Notice: Undefined variable: fterm_desc_sub in /mnt/www/biblio_conv.php on line 353
c−Kit調節因子および使用方法
説明

c−Kit調節因子および使用方法

【課題】増殖、分化、プログラム細胞死、遊走および化学侵襲のような細胞活性を調節することに関するプロテインキナーゼ酵素活性を調節するための化合物を提供すること。
【解決手段】なおさらに特定すると、本発明は、c−Kitキナーゼ活性を調節するための化合物、ならびにこの化合物およびこの化合物の薬学的組成物を利用してc−Kit活性により媒介される疾患を処置する方法を、提供する。本発明は、増殖、分化、プログラム細胞死、遊走および化学侵襲のような細胞活性を調節することに関するプロテインキナーゼ酵素活性を調節するための化合物を含む薬学的組成物も提供する。


Notice: Undefined index: DEJ in /mnt/www/disp_n7.php on line 301

【特許請求の範囲】
【請求項1】
明細書に記載の発明。

【公開番号】特開2011−190284(P2011−190284A)
【公開日】平成23年9月29日(2011.9.29)
【国際特許分類】
【外国語出願】
【出願番号】特願2011−148704(P2011−148704)
【出願日】平成23年7月4日(2011.7.4)
【分割の表示】特願2006−524905(P2006−524905)の分割
【原出願日】平成16年8月27日(2004.8.27)
【出願人】(506024489)エグゼリクシス, インコーポレイテッド (50)
【Fターム(参考)】