-[1,1'-ビフェニル]-2-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
212:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(2-メトキシピリミジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
213:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2,5-ジフルオロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
214:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(オキサゾール-4-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
215:(3R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロフラン-3-イル)メチル)ブタン酸、
216:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
217:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
218:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(ジメチルアミノ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
219:(R)-4-((4-(2-(5-クロロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
220:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(5-フルオロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
221:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロ-5-(ジフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
222:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(5-クロロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
223:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(5-クロロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
224:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(5-フルオロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
225:(S)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
230:3-([1,1'-ビフェニル]-4-イルメチル)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
231:(R)-3-ベンジル-4-((4-(1-メチル-1H-ピラゾール-4-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
232:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4-メチル-1,2,5-オキサジアゾール-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
233:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(1-メチル-1H-ピラゾール-4-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
234:(3R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(3,5-ジメチルイソオキサゾール-4-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
235:(R)-3-ベンジル-4-((4-((2-クロロフェニル)カルバモイル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
237:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(2-オキソピロリジン-1-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
238:(S)-2-((1-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-1-オキソ-3-フェニルプロパン-2-イル)オキシ)酢酸、
240:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(1-(2-メトキシエチル)-6-オキソ-1,6-ジヒドロピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
241:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(1-メチル-6-オキソ-1,6-ジヒドロピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
242:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-((2,5-ジメチルオキサゾール-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
243:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-((1-メチル-1H-ピラゾール-5-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
244:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-ヒドロキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
245:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)((S)-2-ヒドロキシプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
246:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)((R)-2-ヒドロキシプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
247:(R)-3-(シクロヘキシルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
248:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
250:(R)-3-ベンジル-4-((4-(4,5-ジフルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
251:(R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
252:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
253:(R)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-((4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
254:(S)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-(チオフェン-2-イルメチル)ブタン酸、
255:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
256:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
257:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2,3-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
258:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(3-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
259:(R)-4-(シクロプロピル(4-(3-(ジフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
260:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
261:(R)-4-(メチル(4-(3-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
262:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(3-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
263:(R)-4-(シクロプロピル(4-(3-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
264:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-イソプロポキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
265:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-(シクロプロピルメトキシ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
266:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-(メトキシメチル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
267:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-((ジメチルアミノ)メチル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
268:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(6-(N-メチルシクロプロパンカルボキシアミド)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
269:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-(ジメチルカルバモイル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
270:(R)-4-((4-(2-(6-(4H-1,2,4-トリアゾール-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-ベンジル-4-オキソブタン酸、
271:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(6-(3-メチル-2-オキソイミダゾリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
272:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
273:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(3-メチル-3H-イミダゾ[4,5-b]ピリジン-6-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
274:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-(ベンジル(メチル)アミノ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
275:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(6-(シクロヘキシル(メチル)アミノ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
276:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(6-(4-メチルピペラジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
277:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
278:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(3-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
279:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2-(5-クロロ-6-メトキシピリジン-3-イル)-3-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
280:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3-フルオロ-2-(5-フルオロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
281:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(5-フルオロ-6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
282:(R)-3-ベンジル-4-((4-(3,5-ジフルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
283:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-(((S)-テトラヒドロフラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
284:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-(((R)-テトラヒドロフラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
285:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
286:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
287:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-(ジフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
288:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
289:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
290:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
291:(R)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-((4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)-5-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
292:(R)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-((4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)-5-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
293:(R)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
294:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
295:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-フルオロフェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
296:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
297:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
298:(R)-4-((4-(2-クロロ-5-(ジフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
299:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-((5-メチルフラン-2-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
300:4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-((4,5-ジメチルフラン-2-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
301:3-(ベンゾフラン-2-イルメチル)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
302:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-(ピリジン-2-イルメチル)ブタン酸、
303:(R)-4-((4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-(ピリミジン-2-イルメチル)ブタン酸、
304:(3R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
305:(3R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-3-イル)メチル)ブタン酸、
306:(R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(((2R,3R)-2-メチルテトラヒドロ-2H-ピラン-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
307:(3R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(((2R)-2-メチルテトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
308:(3R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(((2R,6S)-2,6-ジメチルテトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
309:(3R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(((3S)-3-メチルテトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
310:(3R)-4-((4-(2,5-ジクロロフェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(((3R,5S)-3,5-ジメチルテトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
311:(R)-2-ベンジル-N-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)-3-(4-ヒドロキシ-1,2,5-チアジアゾール-3-イル)-N-メチルプロパンアミド、
312:(R)-2-ベンジル-N-(4-(2-クロロフェニル)チアゾール-2-イル)-3-(3-ヒドロキシ-5-メチルイソオキサゾール-4-イル)-N-メチルプロパンアミド、
313:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
314:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
315:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
316:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
317:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
318:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
319:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
320:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
321:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
322:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
323:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
324:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
325:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
326:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
327:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
328:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
329:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
330:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
331:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
332:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
333:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
334:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
335:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
336:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
337:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
338:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
339:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
340:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
341:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
342:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
343:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
344:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
345:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
346:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
347:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
348:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
349:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
350:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
351:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
352:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
353:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
354:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
355:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
356:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
357:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
358:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
359:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
360:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
361:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
362:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
363:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
364:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
365:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
366:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
367:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
368:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
369:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
370:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
371:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
372:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
373:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
374:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
375:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
476:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
377:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
378:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
379:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
380:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
381:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
382:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
383:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
384:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
385:(R)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
386:(R)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
387:(R)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
388:(R)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
389:(R)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
390:(R)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
391:(R)-4-(メチル(4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
392:(R)-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
393:(R)-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
394:(R)-4-(メチル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
395:(R)-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
396:(R)-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
397:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
398:(R)-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
399:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
400:(R)-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
401:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
402:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
403:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
404:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
405:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
406:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
407:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
408:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
409:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
410:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
411:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
412:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
413:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
414:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
415:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
416:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
417:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
418:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
419:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
420:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
421:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
422:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
423:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
424:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
425:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
426:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
427:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
428:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
429:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
430:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
431:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
432:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
433:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
434:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
435:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(ジフルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
436:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
437:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
438:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
439:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
440:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
441:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピペリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
442:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
443:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
444:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
445:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
446:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
447:(R)-4-((4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
448:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
449:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
450:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
451:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
452:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
453:(R)-4-((4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
454:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
455:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
456:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
457:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
458:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
459:(R)-4-((4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
460:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
461:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
462:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
463:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
464:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
465:(R)-4-((4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
466:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
467:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
468:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
469:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
470:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
471:(R)-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
472:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
473:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
474:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
475:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
476:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
477:(R)-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
478:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
479:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
480:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
481:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
482:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
483:(R)-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
484:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
485:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
486:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
487:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
488:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
489:(R)-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
490:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
491:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
492:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
493:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
494:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
495:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
496:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
497:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
498:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
499:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
500:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
501:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
502:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
503:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
504:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
505:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
506:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
507:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
508:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
509:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
510:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
511:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
512:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
513:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
514:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
515:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
516:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
517:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
518:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
519:(R)-4-(メチル(4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
520:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
521:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
522:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
523:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
524:(R)-4-(メチル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
525:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
526:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
527:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
528:(R)-4-(メチル(4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
529:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
530:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
531:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
532:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
533:(R)-4-(メチル(4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
534:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
535:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
536:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
537:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
538:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
539:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
540:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
541:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
542:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
543:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
544:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
545:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
546:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
547:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
548:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
549:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
550:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
551:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
552:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
553:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
554:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
555:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
556:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
557:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
558:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
559:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-フルオロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
560:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
561:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
562:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
563:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
564:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
565:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
566:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
567:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
568:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
569:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
570:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
571:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
572:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
573:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
574:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
575:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
576:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
577:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
578:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
579:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
580:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
581:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
582:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
583:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
584:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
585:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
586:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
587:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
588:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
589:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
590:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
591:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
592:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
593:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
594:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
595:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
596:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
597:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
598:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
599:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
600:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
601:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
602:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
603:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
604:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
605:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
606:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
607:(R)-3-ベンジル-4-((4-(5-クロロ-2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
608:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
609:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
610:(R)-4-((5-フルオロ-4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
611:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
612:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
613:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(8-メチル-7-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,8-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
614:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
615:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
616:(R)-4-((5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
617:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
618:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
619:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
620:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
621:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
622:(R)-4-((5-フルオロ-4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
623:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
624:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
625:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(4-メチル-3,4-ジヒドロ-2H-ピリド[3,2-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
626:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
627:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
628:(R)-4-((5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
629:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
630:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
631:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[2,3-b]ピリジン-5-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
632:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-1H-ピロロ[3,2-b]ピリジン-6-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
633:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-イミダゾ[4,5-b]ピリジン-6-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
634:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-1,2,3,4-テトラヒドロピリド[3,2-d]ピリミジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
635:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-ピロロ[3,2-b]ピリジン-6-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
636:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-メチル-5-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,6-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
637:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1,3-ジメチル-2-オキソ-1,2,3,4-テトラヒドロピリド[3,2-d]ピリミジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
638:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(7-メチル-8-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,7-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
639:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-メチル-5-オキソ-6,7-ジヒドロ-5H-ピロロ[3,4-b]ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
640:(R)-4-((4-(2-(5-クロロ-6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
641:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(3-メチル-3H-イミダゾ[4,5-b]ピリジン-6-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
642:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-2,3-ジヒドロ-1H-ピリド[2,3-b][1,4]オキサジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
643:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(3-メチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-イミダゾ[4,5-b]ピリジン-6-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
644:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(7-メチル-6-オキソ-5,6,7,8-テトラヒドロ-1,7-ナフチリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
645:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-メチル-7-オキソ-6,7-ジヒドロ-5H-ピロロ[3,4-b]ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
646:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1,3-ジメチル-2-オキソ-2,3-ジヒドロ-1H-イミダゾ[4,5-b]ピリジン-6-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
647:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-1H-イミダゾ[4,5-b]ピリジン-6-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
648:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(5-フルオロ-6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
649:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(1-メチル-2-オキソ-1,2,3,4-テトラヒドロ-1,5-ナフチリジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
650:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(3-メチル-2-オキソ-1,2,3,4-テトラヒドロピリド[3,2-d]ピリミジン-7-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
651:(R)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
652:(R)-4-(シクロプロピル(4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
653:(R)-4-((5-フルオロ-4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
654:(R)-4-(メチル(4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
655:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
656:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
657:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((5-フルオロ-4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
658:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
659:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(5-フルオロ-4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
660:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
661:(R)-3-ベンジル-4-((5-フルオロ-4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
662:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(4-(5-メチル-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
663:(R)-3-ベンジル-4-(メチル(3-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-1,2,4-チアジアゾール-5-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
664:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(3-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-1,2,4-チアジアゾール-5-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
665:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(メチル(3-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-1,2,4-チアジアゾール-5-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
666:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(3-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-1,2,4-チアジアゾール-5-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
667:(R)-4-(メチル(3-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-1,2,4-チアジアゾール-5-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
668:(R)-4-(シクロプロピル(3-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)-1,2,4-チアジアゾール-5-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
669:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
670:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
671:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
672:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-((4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
673:(3R)-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
674:(3R)-4-((4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
675:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
676:(R)-4-((4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)ブタン酸、
677:(3R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
678:(3R)-3-ベンジル-4-((4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)-5-フルオロチアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
679:(R)-3-ベンジル-4-(シクロプロピル(4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
680:(R)-3-ベンジル-4-((4-(2,5-ジメチル-4-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フラン-3-イル)チアゾール-2-イル)(メチル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
681:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-6-オキソピペリジン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
682:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-2-オキソピペリジン-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
683:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-メチル-2-オキソイミダゾリジン-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
684:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(N-メチルアセトアミド)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
685:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1,3-ジメチル-2-オキソヘキサヒドロピリミジン-5-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
686:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(5-オキソピロリジン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
687:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-2-オキソイミダゾリジン-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
688:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(ピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
689:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソイミダゾリジン-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
690:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-5-オキソピロリジン-2-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
691:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(4-メチル-3-オキソピペラジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
692:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(4-メチル-2,5-diオキソピペラジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
693:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(ジメチルカルバモイル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
694:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-メチル-2-オキソヘキサヒドロピリミジン-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
695:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-イソプロポキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
696:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-6-オキソピペリジン-2-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
697:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-5-オキソピロリジン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
698:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-メチル-2-オキソテトラヒドロピリミジン-1(2H)-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
699:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソテトラヒドロピリミジン-1(2H)-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
700:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1,3-ジメチル-2-オキソイミダゾリジン-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
701:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1,3-ジメチル-2-オキソヘキサヒドロピリミジン-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
702:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-2-オキソヘキサヒドロピリミジン-4-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
703:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(N-メチルシクロプロパンカルボキシアミド)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
704:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-2-オキソピロリジン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
705:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(シクロプロピルメトキシ)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
706:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
707:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-2-オキソピペリジン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
708:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(メトキシメチル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
709:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(1-メチル-2-オキソヘキサヒドロピリミジン-5-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
710:(3R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(5-オキソピロリジン-2-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
711:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)-5-(トリフルオロメチル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
712:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(5-(フルオロメトキシ)-2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
713:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)-5-(トリフルオロメトキシ)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
714:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(ピリジン-2-イルメチル)ブタン酸、
715:(R)-2-(2-(カルボキシメチル)-3-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-オキソプロピル)ピリジンe 1-オキサイド、
716:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(((R)-テトラヒドロ-2H-ピラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
717:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(ピリミジン-2-イルメチル)ブタン酸、
718:(S)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(チオフェン-2-イルメチル)ブタン酸、
719:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(((S)-テトラヒドロフラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
720:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(((S)-テトラヒドロ-2H-ピラン-3-イル)メチル)ブタン酸、
721:(3R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(((2S)-2-メチルテトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
722:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(((R)-テトラヒドロ-2H-ピラン-3-イル)メチル)ブタン酸、
723:(3R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(((3R,5S)-3,5-ジメチルテトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
724:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(((2R,3R)-2-メチルテトラヒドロ-2H-ピラン-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
725:(3R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(((3S)-3-メチルテトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
726:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(((S)-テトラヒドロ-2H-ピラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
727:(R)-3-(ベンゾフラン-2-イルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
728:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-(((R)-テトラヒドロフラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
729:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-((5-メチルフラン-2-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
730:(3R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-3-イル)メチル)ブタン酸、
731:(3R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(((2R,6S)-2,6-ジメチルテトラヒドロ-2H-ピラン-4-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
732:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(フラン-2-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
733:(3R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソ-3-((テトラヒドロ-2H-ピラン-2-イル)メチル)ブタン酸、
734:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
735:(R)-4-((4-(5-クロロ-2-(6-メトキシピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)(シクロプロピル)アミノ)-3-(シクロペンチルメチル)-4-オキソブタン酸、
736:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(オキセタン-3-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
737:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(オキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
738:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(オキセタン-3-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
739:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-メチルオキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
740:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-(オキセタン-3-イルメチル)-4-オキソブタン酸、
741:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-フルオロオキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
742:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-((3-メチルオキセタン-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
743:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(オキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
744:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-((3-メチルオキセタン-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
745:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-メチルオキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
746:(R)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-((3-メチルオキセタン-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
747:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-フルオロオキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
748:(S)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-((3-フルオロオキセタン-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
749:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(オキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
750:(S)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-((3-フルオロオキセタン-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、
751:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-メチルオキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸、
752:(S)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(2-オキソピロリジン-1-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-3-((3-フルオロオキセタン-3-イル)メチル)-4-オキソブタン酸、および、
753:(R)-3-(シクロペンチルメチル)-4-(シクロプロピル(4-(2-(6-(3-フルオロオキセタン-3-イル)ピリジン-3-イル)フェニル)チアゾール-2-イル)アミノ)-4-オキソブタン酸
からなる群から選択される化合物。
【請求項11】
請求項1から10の何れか1項に記載の化合物またはその薬学的に受容可能な塩または溶媒和物を含み、
更に、少なくとも1つの薬学的に受容可能な担体、希釈剤、賦形剤および/またはアジュバントを含む薬学的組成物。
【請求項12】
請求項1から10の何れか1項に記載の化合物を含む薬剤。
【請求項13】
請求項1から10の何れか1項に記載の化合物またはその薬学的に受容可能な塩または溶媒和物の使用であって、2型糖尿病、肥満、混合型もしくは糖尿病性の異常脂質血症のような異常脂質血症、高コレステロール血症、低HDLコレステロール、高LDLコレステロール、高脂質血症、高トリグリセリド血症、低血糖症、高血糖症、グルコース不耐性、インスリン抵抗性、高インスリン血症、高血圧症、高リポタンパク血症、メタボリックシンドローム、シンドロームX、血栓性の疾患、心臓血管の疾患、アテローム性動脈硬化症および狭心症、跛行、心発作、卒中等を含むその続発症、腎疾患、ケトアシドーシス、腎症、糖尿病性神経障害、糖尿病性網膜症、脂肪症または非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)のような非アルコール性脂肪肝疾患の治療および/または予防に用いる薬剤を製造するための化合物の使用。
【請求項14】
請求項1から10の何れか1項に記載の化合物またはその薬学的に受容可能な塩または溶媒和物の、GPR43受容体の活性を調節するための使用。
【請求項15】
化合物がGPR43受容体の活性のアゴニストまたは部分アゴニストである、請求項14に記載の使用。

【図1】
image rotate

【図2】
image rotate

【図3】
image rotate

【図4】
image rotate

【図5】
image rotate

【図6】
image rotate

【図7】
image rotate

【図8】
image rotate

【図9】
image rotate


【公表番号】特表2012−510979(P2012−510979A)
【公表日】平成24年5月17日(2012.5.17)
【国際特許分類】
【出願番号】特願2011−539049(P2011−539049)
【出願日】平成21年12月7日(2009.12.7)
【国際出願番号】PCT/EP2009/066536
【国際公開番号】WO2010/066682
【国際公開日】平成22年6月17日(2010.6.17)
【出願人】(502156641)ユーロスクリーン・ソシエテ・アノニム (5)
【氏名又は名称原語表記】Euroscreen S.A.
【Fターム(参考)】